マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

1年かけて届きました


東京へ来た母上に買ってもらった贅沢なもの、それは靴でした。入籍はしたけれど挙式前だったので、なんかちょっと娘の最後のわがままという感じでした。というか、母の靴を探しに来たのに私が買ったもらったのですよ。なんて娘だ!
で、そんな靴、完全オーダーメイドで、その場で足を細かく採寸してもらいました。足の形で普段の歩き方や疲れやすい部分、いろいろ診断されるので、まるでクリニックに行ったかのようでした。



オーダーしたのは昨年3月。人気のあるそのお店は、半年かけてまず足の型ができます。そこで借り履きをして修正し、それからさらに1か月後に仕上がるとのこと。。。でしたが、その間に下町特集などのいろいろな雑誌に載ったりして、ますます人気が出たようで、さらに半年待つということになり、計1年間仕上がるのを待つ日々なのでした。
 
私も気持ちもすっかり熟した頃に、いよいよ手元へ!


憧れの、かかとのある靴。かかと靴は、もうほぼ100%疲れてしまう。その負担は足にもよくないなと思っていたので、ちゃんとした靴が欲しかった。

内側のスエード部分には、手書きの品番とメッセージ。おっしゃれ〜〜。わー。


俯瞰。ちょっとピンぼけ。

大事に大事に履いていこうと思います。

ショップカードも皮でできている! おしゃれですね。「おしゃれ・おしゃれ」ばっかり書いて、恥ずかしい。お店の内装も古い民家を改装したような造り。このお店の近くに靴の製作所があるらしく、作り手の方は、そことお店を行き来する。職人さんの丁寧で素敵なお仕事に触れられるのは幸せ。お店に置いてある靴を眺めるだけでも、ちょっとしたギャラリーに足を伸ばしたような気分に!
そんな、とても嬉しい母からのギフトでした。

広告を非表示にする