マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

大楠山と鎌倉ミニハイク

2月はほとんど登山ができませんでした。先日記した鍋割山に登ったのみ。

その間、確定申告の作業に追われたり、そもそも仕事も多々あったり、はたまた大好きなフィギュアスケートのオリンピックの大会を全部見ておりました。

フィギュアスケート、前回のソチよりすっかりはまり、この4年間ほど、地上波で放送された大会はほぼ全部見ています…国内・海外、どの選手も個性があって、表現や技の違いがおもしろい。過酷そうだけれど美しい。人柄のよい選手が多く、選手同士の交流を見守るのも楽しくて幸せになる。

選手はみんな好きですが、羽生選手がいちばん好きです。選手生命の短いフィギュア界ではほぼあり得ない「五輪二冠の人」となり、こんな大きなスケールで「自分の人生の夢を叶えて幸せです」なんて言っている人を初めて見た。すごいなあ。漫画の主人公のよう…

 

3月に入り、体もすっかりなまり、登山再開にはゆるやかな山を選びました。

以前も記したこの本を再び開く。その中から“菜の花が見頃”ということで「大楠山」を選びました。

f:id:tellacoli:20180328130652j:plain

ちなみに、オズマガジン2015年6月号の表紙を飾っていたのも大楠山でした。表紙の風景、菜の花と椿のカラフルな色彩が不思議な印象。こんな景色が見れるのだろうか?

 

f:id:tellacoli:20180318104340j:plain

いきなり結論からいうと、見ることができました!

大楠山山頂の手前に「レーダー雨量観測所」があり、その付近が花だらけ。季節によって菜の花やコスモスを植え替えているということで、ちゃんと手入れされた、きれいなスポットでした。

f:id:tellacoli:20180318105053j:plain

レーダー雨量観測所の塔と畑。桃?桜?梅?なんだかいろいろ咲いていました。曇りで残念。

 

f:id:tellacoli:20180318104452j:plain

f:id:tellacoli:20180318110009j:plain

f:id:tellacoli:20180318110126j:plain

せっかく山登りをしているんだから、もっといろんな木の種類に詳しくなりたい…

 

f:id:tellacoli:20180318104928j:plain

f:id:tellacoli:20180318104440j:plain

椿というよりブーゲンビリアのような、鮮やかな花びら。

 

f:id:tellacoli:20180318104827j:plain

f:id:tellacoli:20180318170424j:plain

まんなかに居るのが私。一緒に登った友人に撮ってもらった。

 

f:id:tellacoli:20180318105420j:plain

f:id:tellacoli:20180318105845j:plain

レーダー雨量観測所」展望台からの眺め。奥に、葉山の街並みと、海。

 

f:id:tellacoli:20180318105243j:plain

こぶしか、白木蓮。(季節や枝ぶりから、おそらく、白木蓮。)違いをちゃんと知って、一発で分かるようになりたい…

 

f:id:tellacoli:20180318121145j:plain

観測所から10分ほど登ると、山頂にたどり着きます。先ほどの観測所と、その奥に葉山の海が見えました。

 

f:id:tellacoli:20180318121346j:plain

大好き、“昭和な山の売店”。

 

f:id:tellacoli:20180318112508j:plain

モンベルで買ったリゾットを持参しました。パウチ内に熱湯を注ぎパウチを閉じて、4分ほどでできあがり。水でも良いそうで、非常食として家にストックしておいても。

 

f:id:tellacoli:20180318093706j:plain

f:id:tellacoli:20180318094128j:plain

ちなみに大楠山には、JR逗子駅からバスで25分ほど揺られ「前田橋バス停」へ。そこから最初の30分ほどは沢渡りが続き、気持ちよかったです。全1時間30分ほどで登頂でき、久々の登山にはちょうどいい疲れ具合。

 

ウグイスが山じゅうあちこちで鳴いていて、まさに「春」でした。頂上までは車でもある程度いけるようで、山頂には軽装の方も多々いらっしゃいました。

 

余力も時間も余っていたので、もうちょっとどこかへトレッキングすることにしました。

f:id:tellacoli:20180318143213j:plain

f:id:tellacoli:20180318144042j:plain

JR北鎌倉駅まで移動し、「門」でひといき。以前鎌倉の小町通りにあった「門」と同じくアールの天井が印象的な細長い店内で、常連さんや観光の方が思い思いにのんびり過ごしていました。

 

鎌倉は、以前「鎌倉アルプス」にトレッキング経験がありました。

tellacoli.hatenablog.comが、今度は「鎌倉ミニハイクコース(葛原岡・大仏散策コース)」を歩くことに。

北鎌倉からほどなくして「東慶寺」を通過すると、少しずつ山道になります。

f:id:tellacoli:20180318150959j:plain

f:id:tellacoli:20180318152124j:plain

またまた大量の椿の木

 

f:id:tellacoli:20180318153553j:plain

f:id:tellacoli:20180318152933j:plain

簡単なようで、割とガチな登山道。途中、景色がきれいに見える抜けもあり、飽きずにトレッキングできました。

 

f:id:tellacoli:20180318151901j:plain

山中には縁結びの神社として知られる「葛原岡神社」があり、それ目的の女子も多かったです。パンプスなど軽装すぎる女の子も居て、転んだりしていましたが、危ない…。

 

f:id:tellacoli:20180318101450j:plain

山にて100%見かける「山火事注意」の看板。

 

全2時間ほどの「鎌倉ミニハイクコース(葛原岡・大仏散策コース)」。今日は盛りだくさんすぎたため、大仏のいる高徳院長谷寺へは立ち寄らず。長谷駅から江ノ電でまっすぐ藤沢まで。小田急線で帰路につきました。

 

1ヶ月空いてしまった登山にて、体はまだまだなまっている感覚がありますが、また徐々に復活していけるといいな。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはこちらまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::