読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

お弁当作りの記録・1

生活

我が家の健康・経済面を考えて、夫のお昼ご飯にお弁当を作ることにしました。

といいつつ急に私自身の生活を変えることもできず、毎日は難しい…。それを主人に伝えるところからスタート。まずは週2ペースで続けることを目標にしました。

 

いま1か月半ほど経ったところです。

その都度写真を撮っていましたが、画像が増えてくると楽しいもの。羅列し、制作過程にどんな経緯があったかを振り返っていました。ここにもアップしてみたいと思います。

f:id:tellacoli:20160315082831j:plain

デビューはこちら!これに梅おにぎりをひとつ加えました。

生姜焼きのお肉は、実家のスーパーから以前送ってもらったもので、帯広産の肉厚な豚肉でした。私も食べたけれどおいしかった!

 

f:id:tellacoli:20160317085304j:plain

2つ目は、ザンギ、コールスロー、もやしのナムル、ほうれん草ののり巻き、プチトマト。これに混ぜ込みわかめおにぎりをひとつ加えました。

ザンギは実家の母直伝で、小さい頃から食べていた味。昨年末レシピを聞いて、私も再現するように。甘辛いタレがほかの唐揚げにはない美味しさです。砂糖と生姜はかなりたっぷりと。(白砂糖を使うのに抵抗があり、生砂糖を使用しています。)

 

f:id:tellacoli:20160323130346j:plain

再び生姜焼きがメイン。もやしのナムル、にんじんのツナ和え、茄子の南蛮漬け。+おにぎり。ちくわ&きゅうりの便利さといったら!

 

f:id:tellacoli:20160331084702j:plain

焼き鮭がメイン(みりんと酒少々)。ピーマンのツナ和え、バンバンジー、小松菜とコーンのベーコン炒め(作り置き分も作成)。プチトマト、おにぎり。

この辺りから「作り置き」レシピを意識するように。冷凍できるものは、時間のある時にまとめて作って保存、という習慣ができはじめました。

プチトマトのヘタは衛生上取った方がよいと、このタイミングで知りました。

 

f:id:tellacoli:20160401085930j:plain

キャベツと豚コマのカレー炒めがメイン(作り置き分も作成)。さつま揚げ、ひじき煮、コールスロー、ほうれん草ののり巻き、プチトマト、+おにぎり。

おにぎりは、1つだったり2つだったり。この日はおかずがやや地味だったこともあって、ミニおにぎりを2種作りました。

 

f:id:tellacoli:20160404091004j:plain

茄子のベーコン巻きがメイン(作り置き分も作成)。小松菜とコーンのベーコン炒め、ひじき煮、玉こんにゃく炒め、玉子焼き、長芋ソテーのシソ巻き。+おにぎりです。

お弁当はヘルシーにまとめやすい「和風」でいこうと第一回目の頃から決めていましたが、「冷めてもおいしいおかず」を意識すると、意外と油や塩を多用することが分かり、悩み始めました。

 

f:id:tellacoli:20160413090525j:plain

鶏南蛮がメイン。キャベツのカレー炒め、ピーマン+じゃこの和え物、こんにゃくのおかか和え、ヤングコーンといんげんのナンプラー炒め(作り置き分も作成)ゆでたまご。+おにぎり。

1回目の頃にくらべ、おかずの量が増えました。塩気も強いかも。この辺りから意識して、極力塩や醤油を少なめにすることにしました。夫は薄味でも大丈夫かが気になりつつ。おにぎりでの塩分摂取もやめようと思い、おにぎりはここで一旦ストップすることにしました。

調味料も増やし、味のバリエーションもより意識するように。

 

決定版! 朝つめるだけで簡単! 作りおきのラクうま弁当350 (ほめられHappyレシピ)

決定版! 朝つめるだけで簡単! 作りおきのラクうま弁当350 (ほめられHappyレシピ)

 

お弁当の本も、ひとつ導入することにしました。ネットのレシピだけじゃなく、本を投資することで、制作意欲やモチベーションをアップすることが目的です。

この本は、“冷凍OK”のレシピが豊富なことが決め手でした。作り置きは便利。

本のレイアウトもきれいで、アイコンが分かりやすい。冷蔵庫での日持ち、冷凍NGのおかず、カロリーなどがアイコン化されていて、可愛いデザインでした。

ただ、やや塩や醤油の多いレシピが気になり始め…。この本のレシピより少なめの調味料での味付けが、我が家の定番になりそうです。

 

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。

461個の弁当は、親父と息子の男の約束。

 

先ほどの「プチトマトのへたを取るべし」というルールは、こちらの本で知りました。図書館で借り、レシピの参考にはもちろん、父子の思いやって二人暮らしをする様子が伝わるエピソード多々で、良い本でした。3年間こんなに素敵なお弁当を食べ続けたことは、きっと息子さんの今後の糧になるはず。

 

 

さて、今回出てきたお弁当のおかずの中で一等賞を決めるのなら、「ザンギ」です。冷めても美味しく、母直伝のタレは絶妙で、主人もいちばんテンションが上がっていた気がします。

 

これからもお弁当を作り続けることができるのか…塩分は減らせるか…

いまどんどん写真は増えているので、またいつか続きをアップしたいと思います。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

広告を非表示にする