マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

最近巡った喫茶店の数々、その2。

ある1日。
夫とランチの後に。
ときどき夫の勤務エリアに出向き、一緒にお昼ご飯を食べます。駅の出口を出ると、夫と出会うその前に、いつもこの彼が私をお出迎え。写真を撮ってたら、そんな私を夫に激写されていました。

それから秋葉原のヨドバシへ。秋葉原といえば、休日に行くといつも閉まってた、「もしかしてもう営業していないのかな」といつも気になってたお店があって、足を運んでみた。
すると電気がついている!

まず、店名。そして、このサインの感じ。

そして、窓際から見えるギンガムチェックのテーブルの感じ!
「いつかここに座りたいなー」と思っていたので、もう嬉しくて仕方ない。実際に入ると、素朴で懐かしいレストランのような内装だった(学生さんが大勢いて写真は撮っていませんが)



結局窓際には座らない私。窓際の写真が撮りたかったからです(今度は座ろう!)。そして、かわいいマッチ! ギンガムのクロスにお似合いです。


うれしいひとときでした。
秋葉原は、どんどん喫茶店の閉店が続いちゃったので、健在のお店を見ると嬉しいです。民芸館のようなたたずまいの「伊万里」というお店も好きです!


ある1日。
メトロで足を伸ばす。
メトロの千代田線をよく使うけれど、足を伸ばしても北千住どまりでした。でも、前に常磐線に乗った時に金町駅の街の風景で目に留まった喫茶店の外観が忘れられず、金町までは千代田線直通で行けることがわかり、ちょっと立ち寄ることに。
お目当ての看板はこれです!


わあ、と思い、角を曲がって入り口を探していると、もうひとつの喫茶店を発見した。そしてここが、以前ほかの方のブログでも出ていたなあという看板のお店で、「ここだったのか!」と、こちらに入店することに(どなたのブログを最初に見たのだったか、わからなくなってしまったのでリンク先は特に載せません…)。




ここも、「近所にあったらなあ…」と思うようなお店でした。「近所にあったら」と思うお店とは、なんか、“ぼーっとできそうなところ”です(ノーメイクの可能性もあり!)。実際にぼーっとしに行くのか、珈琲飲んでしゃきっとしに行くのかはわからないけれど。。。

そして、これは既にどなたかのブログで拝見した気もしましたが(曖昧でごめんなさい)、マッチもかわいかったのです。きれいな色だあ。


ある1日。
ご近所に足を伸ばす。
近所の通いやすい喫茶店はというと、千駄木駅前の「千駄木倶楽部」かなあ。。よく行きます。
もしくは日暮里駅近くのルノアール(少し高いけれど)。奥のひっそりした席が好きです。ミニ庭園があるんです。そんなわけでこの日も立ち寄る。ルノアールよ永遠に。

そして、こちらも一応近所の喫茶店(?)。夫との上野までの散歩の途中に通りがかりました。邦画「転々」と、その話の中で水びたしの良純さんを思い出します。ああ、しばらく入っていないなあ。

上野と言えば、ここもまた喫茶天国の街ですが、客層のせいなのか、タバコがもうもうのお店が多い気もする。上野では「ギャラン」が好きです。

前にギャランのことは書いたので、ここではギャランでスケッチしたものを載せます。このお店の制服がかわいくて、写真も撮れないのでメモをした。これじゃよくわかりませんが、制服の赤いチェックがかわいく、男子は特にチェッカーズみたいなんです。

そんな上野で、「マドンナー」に再訪問しました。少し前に、レモン糖さんのブログでマッチがあることを知り、私も欲しくなったのです。1度目のときは、ライターしかありませんと言われたので(純喫茶のバイトさんあるある)。

マッチは、運とタイミングがつきもので、それが80%くらいはしめている気がします。あとは…私の聞き方というか、人となりを見てもらっての判断かも…?あまのじゃくなのもあり、「ダメもとで、でも感じ良く…! ああ不安」など、いろいろぐるぐるしながら聞いてます。素敵なマッチ、私も手元にも入りましたよう☆



ある1日。
新三河島駅にて、うれしい知らせ。
新三河島と言えば、「ナルビ」「白樺」「おいしい水」など…?
お店もたたずまいも気になるお店がたくさんです。自転車で行ける距離ですが、遅い時間だと閉店しているお店も多く、少しずつ足を運んでいます。「ナルビ」にやっと行けました。





いつも閉まっている窓の向こう側の、かわいい明かりが気になってたナルビ。同じように思って訪問するお客様がたくさんいるようで、マスターさんにはそんなお話や、店名の由来や、この辺りの街の移り変わりなどをお聞きしました。銀の皿にのったバニラアイスクリームを食べながら。

店名の由来にもなっている「馬」。馬の絵がありました。かわいかったんですが、携帯カメラだとあまりはっきりうつってないですねー。
そんなとき、友達からメール。仲良しの私のお友達、いろいろ幸せになるような出来事を経て、近々西日暮里にお引っ越ししてくるというではありませんか!
しかも、そのとき西日暮里にいるとのことで、急遽会うことに!
新三河島千駄木の、ちょうど中間地点にあたる西日暮里。こんな素敵なタイミングでわくわくしながら帰り道を辿ることになるなんて、思ってもみなかったのでした。

広告を非表示にする