マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

久々のマンガでいろいろ書いてみる

 久々に読み返しました(マンガはいつもお風呂で。バスタオルと水を持ち込む)

ホームコメディで、のんきな気分で読めます。

最初は主人公の「うてな」のマリッジブルーの話なんだけど、途中から主人公が3姉妹いろいろ入れ替わり、終盤は長女「あのん」の話に。

私がいちばん読み返すのがあのんの話です。美人で朗らかで優しくモテモテで、一見非の打ち所のないあのんは実は、ファザコンであり、その父を早くに亡くしたことで男性の好みが偏っていたり自分に自信が持てず、恋愛がなかなかうまくいかない。何度も恋しようとするけど悲しい思いをし…、という繰り返しの中で(と言いつつモテモテなので言い寄ってくる男性は多数)、ようやく温かな幸せを見つける、という話。

 これを読んでいると、美しくモテるからといって、決してその女性がハッピーかというとそうではなく、むしろモテてることで誤解されやすかったりトラブルに遭ったりで回り道をしているようにも感じるし、美しい人が自信を持っているかというとそうではないし、不器用だったりする、というのも分かる…。

(でもやはり、同性として羨ましいと思ってしまうものだけど…。)

女性たちの嫉妬も絡んだトラブルのあれこれで、ついに東京の職場から離れてしまうことになるくだりはとても気の毒。あのんは長女島に渡るのだった。そんなこともあるけれど、あのんが最終的に幸せになる所ではしみじみと感動する。「私は今度こそ幸せになっていいのかしら」と何度も自分に問いかけてしまうあのん。

ラストは、毎度「よかったね」と思う!温かく見守る家族の感じもよいです。

きれいな絵柄で正統派のマンガのようだけど、けっこう下ネタや毒舌や濃いキャラが多い所もすきです!

 

 

さて、「このマンガで自分は誰かに似ているか?」というのを考えると、次女のイオナが似ている気がする…!否定したいがそうだろうな…。

一番明るくかわいい末っ子「うてな」って言いたい。「あのん」って、もちろん言いたい。けど、「イオナ」…。あの、マニアックな趣向、好きなことに時間もお金も費やし過ぎてる感じ。ひとりだけ会社員でもなく、(彼女は漫画家→でも売れずイラストの道へ→それもダメで小説家へ…→妄想が激しい小説ばかり書くのでそれも試行錯誤で…)家族から浮いちゃってる感じ、っていうかパラサイトで貧乏で小さな姪っ子にまでお金を借りる。夜型。イオナを見ていると、「うっかりするとこうなる!」という危機感を抱く!

でも、結果イオナイオナらしい幸せを、最終的に見つけたような感じで話は終わるのですが…。そして、情に厚く、おもしろい。顔で笑って心で泣くタイプ。ああイオナよ…!

 【イオナ編】も時々読み返しては笑ってます。お気に入りのマンガを忘れた頃に読み返すのは、いい気分転換になりますねー。

 

(最近は長文が続いています!)

広告を非表示にする