マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

40歳の身体のいろいろ

「いろいろ」シリーズですが、今年は40歳ということもあり、身体のあれこれを見直す機会が多い年でした。振り返り文です。ほとんどの方が興味のない記事かも…私自身が自分のために記録する内容であることを、最初に書いておきます↓

 

健康診断

f:id:tellacoli:20160726094549j:plain

40歳になりお知らせが届き、「無料の人間ドック(簡易版)」を受けました。乳がん子宮頸がん検診など全部が問題なしでひとまず安心。遺伝性のもので唯一気になる「胃カメラ検診」も別途受けるが、ピロリ菌も居なくこちらも大丈夫。私は元気だ。

検診では、血管年齢が知れる検査がオプションであったので申し込む。

f:id:tellacoli:20160726094602j:plain

「実年齢相応」とでました。ちょっとがっかり…。「36歳です!!」など、実年齢よりちょっとだけ若い年齢が出るのが理想でした。でも、老けてはいなくてこちらも安心。

 

身体の歪み

カイロプラクティックに通っていたのも数ヶ月前、また歪みは元に戻ってきた!腰が痛くなり、眠るのも辛くなる。今は、週一のヨガ、週3〜4の整骨院通いです。整骨院は保険がきき、安くて助かります。「痛くなる前にケアを」ってほんとですね。今度こそ治したいが、姿勢の歪みがなかなか治らず。

 

難聴

生まれつきの難聴トラブルは変わらずです。私は右耳が聞こえない。

今年は友人が突発性の難聴になり、片方の耳が聞こえない体験をしたそう。ストレスだったと聞く。「これがずっとと思うと、大変だと気付いた。」と連絡をくれた。少しだけわかってもらえて嬉しかった(友人はすでに回復)。

片耳難聴は、片方が聞こえているから一見問題なさげなのだが、それがトラブルの元となり、人とのコミュニケーションに誤解を生むことも多い。人の話の「無視」「勘違いした受け答え」もしているようだ(夫などに指摘された時だけ気づく)。

「ふわっと」しか聞こえないことも多く、「えっ?」と聞き返すのが申し訳なくなったり面倒になったりで、曖昧な返事をしてしまうことも。その積み重ねはコミュニケーションにおいて自信をなくす。独特の疲れもある。

とはいえ「片耳は聞こえている」のだ。片耳難聴って「障害者」ではないし、社会で普通に働ける。そのふんわりとした境界線の中で、誤解を生もうが相手を傷つけることもあろうが、社会に生きる自分自身が、自分でなんとかするしかない。

友人は、気持ちが引っ込んじゃってこの時期だけ人付き合いがおっくうになったと言っていた。うん、よくわかるぞ!!

今はネットで、同じような片耳難聴の方のブログを見かけることもある。皆さん同じように生きていることが知れて、励まされました。ネットっていいなと、こういう時は強く思います。

 

皮膚

それからこちらも「生まれつき」な、「皮膚の疾患」についても、今年はしっかり有名な先生に診てもらった。私の体は、実は地図のようなまだらな赤い斑点のようなものが、全身のあっちこっちにある。運良く顔には無い。温度が上がると赤みは増す。

幸いなことに「薄着で素肌を魅せたいスタイル抜群な身体」でも、「手足を見せる職業」でもないので支障はない。痛み痒みはなく、人にもうつらない。ただ、「赤い」のだ。

なぜ皮膚に疾患があるのか、どういう疾患名なのかを、自身がちゃんと理解し直したいと思ったため、子供の頃以来、自分で調べ直したのです。

紹介状をいただき虎ノ門への大きな病院へ。「大理石様皮斑」が近いけれど、正確にはわからず、「皮膚の炎症」としか伝えられないと仰った。治ることはないそうだ。今後ちょっとずつ色濃くなるかもと伝えられる。極めてめずらしい症状らしく、先生もなんだかあれこれ記録されていた。とりあえず、現状がわかってよかった。「わからない」こともわかるとすっきりします。

 

「耳」も「皮膚」も、もう自身の運命として受け入れるしかないのだけど、後天的な症状ではないため、ときどき忘れた頃に「普通はいいよな…」と、ふと思ってしまう。

ただ、どちらも「障害」ではないし、そして私は何より心身健康だ。友人家族、みんな身体には少なからず色々ある中で、私の授かったものは、とてもありがたいものだ。

40歳に近づくにつれ、私の座右の銘って【普通】かもしれないと思うようになってきた。「木更津キャッツアイ」で、ぶっさんが美礼先生にお願いし、野球ボールに「普通」と書いてもらったあれだ。神社でのお参りなどでも、近年はただただ「普通の日々」を祈る。

普通ってなんだよ。普通の人っていうのがそもそも居ないのだよ。と夫には言われ、その通りなのだけど、平凡な日々はとてもいい。

喫茶店の常連さん同士の会話、近所さんとの他愛のないやりとり、マッサージ屋で聞こえてくる、整体師さんとおばあちゃんの会話など。毎日観るテレビ、ラジオ。疲れてたり、怒ったり、不機嫌な時もあってこその「普通」だ。

 

その尊さにしみじみするようになった私は、もう立派な中年であり、初老だ。これからも、日々普通に暮らしていけるようあれこれ気をつけながら過ごしていくことが、平凡ながらもモーレツに強欲な、私の願いです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはこちらまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

広告を非表示にする