読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

北海道への旅・ラスト旭川編

お出かけ・遠方

地元では、純喫茶以外ではこんなところに行っていました。

f:id:tellacoli:20150806141650j:plain

すんごい久しぶりに雪の美術館に行きました。「アナ雪」をいまだチェック前の私ですが、映画の影響で昨年は美術館に足を運ぶ人もより多かったとか。結婚式場もあり、雪の結晶が装飾として散りばめられていました。

f:id:tellacoli:20150806141543j:plain

f:id:tellacoli:20150806141445j:plain

式場の座席がぜんぶユーカラ織で、雪をイメージしていてきれいでした。

f:id:tellacoli:20150806140112j:plain

f:id:tellacoli:20150806135948j:plain

館内は広く、こんな一面氷の空間も!氷瀑!ガラス越しとはいえ、ひんやりしてました。

f:id:tellacoli:20150806140208j:plain

f:id:tellacoli:20150806140222j:plain

いちばんきれいだなーと思ったのは、雪の結晶のパネルの空間。素敵な部屋でした!

 

…と満喫しましたが、“雪”というデザイン的にも美しく魅力的なモチーフの美術館であるからか、私の視点も厳しくなり、ところどころ「もっとこうだったらいいのにな」と思ったところも多々でした。

夏なのでひまわりが飾られていたけど「雪のオブジェで徹底した方がきれいじゃない?」とか、「ここにアイヌの民族衣裳も飾るのは余計じゃない?」とか、「雪が降り積もる3点の映像は、暗めの空間で1点にして、もっと大画面のほうがかっこよくない?」など、同行した母にうるさく伝える私でした。。。そんなことも含めて、楽しませていただきました。。。

f:id:tellacoli:20150802180149j:plain

さてこちらは「北海道あるある」画像ですが、まっすぐの一本道のひとつです。一本道は多々ありますが、これはキトウシの公園の脇です。いいシチュエーションなのに携帯がぶれちゃって暗くなってました。

一本道には、すーーーっと気分がよくなる感覚があります。

f:id:tellacoli:20150802200912j:plain

今年は北海道らしくなく、蒸し暑い日もあったとのこと。さらに旭川は盆地のため、日中は北海道の中でも暑くなる場所です。私が行ったときも日差しがギラギラでした。

…とは言え、東京でサウナのような蒸し暑さを体験していると、耐性がついてしまうのか「いやいや全然なんともない。ほんとに、このくらいの暑さだったら私も夏が好き。うらやましい…」という気持ちでいっぱいに。

朝晩の気温がぐんと下がるのもいいです。22度だなんて数値を久しぶりに見て、うらやましくて撮りました。

f:id:tellacoli:20150804123022j:plain

定番にしている美瑛のドライブの中で、初めて美瑛選果の隣のレストラン「アスペルジュ」に入りました。地元の食材を使った美しいメニュー。ガラス窓の目の前は緑が広がり、目も舌も楽しい時間でした。お土産やも充実し、お洒落なパッケージが魅力です。

ロケーションが美しい郊外に、洗練されたお店がどんどん増えてきました。

(美瑛選果オンラインストア/アスペルジュ→

 

f:id:tellacoli:20150806153614j:plain

ロケーションが美しい郊外には、他にも厳しい冬を乗り越えながらゆるやかに生活する方が、顕著に目にとまるようになってきました。ネットなどを通じ、ライフスタイルそのものもより着目されてきたのです。

桜岡にある、前々から気になっていた「カフェグッドライフ→」に行ってきました。東川町からこちらに移り住んだご夫婦で開かれたカフェと、多様なスペース。

ご自分で地を耕すところから作られた建物の中にはお洒落に骨董などが飾られ、オリジナルの食材や服などの販売もあり、美味しそうなメニュー、元気にお店を駆け回るわんこ、そしてこちらで暮らすご夫婦、かわいいバイトの女の子などなどが生き生きと存在し、奥様の煎れたおいしいアイスティーを飲んできました。あららこんなところがあったのかとカルチャーショック。

カフェ周辺の敷地にもカヌーなどがあり、様々な場所からライフスタイルが伝わってきました。

何気にターシャテューダーが好きでターシャマニア化している母も、何かしら思うところがあったみたいで、こんなふうに暮らしている人もいるんだねえと思いを馳せておりました。

f:id:tellacoli:20150814163508p:plain

イメージをググるとこんなに気持ち良さそうな写真ばかりが。

こんな心地よい場所に触れると、「なぜ私はわざわざあんなに暑くて人も多い東京に住んでいるのだろう」と思ってしまうのです。ここだけじゃなく、旭川は、帰るたびに穏やかな風景が広がる、良いところだと実感します。

東京は大好きですし、都会ならではの純喫茶の有り難さや、人のおもしろさ、街の楽しさも知っているつもり。。が、やはり生まれ故郷も好きなので、帰るたびに「ああやっぱり旭川はいいなー。ああ心地いい。いいなーいいなー。私もここに住みたいよー」と、ぶれぶれになる私でした。

 

東京に帰ってくると、現実に戻り、そんな思いも鎮静するのですが。街の魅力にはどこにも善し悪しがあるもので、こんなふうに影響されながら思いを馳せるのは楽しいものです。大げさですが今後の生き方についてもちょっと考えるきっかけに。

 

こんなふうに、今回もさまざまな場所で北国らしさを満喫してまいりました。暑すぎる東京で、ただいまクーラーにやられたのか夏風邪気味ですが、北国のいい思い出を糧に、夏を乗り切って行きたいです。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble テラコリダイアリー

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブル模様やマーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble テラコリダイアリー」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

広告を非表示にする