マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

おすもう


大相撲初場所を観に、両国国技館へ行きました
。。。ということは、1月。いまさらのご報告です。弟と行きました。枡席でした。
おすもうさんが付けている「鬢付け油」の香りが、国技館に入ったとたんにぷーんとただよっているのが印象的。
なにしろ由緒正しき国技。独特の緊張感がありながらも、お客さんはみんなそれぞれの枡席で呑気にお弁当を食べたりお酒を飲んだり、娯楽の場としても楽しんでいます。私たちも、ビールとともにお弁当をいただきましたとも。
十両取組の終盤くらいのタイミングで会場に入り、結びの一番まで3時間ほど、あっという間でした。
テレビで観ていると淡々としたものに感じるおすもうの進行ですが、やはり実際もなんだかするすると進行していく気がしました。でも、力士の迫力や、すごいやる気。。覇気というか。。は、生で観るとかなり熱気を帯びていました。
【中入り/幕内土俵入り】

【中入り/横綱土俵入り】

【スポンサーの取組】
[
【審議(この内おひとりは、貴乃花親方】

【弓取り式】

私たちの枡席、そこそこ前列のような気がして、実家に電話をしては「今テレビに客席映ってる〜?」など、しょっちゅう確認していましたが、殆ど映っていなかったもよう。


あとでテレビをチェックしたら、一瞬で見切れるけれど確かにいました(右上です)。


おすもう観戦はお値段もするので、なかなか足を運べないけれど、いつか行きたかったもののひとつです。そして、意外と気軽に楽しめるものなんだなってこともわかりました。
またあそこでお弁当食べたいな。

広告を非表示にする