マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

豆まきなど。

2月3日の節分は豆まきをしました。個人的には、年始に立てた目標などが一度ぶれてくる時期なので(早い…?笑)、それを見直しつつ、新たな気持ちで豆をまく。というのが習慣になっています。
と言いつつたいそうなことはしてなくて、100均で買ってきた豆に、おまけで付いてくる鬼の面をかぶって、あたりまえのことを普通にやります。


豆まきと、掃除

豆は余るので、瓶に入れて、そしてなんとなく本棚に置いてみた。余計なものが混じっていない節分用の豆は美容面でもよいらしく、南野陽子さんはいつも節分の時期に多めに購入して、おやつ代わりに食べていると本に書いてあった…。確かにとっても素朴な味ですよね。

まいた豆は、ちりとりと箒で片付けました。千駄木のへび道をくねくね歩いた先にある雑貨/服屋さんで昨年冬に買ったお掃除グッズです。
玄関のたたきで使うと細かな砂なども掃除できるし、やっぱり箒はいいなあと思う。しかし、実用性うんぬんの前に、見た目が素敵なので買ったのが真実!


押し入れの整頓
そんな、お掃除の流れからで強引ですが、押し入れの整頓をしたのでアップします。以前も少し書きました。その時の記事はこちらです。
marble marble テラコリダイアリー
ここで押し入れの一部をアップしていたけど、これは仕事部屋の押し入れの上段。
今度は下段です。

開けるとまず、【定期的に取り出すもの】が入ってます。布団乾燥機、加湿器、シュレッダー、私のバックです。モノを乗せている木の板は、前にIKEAで “よいテレビ台が見つかるまでの仮の台” として買ったものです。。
【布団乾燥機】は、二週間に一度くらいの頻度で使用。悪天候で布団を干せないときなど、重宝します。冬はあったかいーい! ふかふかになり、眠りにもつきやすくなる。使用後はダニ退治のため、ちゃんと掃除機をかけるべしですよね。やや面倒ですが、欠かせません。
【加湿器】は、洗濯物を部屋干しをしているときは使わず、乾燥してる感が強い日だけの使用にしてます。けっこう出し入れが激しいです。でも、出しっ放しで付着するホコリが嫌なので、その都度、です。
【シュレッダー】は、何かと使います。先方からいただいた資料など、そのまま捨てるのがNGなものってけっこう多い。フリーの方は欠かせないものなんじゃないかと思います。。。
【私のバック】は、普段づかいのものは部屋に出しっぱなしなのでここにあるのはオフシーズンもの、旅行のものなど。バッグインバッグでコンパクトに。ノーブランドのものばかりで収納が雑です。。。今気づいたけれど、普通バッグが上段で、乾燥機などは下段でいいですよね。



それらをどかすと、奥に無印収納ケースが出てきます。これは、【冠婚葬祭用小物入れ】です。それと、【浴衣と浴衣の小物】も。年に1〜2度の使用なので、【定期的に取り出すもの】の奥に入れました。
左の縦長の無印ケースは、【電化製品にまつわるもの入れ】です。さらに左には来客用布団セット。

【電化製品にまつわるもの入れ・一段目/CD】
CDデッキもなく、音楽はPCから聴くようにはなりましたが、なかなか手放せないCDがあるのも事実。手前のラインナップは、分かる人には分かるだろうけれど、全部サニーディです。ほか、オザケンやカーディガンズやフリッパーズやカヒミカリイなど、根岸くん(デトロイトメタルシティ)と被っているであろうラインナップ。他にもフィッシュマンズデタミネーションズ(いっときDUBが好きでした)、ジョンコルトレーンにエラフィッツェラルド(いっときJUZZが好きでした)、キャロルキング、リサローブ、はっぴいえんど、レイハラカミなど、何かと思い入れのあるものが残ってます。

【二段目/タップ、USBケーブル予備、デジカメとデジカメコード】


【三段目/乾電池と電球の予備、データ保存用のハードドライブ関係】
データ保存は、このドライブとDVDにも焼いてダブル保存です。モノは少なくありたいけれど、これだけは仕事上飛んだり消去してしまっては大変なものもあるので、念入りです。


【四段目/DVD、macのインストールCD、携帯電話に関するもの】
過去のIIDAのデザインケータイもここに保管。こうしてみると、三段目と四段目は、内容がごちゃごちゃしています。。。ちょっとシャッフルが必要かも。


電気に関するものは、なぜか気づくと謎なコードなど「コレなんだっけ?」というものが出てくるから不思議。「謎なものは謎なままです」とこんまりさんの書籍でもありましたが、ほんとうにその通りなので最近は迷わず処分できるようになり、これでもずいぶんすっきりとしてきました。



今回は、そんな「誰得?」とも言えるような部屋にまつわる日記でした。やや増えてきた「掃除・片付けネタ日記」、まだまだ続くかも知れないし、続かないかも…。

広告を非表示にする