読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

1月のできごといろいろ。

毎年そうなのですが、1月って長いですよね。他の月に比べて長く感じる。
お正月休み期間以来、ブログはあまり更新できなかったけれど今月のできごとをまとめておこうと思います。


シーに行く。
夫が急に代休を取ることになり、平日に2人でいっておきたいところナンバーワン、ディズニーシーへ行ってきました。ランドと迷ったけれど、「夫が未踏」「お酒が飲める」などが主な理由。。。

平日だろうがおかまいなしに混雑していたけれど、それでもお昼に入り、ファストパスなどを使ってほとんどの乗り物に乗れました。写真は夕陽を浴びて金色のシー。

彼らも金色に染まる(ときどき登場する、家のマスコットキャラクター)。

ファストパスも速攻なくなり、行列を避けていたけれど結局入ったトイストーリーマニア。私の命中率は高かったよ! 75%以上行きました。



おすもう観戦。

1年ぶりに大相撲を観てきました! 千秋楽。
高見盛が引退ということで、弟が制作した「高見盛ありがとう」の大きな紙をみんなで手に持って観戦。。。テレビに映ったかな?(録画を忘れました!)
奥まった席だったけれど、よく見えましたよ。

幕内土俵入り

かっこよい白鵬



取組表など。

みえにくいけれど「本日の懸賞取組」、千秋楽ということで白鵬日馬富士の横綱の対戦がぶっちぎり。いつも必ず高須クリニックさんの「イエス!!イエス!!高須クリニック」の文字。テレビの観戦席に、よく高須院長とサイバラさん見ますね。
表彰式では国歌斉唱をしたり、内閣総理大臣(安倍さん)が表彰状を渡したり、やっぱりお相撲って国技なんだな。。。と。
見応えのある取組が多くて楽しかったです。



そのあとちゃんこ。寺尾グッズ。「相撲茶屋」っていうんですね。


自分たちへのお土産、表情たくさん、かわいい。


こんなところへも。

おすもう→ちゃんこの後、こんなお店へも。。。お客さん、男子ばっかだよっ! でも、思ったよりもずーっと健康的で明るいムードだった。チアガールをやっていたんですって。店員さんかわいかった〜。



だいすきなゆりかもめにも。一番前を座るには、当然「始発から乗ること」。この日は全員で築地へ。それから母と歩いて月島へもんじゃを食べに。そして、月島から豊洲へ移動し、そこから乗りました。



読んだり、観たり。

ざらざら (新潮文庫)

ざらざら (新潮文庫)

活字離れがひどいので、ちょっとずつ読むように。久しぶりに川上弘美さんを読んだら、前よりずーっと文体がさらっとしていて、時の流れをしみじみ感じました。恋愛の話で、この中のいくつかは、「クウネル」で読んだ気がする。。。淡々とした気持ちになり、そしてお腹がすく。おもしろかった。


君に届け 18 (マーガレットコミックス)

君に届け 18 (マーガレットコミックス)

ずっと追いかけている「君に届け」が、もう18巻だなんて! 私のほんだなにあるマンガ本で、もう殿堂入りというか読み返しすぎちゃいました的な本は「君に届け」「清く柔く(いくえみ綾)」「うてなの結婚(よしまさこ)」「アマリリス岩館真理子)」「ハチクロ」「三月のライオン」「サザエさん(長谷川町子さんのエッセイ本も)」です。
女性の定番ものばかりだけれど、こうやってみると北国在住の漫画家さんがなぜか多い!


しあわせのパン [DVD]

しあわせのパン [DVD]

もっともっともっとシンプルで、会話ももっともっと少なくて、なんなら10分に1回くらいの会話でもよかったよ!?と思ってしまう「しあわせのパン」。“続編があれば観たかったかも知れないサイドストーリーもの”がすでに序盤からてんこ盛りになっていました。もっと北国の風景や、暮らしのこまごまとした工夫や、2人のやりとりだけをじっくり観たかったなという印象でした。ほんわかな映画、すっごく増えましたね。。。ほかにも観たものもいくつかあるけれど、ほんわか世界を映画としておもしろく成立させるのって難しいんだなって思うことばかりです。いつも眠くなるのです。。
大森仔佑子さんのスタイリングがかわいすぎました。真似できそうで、ぜったいできないです!


人生がときめく片づけの魔法2

人生がときめく片づけの魔法2

結局「2」も買いました。読んでいるだけで家を片付けたい! という気持ちがむくむくと。。。実際、かなり行動にうつした部分もあり、我が家はずいぶんすっきりと、掃除をしやすくなった気がします。こうしてブログを書いている今も、1階ではルンバ(ルンバ的なお掃除ロボ、頂きもの)が張り切ってくるくる床を掃除中です。しかし「2」は応用編でいよいよ具体的になり、まだまだ読み砕けてない部分も多いし、全部鵜呑みにするつもりもなく…。
家にはベストセラーが多く、前にテレビで光浦さんが「悔しいけどベストセラーっておもしろいんですよ」って言っていたけれど、その気持ち、とってもよくわかる。。。
家をすっきりするには、収納法を工夫するというその前に、「モノを適正量に減らす」というのは本当だなって思っています。




ほかにもいろいろなことがあった気がするけれど、1月の振り返りはここまで。
1月はじめに掲げていた目標も、終わりに近づくにつれ少しずつ曖昧になってきています。それを節分のときにもう一回見つめ直し、立て直し、気持ち新たに豆をまいて、新たに2月もがんばっていきたいなーと、そういう気持ちです。

広告を非表示にする