マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

9月のいろいろ

ちょっと日にちが空いてしまいました。
ただいまの私は、仕事の合間に病院通いです。ひとつは、胃カメラの検診に久しぶりに(全2回)。もうひとつは、歯科通い。詳細は長いので、日記のいちばん下に。。。


最近起きた、悲しいできごと。


千駄木のよみせ通りにあった、製版会社の建物が取り壊されてしまいます。9月10日付けで解体工事開始。
この建物のおもしろさは、なんといってもギザギザの屋根。ノコギリのような形をしていて、一見素通りしてしまいそうなのだけど、よくよく考えると「なんでこんな形をしているんだろう?」と…。
建物の中には特に壁の仕切りなどはないようなので、連棟式というわけではない(昔はそうだったのかも知れないですが)。明治にできた建物だそうで、前は「リボン工場」だったそう! 長体のかかった会社のロゴもかわいいです(こんなフォントが欲しい)。

愛着のある見慣れた建物がなくなってしまうのは、寂しいです。
(施工工事の案内の貼り紙に、“解体ヤメロ”っていう書き込みも見かけました。)
すぐ近くにあるHAGiSOカフェのように、理解ある方に新しい使い道を探っていただき、受け継がれていければいいのにね。


ドライフラワーが得意な花屋さん。
花屋さんが千駄木駅近くにあり、ときどき通っています。

長持ちする花が多いことが特徴のお店で、ドライフラワーもたくさんディスプレイ。おそらくナチュラル系のお部屋やインテリアなら似合うものがたくさん。。。ナチュラルな雰囲気をまとったお姉さんが経営されているのかな?と思ったら素朴な街のおじさん(失礼かな…)がおひとりで営業されています。
「かわいいですね」と言ったら「変わった花が多い店なんだよ」と、言い慣れた感じでおっしゃっていました(街に多く住む高齢者の方に言い慣れているのだろうか?)。

右はしの黄色いお花は「クラスペディア」といって、ドライフラワーになってもまったく色も質感も変わらないのが特徴です! 部屋のあちこちにころんと飾っています。

おもいっきり部屋のライトがうつりこんでいるけれど、オーレエクセルのイラスト&けものマトリョーシカ&ホオズキです。こちらのホオズキは、実はスーパーで買ったもの(なので食用かも!)。3つで100円でした。

和の家で、なおかつ茶系のインテリアによく馴染むホオズキ。。。

こちらは2階のホオズキ。アザミといっしょに。アザミは友人からいただいたラッピングについていました! 佐野繁次郎こけしに囲まれ、不思議な空間に。。


相変わらずの歌謡曲ずき
積極的にロックを聴いていた時期、ジャズだった時期、クラシックだった時期、フレンチ、北欧、フュージョン、テクノ、ダブ、ラウンジ(乱暴な羅列の仕方です。。)。あれだけいろいろ聴いていたのは何だったんだーーーーーーーー? というくらい、歌謡曲ばかり聴いています。辿り着くところ、そこ!? という感じ。。。
60〜70年代の日本ロックが好きだったこともあります。はっぴいえんどシュガー・ベイブティン・パン・アレーザ・スパイダース。お洒落だなあと思っていたのです。でも、もうそれでさえもありません。

音楽の収集源は、主に図書館です。とっても充実していて、ネットでは同じ区内なら他の図書館からも取り寄せることができるので、ほんとうに便利。近所への用事、またお散歩がてら図書館に立ち寄って引き取っています。

目白の図書館のスタンプは、メジロが使われていてかわいいです。


谷中ぎんざ

ほぼ毎日利用する谷中ぎんざ、住民となった今でも、ときどき写真を撮りたくなるのでした。「夕焼けだんだん」からの夕焼け。


そんな、9月に入ってからのちょっとした出来事いろいろでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
病院通いのいろいろ。
【胃の検診】
最近は特に強く胃の不調を感じることはなかったのですが、4〜5年前はしょっちゅうシクシクしていたこともあり、悪化や慢性化する怖さから、ずっと胃カメラ検診を受けたかったのです。
病院を探しているうちに日にちが経ってしまいましたが(狙っていた人気の病院が、何ヶ月経っても予約でいっぱいだったのです。予約開始日に電話回線がパンクしそうで、繋がらないことが何ヶ月も…)、学芸大学前駅周辺でひとついいところを見つけ、やっと検診してきました!
結果、問題なし。わずかな荒れもあったようですが、日常生活で誰もが起こる範囲内のようで。
良かった。。。カメラで撮った写真もいただいてきました。


【歯科通い】
私の口内には、かつての治療の中で神経を取ってしまった歯があり、その歯がズキズキと痛み出したことから歯科に駆け込むことに。1〜2日間は、眠れなかったり生活に支障があるほど痛かったです! 
結果、【歯根嚢胞】だということがわかりました。レントゲンを撮っても見つけられなかった、小さなもののようでしたが、被せ物、詰め物を削り、神経の奥を少しずつ治療(清掃?)していくことに。それは細かい治療で、また神経が3本通っている歯ですべて確認しなければいけないこともあり、時間がかかりそう。いまコツコツと通っています。抗生物質はもうすぐ飲み終わるところ。
虫歯かと思っていたら違った。日常の生活の中では対処しきれない箇所での病気って嫌なものですねー。歯医者さんが、明るく、また分かりやすく説明してくださり、ひとつひとつの不安を取り除いてくれる方で、それでずいぶん気が楽になっています。


【区民検診】
月末は区民検診です。まだ人間ドックまでは手が出せず、またそこまで必要性も感じないので、1000円以内で受診できる区民検診が年に1度の味方です。胃カメラや婦人系の検診は、ときどき個々に受けています。婦人系の検診は、何年かに一度、区で無料検診が受けられる案内がくるのでそれは必ず受診するように。
幸い今まで大きな病気にかかったことはないですが、なにかあった時に早期に発見したり解決できる判断力、行動力を持っていたいものです。


そんな、アラフォーのしょっぱい体の管理の日記、でした。これからもっともっと体と向き合う機会は増えていくのでしょう。

広告を非表示にする