マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

大山と弘法山(弘法山公園)を一日で登る。

1月は慌ただしいときが多く、なかなかブログも更新できないままでした。

【行ったところや日々の雑感をここにアップ】→【どこか出かけたり見たり食べたり】→【ここにアップ】→【…∞】

という、くるくるとしたサイクルが理想です。そしてそれを、リズムよく健やかに生活するための基盤にしたい。

まだまだ一月。今からでもなるべく近づけるように頑張ろう…(あ、でも確定申告の作業もどっさりあるんだった)

 

久々の記事は、週末に訪れた山レポです(ついに純喫茶レポよりも更新頻度が多くなってしまった…!)

f:id:tellacoli:20180114084641j:plain

場所は大山(1,252m)。友人と二人で行きました。

ヤビツ峠や、がんばれば丹沢主脈(塔ノ岳や鍋割山)などへの縦走も可能だけど、ケーブルカーと周辺散策だけでも老若男女がのんびり楽しめる、ふところの広い山。神社への参拝客も多々。さらにはケーブルカー乗り場までの「こま参道」も、食べ歩きができ、ほんとにあれこれ楽しめる。

真冬だけど人気で、混雑のバスに揺られながら向かいました。

f:id:tellacoli:20180114091459j:plain

新春一発目、さらには約1ヶ月ぶりの登山となり、体をならすという意味でも、のんびり登山をしようと思いました。そのためケーブルカーをチョイス。

 

f:id:tellacoli:20180114091744j:plain

f:id:tellacoli:20180114091842j:plain

運よく最後部に座ることができ、ガラス越しに相模湾の風景を楽しめた。

 

f:id:tellacoli:20180114093114j:plain

降車した場所には「阿夫利神社」があり、その参拝客も多い。また、お土産屋や飲食店、なぜかこんなところにおしゃれなカフェなど色々あった。この脇に登山道の入り口があります。

 

f:id:tellacoli:20180114093435j:plain

f:id:tellacoli:20180114093443j:plain

阿夫利神社エリアからのながめ。この日はほんとに天気に恵まれて、東京湾三浦半島、みなとみらい、鎌倉、熱海方面、そして三原山など、あらゆるものがよく見えた。

1月は山登りには極寒の時期だけど、なにせ空気が澄んでいるので、ふだん「天気が悪い」と評判の山に行くのにはもってこいなのだ。

大山は通称「雨降山(“あふり”ならぬ、あめふり)」とも言われ、夏場は避けておきたかった。

 

f:id:tellacoli:20180114105229j:plain

いざ登山開始。

大山は思いのほか階段が多かった!階段、私の周りの登山好きな方には「嫌い」という方が多い。私もとても嫌です。自分のペースで歩幅を決められない。板が固く、足に負担がある。モモ裏がキツイ。など…。

けれどその分、ちゃんと守られた環境で安全に登ることができる、とも言える。

大山のおもしろいところは「何合目」というカウントではなく、「何丁目」と記すこと。山頂は28丁目らしく、そこまで細かく「◯丁目」の立て札があり、モチベーションアップになった。

20丁目は富士見台!

 

f:id:tellacoli:20180114111939j:plain

久々の登山でけっこう苦しかった私には、モーレツなごほうびになった!

f:id:tellacoli:20180114112500j:plain

丹沢主脈と、富士山。山々がぜんぶくっきり〜。塔ノ岳の山頂まで見えた。なんてすがすがしいんだろ。久々の山で自然を満喫したかったので、今まで以上に大きな深呼吸を意識した。気持ちよかったです!

f:id:tellacoli:20180114112509j:plain

頭をそろえる三つの山(かわいい)

 

f:id:tellacoli:20180114113330j:plain

そして、登頂!90分の予定が、120分近くになりました。けっこう疲れました…

頂上は激混み。だけどめちゃめちゃ広く、お弁当を食べる場所には困らなかった。

f:id:tellacoli:20180114114125j:plain

今回は簡単に、うどんとコンビニおにぎり。ソーセージ。それと冷蔵庫にあったあげ玉を持ってきた。うどんに入れる。あとは、食後のお団子、コーヒー。

毎回だけれど、全部めちゃくちゃにおいしい。

 

f:id:tellacoli:20180114123717j:plain

f:id:tellacoli:20180114114455j:plain

ケーブルカー降り場からも見えていた風景が、もっと壮大に広がった。熱海が肉眼で見えているのが、個人的にはとてもうれしくて楽しい。また熱海の純喫茶に行きたいなー。

 

f:id:tellacoli:20180114141111j:plain

下りは「見晴台」のあるコースを選び、再びケーブルカーで下山しました。真冬で滝は枯れていました。

 

さて…

 

ここでびっくりなのですが、「体をならす」意味では、これだけでも十分の新春の山登り。

が!!!!友人とともに、実はこれだけでは「ちょっと体力があまっている」ということになったのでした!!!!そんなこと考えるようになる体質になっちゃうなんて、昨年の新春の頃は思ってもみなかったよ…

近場で検討しましたが、先月友人がトレッキングに利用したという弘法山弘法山公園)」に行ってみることにしました。時間が時間なだけに、すでに行ったことのある場所で安全確保。

 

弘法山公園とは、「浅間山」「権現山」「弘法山」「吾妻山」と4つの山をミニ縦走でき、低山ながらも起伏に富んで楽しいコース。

www.yamagirl.net

鶴巻温泉駅から徒歩15分ほどで登山口があり、約2時間ほどで楽しめます。このコースには途中おいしそうなジンギスカンのお店があり、トレッキング中にここでのランチもいいあなと、かつて目をつけておりました。

めん羊の里 木里館

今回は時間の関係でここは避けながらも、午後3時をまわった頃、再び登山開始!

f:id:tellacoli:20180114154910j:plain

小田原や箱根方面がちょこちょこ見える。

…しかし、今日ここ一本で楽しむならこの程度では全然疲れないのだけど、やっぱりめっちゃハードだった、大山のあとに別の山に登るなんて!

しかも、日没も迫っているからけっこうなスピードでの散策。何やっているんだ私たち…。

f:id:tellacoli:20180114155052j:plain

なんでもない場所にて、にょきっと自生していた水仙にびっくり。元気をもらう。

 

f:id:tellacoli:20180114162955j:plain

木々の間からは再び富士山が見えて嬉しいけれど、どんどん日が暮れてきた!

 

f:id:tellacoli:20180114163745j:plain

f:id:tellacoli:20180114163736j:plain

こちらが弘法山山頂。少し休憩。ちなみに弘法とは、そのまんま弘法大師のことでした。…なんて看板を見ている間に太陽がどんどん沈む!4つの山をゆっくり楽しむ間もなく、ちょっといっぱいいっぱい。

(余裕があったら、もっとそれぞれの山の個性などをのんびり楽しみたかった!)

 

f:id:tellacoli:20180114164251j:plain

きれいな一本道(ずんずん降る)

 

さあそして最後の「権現山」を超え、あとは下山…なんとか日没に間に合うか!?というというところだったのですが、ここでの展望台がすばらしそうで、登ってみることにしちゃいました…

f:id:tellacoli:20180114165547j:plain

展望台のお目当ては「夕暮れの富士山」。とても大きく見えていました!

今日何度も何度も見た富士山。毎回飽きずに、きれいで、その度に元気をもらう。つくづくきれいな形ですよね。雪が半分覆われた様子がまたきれい。

カメラマンの穴場スポットのようで、登った先にたくさんのカメラを構えた方がいてびっくりしました。

 

f:id:tellacoli:20180114165515j:plain

富士山と、秦野の街並み。奥には小田原〜箱根などが。

 

ということで、若干日が暮れながらもの下山ということになり、ヘッドライトも登場。もうヘトヘト、ぐったりでの帰路となりました…(日没後も歩くなんて、さすがにやりすぎたと反省)

このあと秦野駅前の居酒屋にて飲んだビール、あんなに美味しいビールは久々でした。

 

ということで、2018年最初の登山、とばしすぎました…。

友人によると、徒歩移動距離は20kmだったそう!ユーシン渓谷も同様の距離でしたが、今回は登山しながらだったので、よりキツイコースとなりました。

 

でも、今思い返すとやっぱりあの無茶が楽しかったなー。

 

波乱の幕開け(!?)果たして今年はどんな登山ライフが待っているのでしょう。

 (近日は噴火もあり、やはり山は怖いということを実感しました。自己責任において、しっかりと安全を確保しながら楽しめるよう、尽力したいと思います。)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはこちらまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::