読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

大阪の純喫茶・その7

5月のあいだに。。。(喫茶巡り準備編)→

大阪の純喫茶・その1→

大阪の純喫茶・その2→

大阪の純喫茶・その3→

大阪の純喫茶・その4→

大阪の純喫茶・その5→

大阪の純喫茶・その6→

 

 

King of kingsです!

f:id:tellacoli:20140524122900j:plain

f:id:tellacoli:20140524125222j:plain

f:id:tellacoli:20140524123047j:plain

12時ジャスト、いちばん乗りで入店しました。この美しいステンドグラス、美しい空間を、独り占めできました。こちらが何年前から営業されているのかはっきりとわからないけれど、長年こんなふうに美しい世界がずーっと続いていたんだなあと思うと、じんわりと感動を。

おそらくステンドグラスがいちばん美しく見えるであろう正面奥のソファ席に腰掛けることができ、アイス珈琲を飲みつつずーっとぼんやりしておりました。

f:id:tellacoli:20140524123219j:plain

f:id:tellacoli:20140524123433j:plain

f:id:tellacoli:20140524123149j:plain

f:id:tellacoli:20140524123444j:plain

ここは純喫茶というよりカフェバーのような雰囲気で、お酒を飲めるバーカウンタもあるし、グランドピアノもあります。パーティーなどにもよく使われるそう。

この日は午後から貸し切りになるそうで、お店の方はてきぱきと準備をされていました。僅かなフリーの時間にお邪魔することができたのでした。

自分の結婚式の二次会がここだと最高だなと妄想を。。(私はひととおり終わりましたが…)こちらを第一の目的に、挙式会場を近場で決めたいくらい。

f:id:tellacoli:20140524123214j:plain

f:id:tellacoli:20140524123518j:plain

f:id:tellacoli:20140524123601j:plain

百合の花も、モダンな椅子も、ひとつひとつがきれいです。

お店の奥様は東京から来たと伝えるととても喜んでくださって、お忙しそうな中、いろいろ聞いてくださった。マッチの有無は聞かなかったけど、最後にレジのそばからお店のカードを渡してくれた。

マヅラとKing of kings、大阪に来ることがあれば、どちらも必ずまた立ち寄りたいです。

 

 

 

そして今度は、キャビンへ!よいお店への行脚が続きます。。

と言いつつキャビンは存在を知りつつも、アクセスの関係で当初行こうかどうか迷っていました。でも、昨日訪れた「ロア」で見せてくれた「Meets」でもキャビンは素敵に紹介されていて、“喫茶店は街を映す建築的証左”とも書いてあり、どんな建物なのだろうと、興味が沸き、足を運ぶことにしたのでした。

f:id:tellacoli:20140524111141j:plain

キャビンは、この舟のような形の建物の地下にありました。。!

f:id:tellacoli:20140524111114j:plain

f:id:tellacoli:20140524111232j:plain

f:id:tellacoli:20140524111244j:plain

入店する、というよりは、舟に乗り込むという感覚になるような入り口で、階段を降りて店内に入ると、ほんとうに舟の中のような世界があちこちで感じられました。

f:id:tellacoli:20140524111657j:plain

f:id:tellacoli:20140524111708j:plain

f:id:tellacoli:20140524112144j:plain

f:id:tellacoli:20140524111728j:plain

ここまでコンセプトがはっきりしながらも、何ていうか、“舟がコンセプトです!舟の感じ、出してます!”という雰囲気というか圧はまったくなくて、ほんとにいわゆる静かな、日常生活に溶け込んでしまうような純喫茶のたたずまいでした。

穏やかなマスターにミニカレーを頼み、丸窓から外を見たり、持ってきた雑誌を読んだりして、まったり過ごしました。

f:id:tellacoli:20140524112928j:plain

f:id:tellacoli:20140524113005j:plain

舟の中、当たり前のように過ごす常連さんらしきおひとりさま達が、思い思いに過ごされている様子も印象的でした。

そういえば、ポパイのキャラクターを使用している経緯をお伺いするの、忘れてしまったなあ。

 

 

(大阪編はあと1回分、続きます)

広告を非表示にする