マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

3年が経って。

f:id:tellacoli:20140314184712j:plain

近所のパン屋さんの、クリームパンふたつ。たくさんのパンが並んでいるのに、このルックスに心奪われ、いつもこのふたつを買ってきてしまう。

お昼にクリームパンふたつというバランスはどう考えてもおかしいので、スープとか野菜ジュースもいただいて、午後からの仕事に臨みます。

 

 

先日で震災より3年が経ち、3月11日は1日中さまざまなラジオ番組を聞いて過ごした。

実は少しずつ、震災当時の悲しさ、これからどうしたらよいのかという意識など、感覚が鈍り、忘れてきている部分もあった。

ラジオで現在の被災地の話、現地でのレポート、専門家の話、ラジオDJの方の気持ちなどを聞きながら、改めて地震津波の怖さや亡くなった方への痛ましい気持ちを感じ入る。

3年経てば、解決している事も増えたのかなと漠然と思っていたけど、まだまだ課題はたくさんだった。放射能の怖さなどがどんどん分からなくなってきていると話していた福島に住む女の子のインタビューが印象的だった。

 

自分には何ができるのかという部分では、やはり、目の前にあることをきちんとしながら過ごそう、仕事をがんばろうという所に辿りついた。

あとは、体験した方の話を無駄にしないよう、普段から防災グッズを点検したり、お水を多めに蓄えておいたり、家族と定期的に防災に関する話をしよう。

福島の野菜やくだものを日常的にたくさん買う事だったらすぐにできる。去年は桃をいただいた。すごく美味しかった。観光で東北に足を運んでもいいかも知れない。福島の喫茶店ってどんな感じかな。

 

今だからこそ、そして私だからこそできることもあるかも知れないと、いつも心のどこかで意識していようと、改めて思いました。

広告を非表示にする