マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

「ディスカスの閉店を惜しむ会」

小伝馬町にある喫茶店「ディスカス」が今月の25日に閉店してしまう。

こちらによく通われていらしたという純喫茶コレクションの難波さんの企画で、22日に「ディスカスの閉店を惜しむ会」が行なわれました。

私はディスカスに訪れたのはこれで2回目と、数は少なかったけれど、貴重な純喫茶がなくなってしまうことはやはりさみしい。難波さんのブログや書籍の愛読者の方、純喫茶ファンの方など、10人以上の方が集まっていました。

写真を撮りたかったため、少し早くディスカスに到着。以前訪れた時はサラリーマンの方で賑わっていましたが、今回はこの空間を独り占めできて、ぜいたくなひとときでした。

f:id:tellacoli:20140422174858j:plain

f:id:tellacoli:20140422174907j:plain

f:id:tellacoli:20140422175216j:plain

f:id:tellacoli:20140422175625j:plain

f:id:tellacoli:20140422175701j:plain

f:id:tellacoli:20140422205746j:plain

f:id:tellacoli:20140422205728j:plain

f:id:tellacoli:20140422175341j:plain

珈琲を飲みながら皆さんの到着を待ちました。

f:id:tellacoli:20140422190056j:plain

やがてお店にはたくさんの方が!テーブルいっぱいに並んだナポリタンをそれぞれに満喫しました。

f:id:tellacoli:20140422204647j:plain

f:id:tellacoli:20140422204634j:plain

ママはおキレイで明るい方。お話しし始めるとぱっと華やぐ雰囲気がありました。喫茶を始めた頃のお話などを伺う。とてもおもしろかった。(お店やお手洗いなど、あちらこちらで見かけたサザエさんの絵。明るいママは、まるでサザエさんのような方、という印象も!)

f:id:tellacoli:20140422175810j:plain

椅子がブルーなのは、“業者さんには赤を勧められたけど、私は絶対に青だと思ったの”というママの判断だったというのは、純喫茶ファンには有名なエピソードでしょうか。

30年近くも経っているとは思えないほどきれい。熱い布できちんと拭き取りきれいにされていたという話も伺いました。

f:id:tellacoli:20140422204921j:plain

f:id:tellacoli:20140422205532j:plain

キッチンの周りなども拝見させていただきました。かわいいシールはいつから貼っていたものだったのだろう?

f:id:tellacoli:20140422204805j:plain

集まった方の話を聞くのもおもしろかったです。難波さんの進行により、一人一人、自己紹介と好きな喫茶店を伝えたのですが、皆さんそれぞれのエピソードがあり。。

中央区のスポットにめちゃめちゃ詳しい方、今は無い熱海の喫茶スペースで働いたことがあるという貴重な経験をお持ちの方、レトロなものに関するアンテナが幅広く、とてもかわいらしい方などなど。。

「もうずーっと聞いていられる!」という気持ちでした。(純喫茶巡りをたくさんされている、アリtoキリギリスの石井さんもいらしてました。穏やかでおもしろいお話、またいつかどこかで伺いたい。。)

私は普段仕事的にも性格的にも内にこもりがちなので、こんなふうに様々な純喫茶ファンの方と触れ合える機会があるのは楽しかったなあ。。。

ちなみに私の純喫茶No.1は、さんざん迷いましたが、ここはあえて地元に戻ろうと思い、小樽の「光」とお伝えしました。(うんうんうん、と頷かれる方の多いこと!実際に行かれた方も多く、行動力のある方が多いなあというのも純喫茶ファンの方の印象のひとつでした)

f:id:tellacoli:20140422204753j:plain

f:id:tellacoli:20140422212537j:plain

こんなふうに、すばらしい空間の中、名残惜しい気持ちでお店を出てきたのでした。なかなか離れがたかったです。

f:id:tellacoli:20140423000359j:plain

こちらは、難波さんが用意してくださったスーベニイルです!

f:id:tellacoli:20140423000455j:plain

マッチや伝票。珈琲とポットが印刷されたクラフト紙は、難波さんが持参されたもの。それにお店のスタンプを押して。

大事に持ち帰り、写真とともに振り返っていますが、今もまだふわふわとした気持ちです。

f:id:tellacoli:20140422175736j:plain

難波さん、お話させていただいた皆さん、ありがとうございました。ディスカスのママ、長い間お疲れさまでした!

広告を非表示にする