マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

ムーミンの世界へ


「あけぼの子どもの森公園」へ行ってきた。
埼玉県にあり、西武池袋線/池袋発〜元加治駅下車〜徒歩で、片道1時間くらい。
無料の遊べる公園です。
「ムーミンの童話」を取り入れ、トーベヤンソンさんからもお墨付きをいただいている
(?…資料室に直筆の喜びのお手紙があった)
自然と童話の世界がとけ込んだ、とってもとっても素敵なところだ。
そして、しっかりと建築デザインされたおもしろーい建物でいっぱいだった。




親子連れの方がたくさんでちびっこがわいわい遊んでいた。
デザインに携わっているからか、
「大人たちによってちゃんと考えられてできた環境」で
ちびっこ達が思い思いに自由に楽しんでいるのを見ると、
なんだか感激してしまう。こんなふうに遊ぶんだ〜、と思う。



そしてとってもロマンチックだ。
公園の中の街灯やベンチ、ひとつひとつをとっても
キノコの形をしていたり、みの虫みたいな形だったりで。



建築された会社のホームページがありました
私が撮った写真より、ずっと確実に素敵さが伝わると思う〜〜
(すてきなホームページ。。)
http://www.murayama-arch.com/works/mumin.html





↑こっちは、私が撮ったムーミン屋敷の内側です
小さい扉から、中に入ろうとしている人は彼でございます
このほかにも、本物の暖炉や
ムーミンたちの寝床らしき小さなソファなどがちょこちょことあり
なんともかわいかった。。




たまりませんでした。暑かったけど…
汗をふきつつ、コーフンしてさまよいました


また来ます!!

↑ムーミンが、小説の中で
よくスナフキンを待っている場所…

広告を非表示にする