マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

鎌倉アルプスにトレッキング

先日6回目の結婚記念日を迎え、その日は夕方よりスペイン料理のお店に予約を入れていました。2人の出会いの場で、久々に。

 

が、その前日、結婚記念日は快晴と知り、私は現在夢中の【登山】がモーレツにしたい!夕方までに間に合うように、あまりハードではなく、トレッキング程度で帰ってこれる場所に行きたいと提案したのです。

それが夜の10時くらい。

それから慌てて寝て、翌日7時前にはもう支度も済んで家を出発していました。

f:id:tellacoli:20171111104138j:plain

選んだのは、鎌倉にある「天園ハイキングコース」。通称『鎌倉アルプス』です。

山と食欲と私」でも、鮎美ちゃんと小松原さんが歩いたコースです。

 

f:id:tellacoli:20171111074208j:plain

f:id:tellacoli:20171111074215j:plain

北鎌倉駅に着いたのは7:45くらい。ひんやりと静まっている駅前。この自販の「湘南クッキー」は衝動買いだけど、のちに行動食として役立ちました。

100円のを2種。「じゃこ瓦チーズクッキー」美味しかった〜

 

「鎌倉アルプス」のスタート地点は、建長寺というお寺の境内を通ったところです。北鎌倉駅からは徒歩15分程度。が、建長寺、8:30開門!まだ閉まってる…

慌てて来たので、下調べに抜けがありました…。それまでは近くを散策することに。

f:id:tellacoli:20171111075922j:plain

トンネルを通って道を進む

f:id:tellacoli:20171111081204j:plain

進むと、鶴岡八幡宮の裏門が見えてきました!階段を登ってお寺の見える場所へ。

鎌倉駅から訪れた時とは真逆の見え方が新鮮。若宮大路鳥居も見える。高台からの視界のよさに、気分もすっきりしました。

早朝のお寺ってすがすがしい…

 

f:id:tellacoli:20171111074507j:plain

8:30になりました。いよいよ建長寺へ。拝観料を払います。500円でした。

f:id:tellacoli:20171111083150j:plain

とても迫力のある、大きなお寺でした!

境内も広く、見所もいっぱいで、ささっと通り過ぎるはずがいろいろ見入ってしまいました。

f:id:tellacoli:20171111084424j:plain

秋の実と葉もきれい

 

f:id:tellacoli:20171111085443j:plain

いよいよトレッキング。

まずは「半僧坊」を目指します。麓では天狗たちが見張っている。脇に階段が見えてきます。ここがおそらく序盤にしていちばんの難所。これ、ずーーーっと続きます。私は数えながら登って行きましたが、ここまで250段以上ありました。

f:id:tellacoli:20171111085605j:plain

半僧坊展望台に着きました!天狗ビジョンでの鎌倉の風景。遠くに相模湾も見えます。

f:id:tellacoli:20171111085953j:plain

さきほど居た建長寺もすっかり小さく…

 

f:id:tellacoli:20171111090348j:plain

階段は続きます。先ほどの半僧坊と合わせて400段強(!!!)を登りきった先が「勝上献展望台」。鎌倉や江ノ島などがよく見えます。

弾む息を整える。もう、こういう景色をこの目でみたくて、そして思いっきり息を吸い込みたくて来ているようなもの。めちゃめちゃ気持ちがいい。

秋だけど、冬の始まりのような空気に変わってきたなーとも思います。しかしまだまだ眼下は一面緑。鎌倉の紅葉は少し先かも?

運のいいときは富士山も。この日は雲でよく見えませんでした。

f:id:tellacoli:20171111090352j:plain

サーファーが見えるような見えないような

 

あとはひたすらトレッキング。3時間弱の予定です。

鎌倉アルプスの魅力は、すぐそこが鎌倉駅なのに、しっかりと自然を満喫できる登山道でもあること。鎌倉散策と登山気分が両方味わえる、女性に好まれそうなコースでした。

f:id:tellacoli:20171111092930j:plain

岩と苔のルートがあったり

 

f:id:tellacoli:20171111092033j:plain

木々の中をうねうねと歩いていくコースがあったり

 

f:id:tellacoli:20171111092005j:plain

ロープをつたって降りていくコースもあったり、けっこうバラエティに富んでいます。なので、気軽に楽しめる道といえど、最低でもスニーカー、けどやっぱり登山靴がいちばん安心かと思われます。

山と食欲と私」の小松原さんはフラットなパンプスだった気がするけど、ちゃんと歩けたのだろうか…

 

f:id:tellacoli:20171111100445j:plain

道は多少の起伏がありつつもなだらかで、私のような初心者にはありがたい。

道中で「横浜市内でいちばん高いところに立っている人」になれますよ(高層ビルはのぞく)

 

ここで、大平山に到着しました!ここが頂上のような感じ。

f:id:tellacoli:20171111094702j:plain

そして、大平山から見る、このエリアが「天園」。黄金色!

f:id:tellacoli:20171112172115j:plain

星の瞳のシルエット」のすすき野原のようだ…。なんか曇ってきてるけど、喜ぶ私

 

 

f:id:tellacoli:20171111091416j:plain

一角からは、このようなパノラマビューも楽しめます。

 

f:id:tellacoli:20171112172102j:plain

飽きずに眺める

 

お弁当を食べるなら、この付近かも。けれど私たちは、お昼は鎌倉駅周辺でと決めていたので、少し休んでまた出発。

さきほどの湘南クッキーと、持参の珈琲だけいただきました。美味しかった〜

 

f:id:tellacoli:20171111101111j:plain

f:id:tellacoli:20171111103116j:plain

鎌倉アルプスは分かれ道が多いため、どっちを進んだらよいのか悩みやすいという面もありました。

f:id:tellacoli:20171111103240j:plain

f:id:tellacoli:20171111103923j:plain

どんぐりだらけの道を通ったら、ゴールも間近!

 

f:id:tellacoli:20171112172043j:plain

ゴールが分かると足取りが一気に軽くなる!

 

…ということで、予定より早く11:00くらいに鎌倉の街に降り立ちました!

大勢の観光客の中にて急に完全なる登山スタイルで現れることになるものだから、多少の気恥ずかしさはあるものの、このあとはぷりぷりのソーセージの買い食いしたり、回転寿司にてしらすなどを味わって、14時には帰宅。

 

16時30分からのスペイン料理も楽しみ、よく歩きよく食べた、私たちらしい結婚記念日となりました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはこちらまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::