マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

7月中旬の谷川岳

(登山の記事多めですね…)

 

暑さが爆発している今日この頃、涼を求めに高山である谷川岳に登った。

高尾山などの低山だと暑すぎて私の体力では非常に厳しいため、必然的に登山は高山になる。

図書館で借りたこの本(前まで読んでた本よりややランク上の山々が紹介)のルートを参考に、いざ百名山である谷川岳へ。

女子のための!週末登山

女子のための!週末登山

 

 

上野から奮発して新幹線を利用し、一度乗り換えて群馬県水上駅まで。朝5時台でも東京はめっちゃ暑かったけど、こちらは涼しい。ここからバスに乗り換えて、登山口へと目指す。

f:id:tellacoli:20180714082616j:plain

一応、純喫茶をチェック…

 

f:id:tellacoli:20180714090435j:plain

バス停前、人気者たちとの撮影スポット

 

f:id:tellacoli:20180714093641j:plain

バスで登山口停留所まで行き、ロープウェイで登山口まで行くと、すでに景色が爽快であやうくここで満足しそうになる。

至仏山朝日岳などが見え、右奥には雲がないと日光白根山武尊山が見えることも。

 

f:id:tellacoli:20180714103740j:plain

f:id:tellacoli:20180714104144j:plain

登山道は最初の30分ほどは、日陰も多く気持ちの良い道を進む。途中で一気に視界は開け、稜線歩きに変わる。

こちらもまた清々しいのだけど、道自体はどんどん岩と石だらけになり、急登も挟むようになり、大きな岩を登るエリアも多々。

体力が削られ、辛くなってくる。

 

f:id:tellacoli:20180714104157j:plain

f:id:tellacoli:20180714111220j:plain

f:id:tellacoli:20180714111223j:plain

けれど、振り返った時の景観が素晴らしいので、それによってモチベーションがアップした。

以前、大雪山旭岳に登ったときみたい。あの時も、岩と石の登山道に苦労し、振り返っては絶景に元気をもらっていた。

 

f:id:tellacoli:20180714105816j:plain

f:id:tellacoli:20180714121818j:plain

f:id:tellacoli:20180714131019j:plain

f:id:tellacoli:20180714122559j:plain

そして、夏の高山植物が可愛かった。

 

f:id:tellacoli:20180714120339j:plain

ここまで汗ダクダクで、とっても疲れ、たくさん休憩を挟みまくって進んだ。時々最高によい風が吹くので、それによって涼をチャージした。

いよいよ頂上というところで雲が多くなってきたけれど、なんとかたどり着きました!

 

f:id:tellacoli:20180714124115j:plain

視界はあまり良くなかったけどお昼ご飯を食べながら晴れを期待。私は今日も、ラタトゥイユ、コンビニおにぎり、ゆで卵。

 

f:id:tellacoli:20180714131506j:plain

f:id:tellacoli:20180714132205j:plain

f:id:tellacoli:20180714132214j:plain

雲の流れが早かったようで、晴れの景色も見ることができました!周りも歓声が上がってた。山小屋と山の稜線、それから雲、絵になるなー。

 

f:id:tellacoli:20180717161737j:plain

雲の流れを見る私(汗だく)

 

f:id:tellacoli:20180714133546j:plain

下山スタート。夫。

f:id:tellacoli:20180717161719j:plain

私(左端に小さく居る)

 

f:id:tellacoli:20180714144405j:plain

f:id:tellacoli:20180714150601j:plain

高山植物を見ながら。

 

それにしても、谷川岳の登山者の数は凄かった。

親子、カップル、おひとり、老人のグループなど…。特に高齢の方々はほんとに元気。ハードな山だと思ったんだけど、すごいな。あの年になっても私たちはあんなふうに登れるのかなと夫と話す。わからない。

比較的ゆっくり登ってらしたり、休憩も多めに取っているようでしたが、毎回尊敬に似た気持ちで見てしまう。

 

f:id:tellacoli:20180714140938j:plain

下っても下ってもまだ麓が見えない。よくこんなところまで登ってきたなあと自分でも驚いた。

それに、途中から雲はなくなりさえぎるものが減り、急激に暑くなった。高山とはいえ、群馬の夏、やっぱり暑い。

 

それでもなんとか下山。くたびれました!

f:id:tellacoli:20180714164803j:plain

帰りの電車内。またこれを見つけてしまった。前回は山梨のほうとう味。今回は群馬の「下仁田ネギが入ったすき焼き味」という、ちょっと込み入った商品だった。

 

f:id:tellacoli:20180716172546j:plain

水上駅谷川岳の山小屋で押したスタンプ。

 

ところで私は帰り道、全身がめっちゃ痒くなり辛くなる、という症状が起きました。どうやら体が暑くなりすぎて、皮膚がアレルギーのような状態になってしまったよう。

夏の登山で毎回こうなっては辛すぎると、今は、次の山に行くのを躊躇しているところです。

体を冷やすうちにかゆみはおさまりましたが、解決策を調べると、「普段の運動不足」が原因のようで、日常的に運動量を上げれば良いとのこと…(自分調べなので定かではないですが)

今のペースでの運動量でもじゅうぶんだと思っていた私は、ちょっとショックでした。

 

ということで、「痒みを取るか体力作りを取るか」でとっても悩むところではありますが、山の景色は最高なので、また懲りずにどこかに登りたいなーと思っています。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはこちらまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::