マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付けなどが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

本・映画・音楽など

手嶌葵さんのコンサートに行ってきた

手嶌葵さんのコンサート鑑賞のため、日本橋三井ホールまで足を運びました。 www.youtube.com2時間のコンサートは、途中で10分ほど休憩をはさみ、葵さんの何とも可愛らしいMCとともにあっという間でした。アンコールでクリスマスソングを2曲。 まだ28歳であり…

手嶌葵さんのコンサート

コンサートに、久しぶりに足を運ぶ。 手嶌葵さんは、映画「西の魔女が死んだ」テーマソングの「虹」を聴いた時に声に惹かれ、それからゆっくりとゆっくりとアルバムを追いかけています。 虹 アーティスト: 手嶌葵,新居昭乃,谷山浩子,宮野幸子 出版社/メーカ…

洞野さんの絵本を求めて。

表参道の「ビリケンギャラリー」にて、洞野志保さん(どんちゃん)の個展が行われると聞いたのは、ご本人からのメールで、7月上旬のことです。 「今年の東京は冷夏なんだよ」などとメールしていたのもつかの間、あれからこんなに暑さが爆発するとは! 梅雨も…

ワードローブ・手帳ルポ編その3

ワードローブ・手帳ルポ編その1→★ ワードローブ・手帳ルポ編その2→★ ◇ 6月 6月に入り、リセットしたかのように、洋服もご飯も再びきちんとメモを始めました。 5月にあまり料理ができなかったうっぷんもあり、毎日ちゃんと夜ご飯の料理。 順調でしたが、ま…

『あまちゃん』…あま絵の数々。

ちょっとずつ描いていたあまちゃんの絵が、やっとできあがったのでアップします。長かった・・・。 時間がかかった“見つけてこわそう” “潮騒のメモリーズ”は、ちょっと大きめサイズにしました。 夫に見せたところ(彼はあまちゃんを見ていない)、「見てない…

あまちゃん最終回まであと6日間!

deco" style="font-size:large;">あまちゃんメモリアルブック さて、改めてこの記事をアップしようと思ったのは、この本が理由です。あまちゃんメモリアルブック NHKウイークリーステラ臨時増刊10月30日号作者:能年玲奈,宮藤官九郎発売日: 2013/09/18メディ…

あまちゃん最終回まであと2週間!

もう残りが2週間だなんて、信じたくないです。。完全にあまロスになります。私のあまロス対策法は、 10月1日から、何事も無かったかのように、毎日1話ずつ録画を見直す(2話目から全部HDDに撮ってます) 久慈に行く まめぶを大量に作り、冷凍保存し、秋から…

京都でタイルが魅力的なスポット『船岡温泉』と、カフェ『さらさ西陣』『きんせ旅館』

レトロな建築のタイル。喫茶店でも多くみかけたタイルのかわいい所もたくさんでしたが、今回は喫茶しばりではない3軒を紹介したいと思います。さらさ西陣 甲斐みのりさんの【旅のしおり】の中で、さらさ西陣と船岡温泉が並んで紹介されており、この2軒が近い…

原宿の喫茶店『コロンバン』と国立・国分寺の喫茶巡り『でんえん』『アミー』『ロージナ茶房』『シュベール』

ある1日。 原宿でのできごと。 原宿の『コロンバン』に行ってみた時のことです。コロンバンは、札幌に住んでいる時に100円ワッフルをよくお菓子がわりに食べていました。いろんな味があっておいしいんですよね。 で、久しぶりに食べたくなって原宿方面に行っ…

小沢健二さんライブ『東京の街が奏でる』

小沢健二のコンサート「東京の街が奏でる」初日に行ってきました。 とっても素敵なコンサート。 「あれだけ思い焦がれていた、この人と同じ場所にいるのだ!!」という皆さんの嬉しさと喜びで、会場全体がきらきらとしたものに包まれている感じ。初日独特の…

友人の絵本。

友人であり、現在スロバキアで絵本作家として活動されている 洞野志保さんの絵本が福音館書店から発売になりました! 「まるきのヤンコ」 こどものとも 年中向き(4〜5才)11月号です。スロバキアの昔話を、洞野さんが再話してます。暖かい家族(と動物)の…

もうすぐ冬じたく

さむいねさむいね!すごい気温差。もこもこの靴下をはいています。コーヒー飲んでしごとしごと。 で、その前に、クウネルを読みました。『an-anの増刊誌』だった頃のクウネルです。冬じたく。寒いのは嫌だけど、「さむいから部屋でほっこりしよう」と銘打っ…

ドラマ『僕の生きる道』をみて。

昨日、わんわん泣いた。 「僕の生きる道」というドラマを久しぶりに見返して、生きることの価値について考えさせられ、感情が高ぶっちゃってしばらく涙が止まらなくなってしまった。 私はまだまだ死ぬのが怖いし、全然生ききってない。 母や、地元の寿司屋の…

日比谷野音でサニーデイ・サービス。

日比谷公園の新緑は光合成しまくりで噴水もきらきら 野音をみてきました。自分はやっぱりサニーデイの曽我部さんのファンだなーと思いました。やっぱりサニーデイのつくった世界は、いいですね!ちょっと特別なバンドです。アルバム一枚一枚にも特徴があって…

焙煎したての豆で珈琲を淹れる

買い立ての珈琲豆を挽くとき、淹れるときは いつもたのしい。見ていてたのしい。 ぷっくり膨らむ様子は、土の表面がもごもごしてるような、 なんかモグラみたいな生き物でもいるんじゃないかっていうような おもしろい動き。 【1】最初は100円玉くらいの大き…

洋書の世界

お友達に贈り物をする機会があり 今回は洋書にしようかな〜と、amazonを見ていましたが やはり、水彩画が一番ツボに入りますMary Woodinという方の『Painted Garden』 おなじみ、大好きサラミッダの『In and Out of the Garden』 ガーデンをテーマにしたスケ…

また中野へ。

んふふふーー 中野へまた行ってしまいました 安くておいしいお店がてんこもりなんだもの 最近お友達のペロQさんと ペロQさんのお友達の 映像ばりばりお肌ツルツルあめさんと れーこと遊んできました 楽しかったー 相変わらずひとみしりが治りません でもどこ…

オードリーDVD

オードリーDVD、本日発売です 1ヶ月以上前に予約していましたが 本日出勤前に家のポストにすでに届いていました 最近はさらにファン度が増長し テレビで春日が「うまし」と言ったらすごくおいしそうに感じるし 若林が「やったー」って言ってたら こっちまで…

ロックフェス『NANO MUGEN09』参戦

20日のNANO MUGEN! いままで聴いたことのなかった『NADA SURF』で熱くなったり(初来日だったそうだ)、『BEN FOLES』に心奪われたり、『YOUNG PUNX』をスタンディング前列で見て楽しかったりしました が、ユニコーンを見れたのは、やっぱり嬉しかったー や…

モス。

ファーストフードのお店の中では、一番すきです、モスバーガー。 最初お店ができたとき、日本人向けのメニューがいろいろで、感動した。 ライスバーガーも、今はメニューから消えてしまった「モス畑蒟蒻」も、最初はカルチャーショックでした。モスチキンも…

海外旅行はフランスに決定

海外旅行はいろいろと迷った末に、やはり初志貫徹ということでフランスに決めました。これといった目的は実は持っておらず、ただ美しい初冬のフランスの景色を楽しもう〜〜!という、ちょっと浮き足立った感覚です。滞在期間中にクリスマスのイルミネーショ…

念願です。

美容室の店長さんがたくさん持っている『水曜どうでしょう』シリーズの『ベトナム縦断1800km』を借りました。そのお店では人気があって、なかなか借りることができなかったので、念願です☆そして今やっと見終わりました。 ジーン、ときます。今までの、悲惨…

ばななさん

ハゴロモ作者: よしもとばなな出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/01/20メディア: 単行本 クリック: 9回この商品を含むブログ (85件) を見るよしもとばななさんの『ハゴロモ』を読み返した。とても、幸せな気分に。久しぶりによしもとばななさんの本を読む…

四月になります。

四月物語 [DVD]発売日: 1999/03/17メディア: DVD明日は桜を見に、いろんな場所を散策したい。ひとりで行こう。と企てている。 なんかね、心がぐらぐらするんだよ。あの不安定な気分にさせられることそのものが、私にとって「春」っていう感覚で。これは、東…

Youda? Club

新潮文庫のカバーの折り返しについている三角マークを集めると、もれなくYouda? clubグッズがもらえる。だいぶ知られていることだけど、このあいだ、ふと「何冊いったかなあ」と我が家のほんだなを調べると、27冊あった。27冊。微妙。。もっといっているかと…

絵封筒

スランプの具合はあいかわらず。だけど、友達のメールでなんだか心がまるくなる。しゅっと何かがほどける気がした。うれしかった。こういう感覚って、なぜか毎回忘れた頃にやってくる。やっぱり、ひとりで考えてばかりではいけない! ところで、最近購入した…

フェアトレード

世界から貧しさをなくす30の方法作者: 田中優,樫田秀樹,マエキタミヤコ出版社/メーカー: 合同出版発売日: 2006/12メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 14回この商品を含むブログ (22件) を見るこういう言葉を最近はじめて知った。途上国の労働者たちから中…

『ほっかいどう百年物語』

ほっかいどう百年物語 北海道の歴史を刻んだ人々作者:STVラジオ発売日: 2002/02/20メディア: 単行本(ソフトカバー)『ほっかいどう百年物語』という本は、実は5年以上前に購入したもの。大学生の夏休みで帰省中に、あらためて北海道の歴史を勉強したいなー…

『Do!Family』

ひさびさに『Do!Family』のカタログを手に取った。いわゆる服飾ブランドのシーズンコレクションの冊子です。写真集がショップに並ぶ期間は、Do!の商品をおかいものすると1冊もらえます。これ、すっごいこっているんです。ほかのブランド冊子と、群をぬいてす…

家計簿で家計が

変わった。家計簿を付け始めてかれこれ半年、ついに節約が目に見える結果があらわれてきた。成果は、やはり、会社でランチの自粛。いまや週4はお弁当。ときおり外で食べたい気もするけれど、それは週1くらいでの、自分のご褒美(おおげさ?)と決める。今日…