マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

今年の喫茶店。

昨年に引き続き、今年もいろんな場所に足を運べたらいいなあ、と思っています。そろそろ京都にも行きたいし、温泉街もいろいろと足を運んでみたい。


2013年、初めて足を運んだのは、浅草の「待合室」でした。3歳の姪っ子も含め、家族総出で浅草へ出向き、もんじゃのお店に入りましたが、3歳から80代まで女子率の高い家族、「食べ物の〆はデザート」という習慣があり、そんなお店を探すべく浅草六区付近をさまよいましたが、何せ人が多く、どんどん中心部から遠方へ離れて行く最中で巡り会った喫茶店。
「待合室」とは、確かかつてtomcatさんに、「マッチのあるお店です」と教えていただいたことを思い出しました!!

ということで、今年初の喫茶店では、こんな素敵なデザインのマッチもいただくことができて、家族で仲良くスイーツも食べられて、よいスタートを切る事ができました。デザインは、ぱっと見ただけではよくわからなかったのだけど、男性と女性の顔なのでしょうか? それぞれ「待っている」ってこと? きちんとお伺いしていないのでよくわかりませんが、線のタッチや、縦書きの「待合室」がわざと右寄せな配置になっていることなど、かっこよくて見とれました。



tomcatさんに、私は昨年の初冬あたりに、こんなにもたくさんのマッチをいただいていました。


以前、北海道の美唄の「Doll」マッチをお送りしたお礼、とのことでしたが、ほんとうにこんなにたくさん、しかも素敵なデザインばかり、ありがとうございます! 遠方でなかなか足を運べないお店も。。。「福砂屋」なんて、長崎!? と思っていましたが、これは中目黒のお店で手に入れたそうです。ブログでそのエピソードも拝見しました。鈴木信太郎さんのイラストのマッチ、貴重でありがたいです。。。嬉しいです。
それと「わかば」のマッチも!
「わかば」とは、私が伊東に訪れた時に入ったソフトクリームの美味しいお店で、「横浜の方に支店があります」と、当時お店の方にもお伺いしたのですが(今はまるっきり別経営だそうです)、そんな横浜店にtomcatさんがたまたま訪れて、このマッチを手にしたときに「あれっ!?」と思い、私にご連絡してくれたのです。
すごい偶然と言うか、おもしろいなあ〜と思ったのと同時に、伊東のわかばでは既に無くなっていた「わかばマッチ」をこんな形でいただくことになり、とても有り難かったです。
tomcatさん、ありがとうございました。また何かの機会にお礼をさせてください。


そんな、今年初の喫茶店&マッチエピソードでした。

広告を非表示にする