てんとてん

喫茶好きのイラストレーターの日常ブログ。てんからてんへ、ぼんやりとした日々。

『Do!Family』


ひさびさに『Do!Family』のカタログを手に取った。いわゆる服飾ブランドのシーズンコレクションの冊子です。写真集がショップに並ぶ期間は、Do!の商品をおかいものすると1冊もらえます。

これ、すっごいこっているんです。ほかのブランド冊子と、群をぬいてすぐれている。。と思う。すっと力の抜けた、まったく時代にとらわれないデザインなのです。
Do!のもつ「女子が変わらないすきなもの」をコンセプトにここまで世界観をつくりあげているんだ。。と感動。西洋的で、普遍的で、シンプルです。たぶんわたしが一番すきな世界観。なにより手書きのカリグラフィがアートの域。かなり、美しいです。

Do!といえば、原宿本店を思い出す。ここがおもしろいのは、美術館があるということ。
一度だけ、いったことがある。忘れもしない、20歳の修学旅行の、自由時間で、だ。そんなマイナーなところに一緒にくるかたはいない。。ひとりで、行ってきた。外国の洋館みたいな、なんともすてきなところなんですよ。レンガがしきつめられた道からエントランスが続いていて、緑もおおくてね。