マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

「僕の生きる道」をみて。

昨日、わんわん泣いた。
僕の生きる道」というドラマを久しぶりに見返して、生きることの価値について考えさせられ、感情が高ぶっちゃってしばらく涙が止まらなくなってしまった。
戦争のことがいろいろとテレビで伝えられ、お盆も迎えて、なんだか「生死について考えてみなさい」と、ずっとずっと言われていたような気がしたのだった。でもお盆はなにも考えずにのんびり過ごしていた。で、罪悪感がたまってしまって、それで昨日、考えてみた。


私はまだまだ死ぬのが怖いし、全然生ききってない。
母や、地元の寿司屋のマスターは、いつ死んでもいいらしい。じゅうぶんに生ききっているし、人生に後悔がないからなんだって。いつ病気をしても、それなりに受け止められる心持ちでいるらしい。


いつか、私もそんな境地にいくのだろうか。ぜんぜん想像がつかない。
でも、いつ、突然死ぬかどうかもわからないけれどちゃんと生きることをしたいなーと思った。
気構えるのは不自然だけど。さりげなく、とどめておきたい。生きる自覚みたいな。魂ここにありみたいな(?)そうやって、ちゃんと自分自身の魂を燃やしていたいなーー。


長くなっちゃった。で、今日は目が腫れてます。足のけが、なかなかなおらず、本日病院へ。最初からこうすればよかったなー。


夜はカルボナーラと、サーモンのカルパッチョを作って食べます

広告を非表示にする