読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

いただきものと、喫茶行脚

先日、仲良くさせていただいている純喫茶コレクションの難波さんと、ワインバル食堂秋葉原のnicoで食事をする機会がありました。

f:id:tellacoli:20140212140343j:plain

西光亭くるみのクッキーをいただいてしまった!嬉しくて仕方ない。。。久しぶりのくるみのクッキー。しばしうっとり眺めてからいただきます。相変わらず、ほろほろ溶ける感覚でおいしかったです。

(敷いたクロスは、先日訪れた手紙舎の【印刷工場ピクニック】日記→ にて購入したもの!)

 

お会いした時はいつも純喫茶のお話をたくさんさせていただいている(純喫茶のお話をできることが嬉しくてそうなっちゃう…)

難波さんから、東京メトロ千代田線の【町屋駅】周辺の純喫茶のいくつかを教えてもらいました。町屋は近いけれど、いつもその先の北千住に足を運んでしまい、なかなか訪れる機会がなかった。

後日近くまで来たので、町屋の純喫茶行脚をすることに。

f:id:tellacoli:20140207182748j:plain

訪れたことがあったため入店しなかった「みどり園」は、駅の近くである上にかわいいサインにも毎回惹かれるので、今回も入りたい衝動に。

f:id:tellacoli:20140207182738j:plain

ボリュームがあって甘そうなホットケーキに惹かれる。疲れてお腹がすいている時に、ガツッと食べたら元気が出そう。

f:id:tellacoli:20140207164815j:plain

f:id:tellacoli:20140207182821j:plain

表側の入り口(ぶれぶれ)と、裏側の入り口。

f:id:tellacoli:20140212145004j:plain

難波さんよりおすすめいただいていた「ルナ」。もしかしたらもう営業されていないかも、とは聞いていたけれど、なるほど確かにしばらく経営されている気配はなく。。(と言いつつ確定はできません。あくまでも、印象です)

f:id:tellacoli:20140212145304j:plain

それにしても、このかわいい看板! 店名だってかわいいし、たたずまいも素敵。入ってみたかったです。

f:id:tellacoli:20140212145354j:plain

町屋は大きなショップや建物はないけれど、駅から離れてどんどん歩いても、しばらく賑わっている街並みが続き、おもしろくてがんがん歩いた。

f:id:tellacoli:20140207170459j:plain

店名も看板もかわいい!

f:id:tellacoli:20140207181852j:plain

こんな写真しか撮れていないけれど、通りががりに入ったお店。紅茶のお店なのか、お花屋さんなのか?という感じだったけれど、入店してみると珈琲がメインメニューの“街の喫茶店”だった。マダムが優しく、暖かい雰囲気だった。

f:id:tellacoli:20140207170035j:plain

とある建物の地下のフロアマップ。なんといっても右端にある「喫茶 栗ん子」が気になって行ってみたけれど、栗ん子はもちろん、殆どのシャッターが下りてしまっているエリアだった。

f:id:tellacoli:20140212140729j:plain

ずいぶんと駅から歩き、こんなところに喫茶店がたくさん!と驚くエリアへ。このエリアも難波さんに教えてもらいました。一軒はシャッターが下りており、もう一軒の「ふじ」へ。

f:id:tellacoli:20140207194442j:plain

サンプルケースには純喫茶らしさがあふれていた。

f:id:tellacoli:20140212140915j:plain

店内は常連さんで溢れ、わいわいと話しておられたので、最初は入店するのに戸惑った。入店した時にいっせいに視線を浴びましたが、お互いになんとなくペコッとし合いつつ、私は隅の席へ。

f:id:tellacoli:20140207194029j:plain

紅茶をオーダーすると、これだけたくさんのものがテーブルに!

お砂糖とレモンのほか、スポーツ新聞ふたつ、自然散策ガイドブック、おせんべい、そして「すっぱいかもしれないけど」と、グレープフルーツも!

いろいろ頂けるのは「どうぞごゆっくり」と言われている気持ちにもなり、ホッとするものだ。。。常連さんのテーブルにも色々乗っていた。

 

他にはかえがたい、純喫茶ならではの居心地のよさを、この日もしみじみと感じました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私には喫茶行脚の「ふんわり期」と「がつがつ期」があり、季節の変わり目にスイッチが切り替わっている気がする。

冬の始まりは寒さで出不精となる「ふんわり期」。でも、寒さにも慣れてきた頃、春に向けてスイッチが入り、もっともっといろんな純喫茶に行きたくなる「がつがつ期」に突入、しばらくそれは続き、暑い夏に「ふんわり期」に入る。

などなど。。

気分や何かしらのきっかけによるモチベーションで、それらはもっと細かく分類される。

最近、やや「がつがつ期」に入ったかなと思ったので、そんなことを綴ってみました。春になったら行きたい所もいっぱい!今年は、是非!!大阪に行きたい。念願!!

 

がつがつせざるを得ない、魅力に溢れたエリアと伺っているので、今から楽しみなのです。

広告を非表示にする