読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

京都で食べたおいしいもの2選

我が家は食いしん坊を体現しているような?母娘ですが、旅ももちろん食がメインとなってしまうのでした。

くずきり、麩まんじゅう、茶そば、和食懐石など、どれもこれもたまりませんでしたが、特に!な2選はこれらでした。

 

志る幸の利休弁当

f:id:tellacoli:20150922130605j:plain

季節のかやくご飯に、季節のおつまみ5品。それに豆腐とねぎの白味噌汁。白味噌汁がかなり美味!母のリクエストで、鱧焼きが味噌汁にプラスされ、それはそれはおいしかった。

f:id:tellacoli:20150922130127j:plain

志る幸の内装は、映画のセットみたいでした。

京都は、スタートして100年以上というお店もざらで、建物や内装に歴史がある。いちいち見入ると疲れてしまいそうだけど、普通に見過ごすのももったいなく感じ、もどかしい気持ちになりました。

歴史ある志る幸さん、私はここに予約していこうと思い、数週間前に電話をしました。あいにく予約制ではないとのことを電話で聞いている最中、店主さんのおっとりとした京都弁に酔いしれていました。それだけで旅に出たような気分でした。

優しくふわーっとした感じ、でもはきはきとしていて、そしてどこかしら京都の方ならではのプライドを感じさせる、そんな口調は、京都のお店の方、タクシーの運転手さんなどからも感じ取れました。あの空気がまた、“京都に居るんだな”という気分を高めました。

京都の歴史の素晴らしさを知っていて、細かく語ってくれる、でも口調は優しくて観光客に歴史を押し付けない。つかず離れずな距離感。そんな印象がありました。

 

志る幸さんには着物でお伺いした私たち(他にもそんな観光客がちらほらいました)。緊張感と、でもなんだか懐かしくホッとする感じと、なんといっても味のよさで、よい時間となりました!また行きたいです。

f:id:tellacoli:20151023011107p:plain

志る幸には、以前もアップした「non-noの付録(2003年版)」を参考にして行きました。はなちゃんがこちらを猛プッシュしていたため行きたかったのですが、12年越しに願いが叶いました!

tellacoli.hatenablog.com

はなちゃんが選ぶもの、薦めるものって、それだけで特別に素敵なもののように感じませんか…?

 

 

宝泉のわらび餅

f:id:tellacoli:20150921173721j:plain

ここのわらび餅は、普段食べるわらび餅とは全く別ものでした!噛み心地、弾力、のどごし、どれも私は生まれて初めての感覚でした。

もともと京都でわらび餅が食べたくて、あれこれ調べている中で、ここはやばいぞ、相当おいしいみたいだぞというのが分かってきました。

食べログでは驚異のTOP100(最近までTOP50だったような。今見ると100でした)。100位以内のお店に行くのは、そういえば初めて。シルバーウィークだし、相当並んでるんだろうなと思ったら、案の定1時間20分ほど待ちました。

f:id:tellacoli:20150921171952j:plain

下鴨神社の先の住宅街にひっそりと、でもどどんと古いお屋敷のような建物があり、その広い屋敷の中に靴を脱いであがると、けっこう間隔を空けてぽつんぽつんと座席がありました。

手入れされた美しい庭が、部屋の四方八方から見えます。景色を眺めながらお茶をすすり、のんびりわらび餅が来るのを待ちます(こちらは短く5分くらい)。どの席に座っても窓の景観は美しいようで、皆が皆「この席がいちばん最高!」と思うのでは。。。

 

レジの脇には広い待合室があります。ここで静かに座って自分たちが呼ばれるのを待つのです。人々は店の外には行列せず、あくまでも外は静かな景観を保っているのにも、こだわりを感じました。

f:id:tellacoli:20150921175741j:plain

f:id:tellacoli:20150921173813j:plain

さて、室内には趣きがあり、またやはり何やら歴史も感じます。待合所で大勢のお客さんは静かに順番を待ち、皆どこかしら「しーん」「しっとり…」としているような空気。食べ終わってレジに来る方々は、ますます「しっとり……」。

 

そんな厳かな空気に飲まれそうになりましたが、このわらび餅の食感には、衝撃が走りました。どうやって作っているんだろう?何をどう練ったら、あの味になるのかな?

今でもあのキュッキュッとした歯ごたえやもちもち感、ほどよい甘さなど、忘れられないのです。TOP100!への期待のハードルの高さも、歯ごたえへの感動によってさりげなく越えていく、そんな感覚でした。

特別な体験をしたい方に是非おすすめしたい品でした。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble テラコリダイアリー

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブル模様やマーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble テラコリダイアリー」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

広告を非表示にする