マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

イタリアンすき焼き

昨日の夜ご飯は、イタリアンすき焼きでした。
これを昨日ちょこちょこツイートしていましたが、
気になってくださった方がけっこういらっしゃったので
ここにまとめることにしました。



ちなみにこのレシピは、ESSEの2010年1月号(だったかな?)に
別冊付録としてついていた
「読者が選ぶESSE鍋レシピグランプリ」・・・のような本で
ランキングされていたものです。
これは山瀬まみさんのレシピで、ほかにもいろんな料理人の方の
至極のレシピが満載で、かなり役立っております。
ESSE1月号(特大号)は、家計簿がついていたり、保存したくなる情報が満載なので毎年買っているのです。



で、手順はというと

【材料:4人分】
[1]鍋にオリーブオイル大さじ1を熱し、みじん切りにしたニンニクひとかけを、軽く炒める。



[2]火を止め、鍋のフチに沿って玉ねぎ2個を並べ、その中にトマト3個も並べる。どちらも半分に切って、縦に薄切りにしたものです。
ESSEの写真はもっときれいに並べてました・・・これは悪い例です!!



[3]少し煮立ったら、鍋の中心に煮汁を入れる。私はすき焼きのタレ大さじ4を入れました。。が、実際は砂糖:大3、酒:大3分の2、醤油:大3分の1を混ぜたものだったと思います。



[4]それも煮立ってくると、用意しておいた春菊(食べやすい大きさに。二束ほど)と、牛肉細切れ400g(しかし我が家は300g)を、食べたい分だけ取って入れる。



火が通った春菊、牛肉と煮込んだ野菜を一緒にいただく!!!
でき上がるまで半信半疑だったこの鍋、ここで初めてうまい!と驚く。
さっぱりしているので、好みでチーズをかけてもコクが出ていいかも。


[5]〆はナポリタンです!煮汁をお玉半分くらいと、ケチャップをたくさん使ってさっと炒めたもの。



簡単ですよね!!
見た目におもしろく、いつもの鍋と気分が変わるので
すっごく楽しくなりました。



そうそう、今回の牛肉ですが、
昨日初めて訪れた水泳の北島康介選手の実家で買いました



実はご近所だったんですけどなかなか行く機会がなく、
昨日たまたま近所に来た、我が弟と一緒に行ってきました
北島選手と巨人の長嶋監督のツーショット写真とか、
息子の写真が誇らしげに飾られておりました
金メダルを取る息子なんて、ほんとに鼻が高いだろうね。


朝ご飯はメンチカツでしたが、おいしかったですよーー

広告を非表示にする