マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

非常用のグッズを見直す

震災から2年半経ちました。半年に一度、震災グッズを見直すことを決めていて、この間からまた整理しています。

夫と私のバッグ。
以前はもっと大きなリュックにいろいろ詰め込んでいましたが、その重さが負担となって逃げ遅れたら身もふたもない、と思い直し、軽めのリュックに最低限のものを入れることにしました。
以下はリュックの中身です。

  • 自分の身を守るグッズ…「ホイッスル」「毛糸の帽子」「折りたたみ傘」「マスク」が、まずは取り出しやすいように。長靴は常に玄関にスタンバイしています。
  • 防寒グッズ…「毛糸の帽子」「エマージェンシーブランケット」「ホッカイロ」。体力を温存するために、「飴」も。

【袋A】【袋B】の中には、以下のものが入っています。

今のところ、以上が私の考える緊急時に最低限必要なものです。ポイントにした事として、

  • 家族と連絡を取りやすくする
  • ケガをしたときに最低限の手当てができる
  • 身分を証明できるもの(控え)を持つ

これらに加え

  • 思い出の写真を持つ

これは、例えば家が全焼したとき、長期間避難するときなどに、心の支えになるのではと思っています。10枚程度だけど、もっと増やしたいくらい。
ちなみに、前まで私はメガネかコンタクトを使用していましたが、こんなときにレーシックにして良かったなと改めて思う。メガネは割れたり曲がる危険があり、コンタクトグッズはかさばる。ワンデイは破れるのが不安。また、水を思うように使えないだろうというのもネックです。



ほかに以下のものを設置してます。避難所生活が長引いたとき用のグッズが入っています。

中身は、たくさんの水。食糧。調理道具。簡易式トイレ。防寒グッズや電池など。食糧については1週間分です。日常で使うカセットコンロも持参予定。食糧は賞味期限があるので、そういう意味でも半年に一度の見直しはちょうどいいのかなって思ってます。
あと、これを収納してます。

地震イツモノート (ポプラ文庫)

地震イツモノート (ポプラ文庫)

何かあった時の周りの人との助け合い方、ケガの応急処置法などが書いてます。普段から読むことも大切かも知れないですが、こういった事態になった時に改めて読みたくなるはずなので、ここに収納。


このほかに、気をつけているのは・・・

  • 2階の寝室にも緊急避難グッズを設置。仮に、1階から脱出できなかったときのためです。靴下&スニーカー、マスク、ラジオ、ホイッスル、ケータイ充電器など。こちらにも思い出写真を。
  • 日常生活の中で、非常事態が起きた時のために携帯の充電をなるべく消耗しない(普段からケータイ充電器は持参)。
  • 普段のポーチにもホイッスルを入れておく。
  • 緊急連絡先を夫と共有。近所の避難場所や連絡手段を決めておく。

まだまだ見直す点がありそうなグッズたち。緊急時の助けとなるものを揃えていくことは、日常でも安心感を与えるというか、心の支えになる気がするのでした。
そんな、普段のブログとは違った形の「非常用グッズの紹介日記」となりましたが、何よりも、これらのものが必要になる事態が起きないことを望むばかりです。

広告を非表示にする