マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

日暮里・三河島で昭和時間/その2

先日のブログで綴った、あどさんとの「喫茶ふじ」の時間。続いて入った“もう一軒”とは、「梨香」さんです。

私は4年前ここに偶然辿り着き、よい時間を過ごしていました。

tellacoli.hatenablog.com

このとき同時に綴った「入谷・キャラバン」「千駄木・マリモ」はもうない。「三河島・梨香」は分からなかったけれど、今回「営業中」の札が出ていて嬉しかった。

当時の記事でも書いたけれど、ここのママさんは素敵な方だった。内側から放つエネルギーのようなものがあり、明るくてお洒落だった。何よりお店の雰囲気とママがピッタリだったのだ。他では見たことのない個性ある内装で、色もデザインもとびきりセンスがよく、女性らしい空間だった。

「自分の好きなモノに囲まれているから、このお店で何十年と飽きずに続けていられるのよ」と仰っていただいたのが、当時とても印象的だった。

f:id:tellacoli:20160415184115j:plain

4年ぶりの再訪。

f:id:tellacoli:20160415184104j:plain

当時もこの女の子が出迎えてくれた。

f:id:tellacoli:20160415175428j:plain

変わらずの相変わらず美しい空間に、当時と同じようにレースのエプロン姿のママがいらっしゃった。また来たくて足を運んだことを伝えると、喜んでくださって、私はさっそく元気をいただいた。

f:id:tellacoli:20160415175105j:plain

店内には私たちだけだったので、思う存分写真を撮らせていただく。拡張高い照明。

f:id:tellacoli:20160415175127j:plain

カウンター席上部の、シーリングのガラスのライト。それから個性ある鏡。格子がきれいなキャビネット。

緑が「ぴっ」と入っていて、空間を引き締める。

f:id:tellacoli:20160415175019j:plain

当時の内装業の方とあれこれやり取りしこのようになったそうだけど、東洋的とも西洋的とも取れそうな、なんとも言えない個性があってたまらない。

f:id:tellacoli:20160415183243j:plain

逆振りで、入口側を。以前も今回も、背もたれの白レースカバーは、すっきりときれいで気持ちがいい。水槽には大きな亀が居て、これは「家に戻った」ところ。入店時は床にいました。前は二匹居たそうで、アルバムを見せてもらいました。

f:id:tellacoli:20160415175452j:plain

そして、ウインドウシール!「上まで貼っちゃうと光が入らないから」とママは仰る。明るくてカラフルで「可愛い!!!」な空間。

f:id:tellacoli:20160415175617j:plain

このとき時間はゆっくりと過ぎ、ママは私たちにお店のことをあれこれ話してくださった。ママのチャーミングさが伝わるエピソードも聞けたりして、楽しかった。

 

喫茶店のお店の方は、お客さんの悩みや愚痴などを聞くのも大きなお仕事のひとつなのだと思う。

「あまり近い存在の人には話しにくい、喫茶店のママくらいだったらちょうど話しやすい、そんな悩みをみんな色々持っているものなのよ」と話してくれたのが印象的だった。

お客さんとの絶妙な距離感というのが、長年積み重ねられてきたものの中にあるのだろう。ずっとお店を続けてこられた人にしか、持ち得ないものだと思った。

よく行くヘッケルンのマスターにも、そのようなものを強く感じる。私自身の経験値ではとても分からないことです。気が遠くなりそうになる。私も少しばかりでも、そんな年の取り方をあやかれたら、と思う。

 

ママは「こんなふうにまた来てくれる方が居るから、私ももうちょっと頑張らなくっちゃね」と仰ってくれた。おそらく私の祖母くらいの年齢のママ。

実は私も悩み相談をさせていただいた。普段、人にはなかなか口外していないことを、ママになら話せたのです(あどさんも聞いてくれました)。ママは自分の過去の経験を話してくださり、励ましてくれた。退店時には、しっかりと握手し、手を振り合って別れました。

「喫茶店のママくらいだったらちょうど話しやすい」

まさに私も、それを体現してきたのでした。そういえばずっと、孫くらいの年齢の私たちに、同じ目線で話してくれました。

 

 

私自身の喫茶店での過ごし方も、どんどん変わってきているように思う。人はいいな、人生ってすごいな、と感じながら、だけどさりげなく、なんとなく喫茶時間を過ごす。

喫茶巡りだって、続けていったら、もっと何かわかること、得られるものがあるのかも。そんなふうにも思いました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

広告を非表示にする