読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

風景印収集、北国編

風景印

先日、札幌の風景印4点を収集しました。赤れんが切手×赤れんが郵便局のマッチングを果たせたならば、あとの3点は、デザインの可愛いものを。

f:id:tellacoli:20161015161329j:plain

札幌の中心部には狸小路というアーケードの歩行者通路があって、そのモチーフの狸が。

そもそもどうして「狸」なのか、これを機に調べたところ、はっきりとはわからないそう。ただ、商売繁盛のモチーフとしての狸、狸が出現するスポットだったと、あれこれの説あり。

札幌の狸小路を知る

(↑昔の狸小路の外観写真がとてもよかったです!)

 

f:id:tellacoli:20161015161206j:plain

こちらは旭川と美瑛。それぞれほんのちょっとだけマッチング…。神居東の「馬のトラック」は、好きだなあ。雪の結晶のデザインはほんとに美しい!

旭川は、すべての郵便局に風景印があるそうなんです。いつか全部集めてみたい。

 

f:id:tellacoli:20161015161614j:plain

ウインタースポーツにまつわる風景印プラス、キツネと羊です。音威子府は、オトイネップタワーとスキーヤー

これらは昨年集めたものですが、当時はひとつの面になるべくたくさんの風景印を収集したくてこれだけ賑やかになっています。今はもうちょっとすっきりする方向に変えました。

 

f:id:tellacoli:20161015161258j:plain

豊富町のマッチング感はすごいです。この周辺はどこからも利尻富士利尻山が美しく見えて、よくモチーフで使用されています。数年前に稚内に行った帰り、この風景を堪能しました。豊富からほぼ近い、中川は小さな頃に何度か行っていますが、アンモナイトがあったとは全然知らなかったです。

 

f:id:tellacoli:20161015161507j:plain

こちらにも「利尻富士」。雪だるま郵便局の風景印はほんとうにかわいくって、きっと郵頼もそうとう届くんだろうなあと思います…。

 

f:id:tellacoli:20161015161538j:plain

リトルミィの頭の形にちなんで、こんなマッチングにしました。キャンプ場の絵柄が素敵。

 

 

f:id:tellacoli:20161015161415j:plain

それから、「あまちゃん」!!

未だにあまちゃんがしっかりと思い出に刻まれている私ですが、風景印をどんなふうに収集しようか、密かに考えていたんです。

そして所有する「あまちゃんファンブック」的なページに掲載されていた地図を押印エリアとして使用することを思いつきました。

f:id:tellacoli:20161015161423j:plain

「久慈(海女)」と「種市(南部ダイバー)」。アキちゃんとずぶん先輩のような組み合わせとなり、大満足です。

f:id:tellacoli:20161015161441j:plain

裏面は海女クラブの皆さんとさせていただきました。

 

以下、話が飛んで朝ドラのことを書きました。長くなっちゃったので、興味のある方だけでよろしくお願いいたします…。

この間朝ドラ「とと姉ちゃん」が終わりましたが、私は最後まで思いっきり楽しむというわけにはいきませんでした。

モチーフが「暮しの手帖」であること、キャストにはいりさんや瀧さんがいることなどで、通常の朝ドラよりも7割(!)くらいの贔屓があったのにも関わらず。

考えてみると、「誰かが何かに思いを馳せて」「それによって悩んだりぶつかったりしながら」「少しずつ明るいエンドにつながる人生の大ドラマ」が、全部ちぐはぐだったからだと思います。

あまちゃんも今思うと超独特の世界観の朝ドラだったけれど、あまちゃんには「春子の過去」というのが何よりも大きなテーマとなっていました。その過去はなかなかヘビーで、夏ばっぱとも、鈴鹿さんとも、太巻さんとも複雑な絡みがあり、それが時を経て、アキの行動を機にちょっとずつ紐解かれていくのがすごくおもしろかったんです。

とと姉ちゃんにて君子さんが亡くなる際、「ああ、また常子の親子丼が食べたいわ」と言いました。けれど常子が親子丼を作った過去のシーンを私は一切覚えていませんでした。あったのかもしれない。けれど、全然印象には残っていない。これがもし「親子」っていうだけで「親子丼」が食べたいと言ったのであれば、ああこのドラマはダメだなあ。と思いました。

ととの思いを引き継いだ常子は立派だけれど、常子が立派である展開であるがために、脇役がどんどん都合よく悪役になっていくのも嫌だったし(タイピストの同僚とか…)、そのキャラへのフォローもほとんど話に織り込まれないことが、今時けっこう珍しいなとも思い、ほんとに、ほんとに残念だった。ここでの古田新太さんは、太巻さんと違ってただただ悪役だった。残念だった…。

じゃあ途中で観るのやめればいいのにね、私も。ほんとうに、愚痴のような文となってしまい、失礼いたしました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはこちらまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

広告を非表示にする