マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

蒲田の観覧車。そして「羽田」。

行きたかった遊園地は二つありました。
「花やしき」と、蒲田の東急プラザ屋上の「プラザランド」。
花やしきは夫と付き合い始めに訪れた。蒲田は仕事以外ではなかなか行く機会がなく、この間初めて訪れた。もう、十年以上越しに念願が叶いました。


この、チューリップのような形とサイズ感。かわいいかわいい! 本当は、もっと観覧車に近づきたかったんだけど、プラザランドはすごく空いていて、スタッフさんが観覧車の近くにまとまって居らして、恥ずかしくて行けなかった。

昭和なムード満載の遊具たちも、すっごくかわいい。
ここは、もしかしたらランド全体の床材を変えるだけで、イメージがもっと明るく新しい雰囲気に変わる気がしました。子どもたちも嬉しいかも。
でも…、できればこのままがいい。この「昭和のデパート屋上ならではの世界観」。。このままでお願いします。。


それから、蒲田の街をいろいろ巡る。

気になるホテル。ちょっと近づいてのぞいてみると、内装が昭和ムードでお茶をするスペースもあり、いつか中に入ってみたくなる。。「蒲田黒湯」の温泉も気になる。
サイトを拝見したら、内装はステンドグラスを多用したレトロ感のあるものでした。



それから、「純喫茶リオ」。

かなり有名かもしれない。純喫茶度まんさいのお店です。私は、「蒲田の喫茶店に、ひとつ古ぅ〜いところが」という触れ込みを、以前友人に聞いていましたが、商店街を歩いていてリオに出会い、「ああこれだ。ここしかない」と思いました。
内装が想像以上に素敵で、感激しました。このお店のカーブを描いた素敵な内装、有名なだけにどこかで見たことがあった。どなたかのブログか…雑誌か。覚えてないのです。ごめんなさい。


ほか、ちょこっとはしご。


「カフェモカ・イズ」さんのコーヒーおやじ(そう書いてあった)と、「東亜」さんのコーヒーおじいさん(これは、私が今勝手に命名してしまった)。
蒲田は京急沿線に近づくにつれ下町感もまんさいになり、さらには恐ろしいほどの数を誇る飲み屋が連なっていることにびっくりした。いいなあ。ここに住んだら飲んべえになっちゃうなあ(今もだけど。。。)

広告を非表示にする