読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

京都観光/定番編、レトロ編

京都観光/定番編

f:id:tellacoli:20150923074630j:plain

人気の伏見稲荷大社には、人のいない千本鳥居を見ようと早朝に訪れました。山をぐるっと登り、すべてまわると3時間ほどかかるとか。私たちは二ノ峰まで。「おもかる石」は、重かったです。

f:id:tellacoli:20150922075424j:plain

同じく清水寺にも観光客を避けて早朝に。とは言え朝7時台でも既に賑わっていました。「三本の滝」ですが、私は高校の修学旅行時も今も、“元気であれば他も叶う”と信じ、「延命長寿の水」一択。

f:id:tellacoli:20150922083252j:plain

f:id:tellacoli:20150922091157j:plain

二寧坂や石塀小路などを散策。さっぱりとした晴れで、静かで気持ちよかった。混み合う観光スポットは、断然早朝がよいぞ!と今回体感しました。

f:id:tellacoli:20150922092528j:plain

ここでもわらび餅を食べました。ここもモデルのはなちゃんがかつてのnon-noですすめてた「洛匠」。

f:id:tellacoli:20150922104645j:plain

建仁寺はどこでも写真撮影OKというめずらしいお寺。すべて複製のものが飾られているのだった。この絵は昔からここにあるものと思いきや、2000年代になって完成したという。画家さんは、北海道で廃校になった小学校の体育館で描いたらしい。

f:id:tellacoli:20150922121335j:plain

祇園付近は、すべて着物で歩きました!いい体験でした!母は、貫禄の大島。着付け体験場所は事前予約で行きました。

f:id:tellacoli:20150921145711j:plain

錦市場で食材をあれこれ求める。

f:id:tellacoli:20150922185017j:plain

可愛くてつい撮りたくなる、夜の京都タワー。展望台も行きました。

 

…という、ガイドブックのトップを飾りそうな京都観光コースを今回ベッタベタに。今さらな“ドストレートな旅”に何やら気恥ずかしさもあったけど、いざ定番どころに足を運ぶと、やはり感動も多かったです。ほかには平等院鳳凰堂東福寺、八坂神社、半兵衛麸などに行きました。

 

京都観光/レトロ編

ただし、定番どころを歩きながら、ときどきよそ見をしてました。

f:id:tellacoli:20150921145901j:plain

f:id:tellacoli:20150921145912j:plain

錦市場のわき道にはこんな看板の輸入雑貨店。

f:id:tellacoli:20150921152755j:plain

かわいい字面のお店が多いなと見入る。気になるのはやはり「琥珀」。

f:id:tellacoli:20150922140534j:plain

今回行った「志る幸」は、ソワレの近く。ソワレ、つくづく素敵だなあ。今回だって入りたかったけど、満席だったのです。

f:id:tellacoli:20150922135937j:plain

かつて京都の喫茶巡りがしたくてしたくて、という日々だったときに、夢にまで出てきたのはなぜかここ「喫茶築地」でした。「志る幸」の目の前。泰山タイルがきれいなエントランス。

f:id:tellacoli:20150923082120j:plain

宇治駅に向かう途中、ほんとうに宇治抹茶色の車体の電車が走ってるんだなーとぼんやり見てました。

f:id:tellacoli:20150922121641j:plain

祇園の裏道を着物で歩いている時に見つけた建物。左が洋館、右が和となっていて、つながっているもよう。なんてかっこいいの!と見ほれていたのに、どうやら取り壊しの準備に入っていたようで…。

f:id:tellacoli:20150922191816j:plain

京都タワーでエレベーターの順番を待っているさなか、たわわちゃんに誘導されながら行列が進んでいきました。

 

 

 

それにしても京都は、行っても行ってもきりのない魅力ある場所だとまた思いました。お寺、タイル、喫茶、ご飯、デザート、和小物、洋館、小道、パンなどなど、切り口が多すぎます。

私は旅のテーマをはっきりと決めたい質ですが(前回は喫茶とタイルの旅)、今回は「ド定番どころを巡る母娘京都旅」というのがテーマでした。軸からぶれず、真っ向から楽しむことができた気がします。

自分の凝った好みにこだわらない旅。つきつめない旅。あれこれきゃっきゃとふわふわ楽しむ旅は、修学旅行のときのようでした。

美味しいものを食べて、ビールも飲んで、また移動して。とても気楽でした。それもまたいいナと改めて思えた旅。京都は懐が深いのです。

 

 

次に京都に行くときは、また新しいテーマを決めて出かけるのが楽しみです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble テラコリダイアリー

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブル模様やマーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble テラコリダイアリー」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

広告を非表示にする