マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

大阪の純喫茶・その6

5月のあいだに。。。(喫茶巡り準備編)→

大阪の純喫茶・その1→

大阪の純喫茶・その2→

大阪の純喫茶・その3→

大阪の純喫茶・その4→

大阪の純喫茶・その5→

 

f:id:tellacoli:20140524101928j:plain

大阪にて、行きたかった喫茶ベスト3は、タンポポ、マヅラ、King of kings。大阪の純喫茶の価格の安さには驚いてしまったけれど、マヅラはぶっちぎり。

かわいらしいクローバーのマークに導かれて、店内へ。

f:id:tellacoli:20140524093823j:plain

f:id:tellacoli:20140524093854j:plain

f:id:tellacoli:20140524101318j:plain

f:id:tellacoli:20140524101259j:plain

f:id:tellacoli:20140524101818j:plain

どちらかというと薄暗いフロアだけど、奥の壁が鏡になっているため広く感じるし、天井も高い。全体的にゆるやかなざわざわとした雰囲気が流れ、まるで空港やホテルのラウンジのよう。

放っておいてくれる感じがあり、すんごく居心地がよかった。

f:id:tellacoli:20140524094129j:plain

f:id:tellacoli:20140524094338j:plain

f:id:tellacoli:20140524094500j:plain

f:id:tellacoli:20140524094346j:plain

f:id:tellacoli:20140524095119j:plain

フロアセンターの、ガラスの仕切りのあるゆったりしたアール型のソファスペースが素敵なんだけど、お客様がいたので撮るわけにいかず、その分じーっと見つめてしまった。

今ではあり得ない凝った内装の数々に、うっとりしながら過ごした。

f:id:tellacoli:20140524094255j:plain

f:id:tellacoli:20140524094800j:plain

f:id:tellacoli:20140524094809j:plain

f:id:tellacoli:20140524094636j:plain

f:id:tellacoli:20140524094525j:plain

f:id:tellacoli:20140524094608j:plain

ほんとに、なんて素敵なんだろう。もっと、古い70'sワンピースなどを着て訪れたい気持ちにも(持っていませんが…)。次回は、このお店にふさわしいムードが出せたらなあと思った。

とは言え、普段づかいにとても便利な雰囲気もあり、気張らずに毎日でも使いたい気分にも。大阪に住む方々が、うらやましくなるようなお店でした。

f:id:tellacoli:20140524101712j:plain

お店を出てからも、名残惜しくてお店の周りをくるくると。裏側のシャッターまでじっくり拝見する。夜に訪れたならば、今度はウイスキーを飲むのもいいなあ。待ち合わせに、是非使ってみたい。

妄想が止まりませんでした。

 

 

King of kingsオープンの時間まで、うろうろ。本町へ行き、三輪へ。

f:id:tellacoli:20140524085324j:plain

f:id:tellacoli:20140524091734j:plain

f:id:tellacoli:20140524085318j:plain

f:id:tellacoli:20140524091746j:plain

f:id:tellacoli:20140524085520j:plain

f:id:tellacoli:20140524085535j:plain

広々とした店内。アルバイトの方が、丁寧に爽やかに接客してくださった。大阪…いい純喫茶、多いなあ。こんな感じのお店、以前は旭川の買物公園脇にもあったなあ。男爵とか、伯爵とか。

レジをしてくれたご婦人の、おっとりとした「おおきに〜」の言葉に見送られる。

 

 

f:id:tellacoli:20140524102200j:plain

f:id:tellacoli:20140524102224j:plain

f:id:tellacoli:20140524102529j:plain

店内に、美しい絵のあるお店、ルビアン。店頭の看板の文字に惹かれて入りました。

 

 

さあ、今度はKing of kingsへ。

(続きます)

広告を非表示にする