マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

引きこもったり出て行ったり。

2月はほとんど誰とも会わなかった気がします。
私は誰かと会う約束をしたり、飲み会の発案をしたり、幹事などを、自分発信でやることが多い気がするんですが、自ら動かないとこんなにも約束がないのか〜! と、ややしょんぼりしてしまいました。それなのに貴重な約束の日に体調を崩しちゃったりもして、ますます1人の時間が長かったような…。Twitterでのコミュニケーションも、TLを追っていなかった時間も多かったりで、控えめでした。
これじゃいけません!! しょんぼりせずにまた自分から動きましょうと、気分を一新。来月はまたいろいろ発信していこうと思います!!



すっかりひとり上手になってしまった最近の喫茶日記です!

都営三田線に乗って、高島平に行きました。三田線、仕事でときどき使うのでこの沿線上のいろんな駅がもともと気になっていて、前は板橋周辺などにも足を運んだのですが、今回はもっと遠くの高島平へ。なぜかというと、三田線の喫茶店をネットで調べていたときに、マッチがかわいいなあと思っていたお店があったのです。なので今回は完全に、マッチ目的で行きました…。

マッチのデザインが好きな方なら、この魅力をわかってもらえるかも知れません。素敵です。。。
三田線、途中から地上に出ることも今回初めて知りました。午後の日差しを浴びつつ、のんびりたどり着いたお店です。いい感じに賑わっていて、くつろぎました。



そこから巣鴨へ戻り、そして山手線で池袋へ。池袋の喫茶店はずいぶんいろいろ行った気がするけれど、まだ行ってなかったお店がぱらぱらとあったので立ち寄りました。
どちらも『都心の喫茶店』という感じで、とくに皇琲亭の方は木造でぐっと渋く素敵でしたが、おいしそうな珈琲を飲めず(最近胃の調子が悪かったのです。寒いからかなあ)、グレープジュースを飲みました。。。
どちらもマッチがありましたが、服部さんの方は、どなたかのサイトで見た気もします。。。
 



あとは、いきなりですが日吉駅に行ってきました!!
今年はすでに確定申告を提出しちょっと気分もすっきりしたので、特別なことをしたくて遠出をしたのです。ほんとうは鎌倉などにも行きたいのだけど、そこまではなかなか足を運べず、おそらく何かの書籍などで見ていた日吉駅すぐのお店に行ったのでした。

この外観だけでもとってもわくわくします。チェーン店やマックではなく、『街の喫茶店』がどーん! と建っている街って、それだけで嬉しいです。
 
 
外観と同じくらい、わくわくしちゃうのがこの店名で。なぜこの名前なんだろう(聞きませんでした…)。ペーパーナプキンを発見し、心躍りました。

マッチもあって嬉しかったです。



それから、日吉のお隣の元住吉にも。ここの駅前の喫茶店も、なにかテレビで観た気がしていたのです。ちい散歩だった気がしてたのに(そういえば今朝のゆうゆう散歩は再び谷根千でした)、ネットで見てみるとそんな記録もないようで、記憶違いだったかも知れない。確かに東横線だったんだけどなあ。駅の近くに、こんなにゆったり静かに過ごせる喫茶店があるなんて、うらやましくなる、そんなお店でした。

レジ横のカゴにたくさんあり、断って二ついただいてきました。



あとは、少し前に仕事で行った高田馬場。
大きな道路を歩いていたら、もう立ち止まって入らずにはいられない喫茶店を発見し、「!!!!」と思って入店しました。

「つかさ」さんです。目立つ場所にあるので、喫茶店が好きな方には有名なお店なのでしょうか。
 
この看板の文字、そして看板の白っぽい灯り具合など(表現おかしいですね)、たまらなくて、わーいわーいと思いながら入店。ですが、うっかりお店の方々がスタンバイしている場所のすぐ近くの席を選んでしまい、私はここ数日気持ちが奥に引っ込んでいる日々だったので(時々そうなります。。)、お店の方が近過ぎたことで逆にもじもじしてしまい、緊張感のある時間を過ごしてしまいました。ちなみにバナナパフェを食べました。
お会計のときにやっと思い切って「私、古い喫茶巡りが好きで〜〜〜。。看板が素敵だったので入りました。。。」と話しかけたところ、「なんだー、そうならそうと仰ってくれたらいろいろお話したのに」と言ってくださり、「ああっ!! いやちょっと人見知りで。。。では、今からでもお伺いしていいですか?」とお伝えし。。。。このビルの2階は昔手塚プロダクションで、手塚治虫先生もよくお店にいらしてたことや、昭和30年代に始まったほんとうに古いお店であることや、親子で経営されていることなど、とても丁寧に教えてくださいました。。。

そんな流れでやっとお店の写真を撮らせていただいたら、ボケてしまいました。。奥の大きな壁の絵が、なんだかよかったのに。

そしてマッチも、ふたつもいただいてきました。デザイン、とっても素敵!!



もうちょっと思い切った性格だといいんですが、こればっかりはね。慎重なのは悪くないとは思っているんですが、理想としては『慎重かつ大胆』にいきたいものです。
ほんと、3月はもっといろんな方とコミュニケーションを取ることにしましょう!

「つかさ」さんから高田馬場駅に向かう途中で出会った看板。かっこいい★



こちらは久しぶりに、いただきものの燐寸。オレンジの頭薬がかわいいです。大塚駅周辺だそうです!

広告を非表示にする