読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

押上の喫茶のはしごと「可愛い」について・その2

純喫茶

先日の記事の続きです。

tellacoli.hatenablog.com

スカイツリー」のキャラクターは「ソラカラちゃん」。デザイン的にも垢抜けていて文句なく可愛いのですが、一歩スカイツリー周辺を歩くと、「おしなりくん押上(おしあげ)と業平橋(なりひらばし)より命名があちらこちらに顔を出しています。

f:id:tellacoli:20160727124702j:plain

頭にスカイツリーを乗せ、こちらもとても愛らしい…。どこか素朴さがあって、個人的には名前にも愛着があり(私のより近しい人に名前が似ているし)、好きです。

 

f:id:tellacoli:20160727130919j:plain

さて、前回の「珈生園」の次に訪れたのは「マリーナ」。初入店でした!

f:id:tellacoli:20160727130859j:plain

f:id:tellacoli:20160727131213j:plain

f:id:tellacoli:20160727131154j:plain

f:id:tellacoli:20160727131146j:plain

常連さんなどで賑わう店内は、お部屋のようにコンパクトで、何より海をイメージした青い壁面や「いかり」が印象的で、ハイカラさと懐かしさが合わさってなんとも心和む空間でした!

入った瞬間に、ここは落ち着く…。好きです。と思っていましたが、マスターはじめ、店員さんが皆制服姿であることにも、「船」のコンセントが徹底されているように思い、嬉しくなってしまいました。

f:id:tellacoli:20160727131410j:plain

食べ物のメニューはこんなに豊富で、店名が使用された「マリーナ丼」や「マリーナセット」にも惹かれたけれど、やはりここで最も食べたかったのは「ナポリタン」。

f:id:tellacoli:20160727131959j:plain

f:id:tellacoli:20160727132015j:plain

鉄板に乗ってじゅうじゅうと音を立てながら運ばれてきたナポリタンは、今までテレビや雑誌などで見てはいたけれど、ほんとうに美味しそう。「やっと会えたね」と辻さんのようなセリフを投げかける私…。

ボリュームもあり、食べ終わるまでにはけっこう時間がかかりました。美味しかったです!

マスターはテレビや雑誌で見てきましたと伝えるととてもニコニコ、喜んでくださり、最後まで嬉しい気持ちのままホクホクとお店を出てきました(嬉しいスーベニアもあり)

 

f:id:tellacoli:20160727154940j:plain

f:id:tellacoli:20160727154700j:plain

そして、「伽羅」さんへ!ここは以前、難波さんの書籍「純喫茶コレクション」を読んでから訪れ、実際のお店の内装に感動し、また美しいママのさっぱりと飾らないお話などにも惹かれ、またいつか行きたいなと思っていたのです。

あどさんも私のブログを見て「行ってみたい」と言ってくれていて、晴れて二人で訪問することができました。

f:id:tellacoli:20160727142155j:plain

f:id:tellacoli:20160727145615j:plain

f:id:tellacoli:20160727154620j:plain

相変わらず、しびれるような空間でした。

どうも私は、木の深い色に惹かれるようで、そこに年季の入った壁やクッションフロアなどが調和していると、たまらない気分になるようです。

前回は夕方に来たけれど、日中であったこの日は、光の入り方もまた素敵で、特に入り口付近の光と木の色のコントラストが大好きだなーと感じ入っていました。

f:id:tellacoli:20160727154625j:plain

ママはいつでもきちんとされていて、ヒールのある靴を綺麗に履かれていて、とてもかっこいい。

お話してみると、下町の雰囲気溢れる気さくなお人柄で、なんとも心地よい、安心しちゃうようなさっぱりさがあり、こちらまで気楽な気分にさせてくれるのでした。

f:id:tellacoli:20160727145825j:plain

この日はご主人であるマスターもいらっしゃり、どうやら基本的にはお二人で経営されているようなのですが前回は私はそれを知らず、初対面となりました。

マスターは寡黙な雰囲気を漂わせており、静かに美味しいサイフォン珈琲を淹れてくれたのですが、お話してみるととっても楽しい方で、江戸弁が心地よく、私たちの想像以上にたくさ〜んお話される方でした。

サイフォン珈琲を淹れるようになるまでの経緯や、今までどんな風にその味を保たれてきたかを聞いていると、最初頼んだホットコーヒーの他にアイスコーヒーも飲んで味を知りたくなってきて、ついつい二杯目をオーダーした私たちでした。

 

お二人の実年齢を奥様に伺ったところ、嘘ではなく実際よりも20歳くらいは若く見え、とてもびっくりしました。

だけど普段の生活の話をあれこれ聞いていると(あれこれ聞き過ぎちゃいました…)、自分たちが心地よく気楽に過ごせるような術をご存知で、それをさりげなく実践しておられ、なんだか風通しのよい暮らしをされているように感じました。

 

息抜きがうまく、下町の古いお店も、スカイツリー内の新しいお店も上手に利用されているママは、私たちにとっておきの息抜きスポットやお惣菜の美味しいスーパーを教えてくれました。個人的には学ぶところがたくさんで、あんなふうにさりげなく自分らしく、風通し良く暮らしていけたらなんていいだろうと、その後も思い出したりしています。

 

お店を出た後の私たちは、「ママの息抜きスポットを巡る旅」とあいなりました。スーパーでお惣菜を買い、スカイツリーのエレベーターに乗ったりして、つかの間の空から見る下町を楽しみました。

f:id:tellacoli:20160727163019j:plain

f:id:tellacoli:20160727163031j:plain

展望台にのぼらなくとも、十分に楽しい風景

 

それから郵政博物館にも足を運び、切手などを冷やかしながら、大満足で半日が終了。

f:id:tellacoli:20160727164445j:plain

 

気取らず気さくで自然体の方、笑顔の方にたくさん触れ、楽しく生きるってシンプルだな、などと何か門が開けたような気分にもなりました。

「可愛い」ってなんだろう、とあれこれ考えたり、これからの生き方にヒントを得たり。喫茶巡りは「喫茶店のレトロに触れる」と同時に、マスターやママの生き様にも触れているとても貴重な時間でもあるので、ますますありがたく、楽しいものになっていきそうです。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはこちらまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

広告を非表示にする