マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

スヌーピー


小さい頃好きだったスヌーピーを、いまだに気に入っていて部屋にもいる。なにかのはずみでごろんと転がっていて、その様子がおかしくて写真をとりました。ぬいぐるみは、さすがにこれ1体のみですよ。


小学校の頃の『誕生日会』には、よくスヌーピーグッズをもらったものだ。フェリックスという黒猫がすきな子や、『たあ坊』というニコニコした男の子のキャラクターがすきな子など、みんな様々だったなー。スヌーピーって、哲学チックだよね。犬なのに人間だと思い込んでいるスヌーピー。いつも自信がないチャーリーブラウン。毛布を手放せないライナス。


小学校の図書館に、スヌーピーのマンガがあった。訳者が谷村俊太郎で。よく借りていた。マンガはあまり図書館にないので人気があった。「はだしのゲン」なども。貸し出しカードとか、懐かしいな。


かと思えば、雑貨屋にもファンシーなスヌーピーグッズがカラフルに並ぶ。よく考えるとスヌーピーは小学生の私にとって、「かわいいものが欲しい」「大人っぽいものが欲しい」どちらのツボにもハマる、格好のキャラクターだったのかも。
話変わり、最近くしゃみが止まらない。これはもしや花粉症か。今年も戦いが始まる。スヌーピー、これを書いてる今もこの体勢のまま。


起こすとするか。

広告を非表示にする