マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

青梅に行きました【看板建築編】

先日の夜、テレビのチャンネルをなんとなしに変えていたら、MXの番組にて青梅の町歩きが紹介されていました。

with Bブルゾンちえみの…)が案内人となり、青梅に残る「看板建築」を伝えるというもの。MXっぽい!

 

「看板建築」とはwikipediaの言葉をそのまま拾うと

鉄筋コンクリート造で建てる資力がない中小規模クラスの商店によって、関東大震災後に数多く建設された。洋風の外観を持った店舗併用の都市型住居】

とのこと。

 

私が看板建築が目に留まったことがあるのは神保町や人形町。あとは以前、知ちゃんに連れて行ってもらった茨城県の「石岡」にも多々残っていました。

埼玉県の新田にある喫茶店「ツネ」の、銅でできた看板も素晴らしかったです。

 

けれど今は町開発や耐震化で建物は減り、そもそもそのような看板建築を作る専門の方もほとんどいないため、現存するものを大切に守るほかはないそうです。

 

それに重きを置いてまちづくりを行う青梅って素敵な町なんじゃないか?と、町案内をするwith Bを通じて思いを募らせました(with Bっていいたいだけ…)

 

実際に訪れた青梅の看板建築はというと、一部分のみ集中的に残っていました。そして、古い映画看板がいっぱい。同じ並びに赤塚不二夫さんの記念館もありました。

赤塚不二夫さんは新潟時代に映画の看板を書く仕事のお手伝いをしていたそうで、そのゆかりで映画看板で街おこしをしている青梅に会館ができたそう。

 

【看板建築】【映画看板】【赤塚不二夫それぞれの世界観が彩られた“昭和の街 青梅”。歩いていておもしろかったです。

f:id:tellacoli:20181110132140j:plain

f:id:tellacoli:20181110151953j:plain

駅のホームと地下通路

 

f:id:tellacoli:20181110132532j:plain

改札をでたところ

 

f:id:tellacoli:20181110132805j:plain

駅前

 

f:id:tellacoli:20181110133415j:plain

大きな通りに出たところ

 

f:id:tellacoli:20181110133441j:plain

f:id:tellacoli:20181110133515j:plain

f:id:tellacoli:20181110133259j:plain

映画看板で彩られたバス停、なぜか猫モチーフも多々

 

f:id:tellacoli:20181110133012j:plain

f:id:tellacoli:20181110133204j:plain

f:id:tellacoli:20181110143003j:plain

オリジナリティのある看板建築の数々!

 

f:id:tellacoli:20181110133034j:plain

f:id:tellacoli:20181110142906j:plain

f:id:tellacoli:20181110142518j:plain

シャッターの絵柄が素敵

 

f:id:tellacoli:20181110143028j:plain

f:id:tellacoli:20181110143032j:plain

フォント!

 

f:id:tellacoli:20181110143039j:plain

元化粧品屋さん。看板だけ大事に残して現在ビアパブ?になっているところがいいなあって思った

f:id:tellacoli:20181110142940j:plain

そのお店を横から見た時、レンガの色と壁色がきれいだった

 

f:id:tellacoli:20181110142722j:plain

f:id:tellacoli:20181110133242j:plain

いちばん「好き!!!」と思った建物

 

f:id:tellacoli:20181110133330j:plain

f:id:tellacoli:20181110133349j:plain

昭和レトロ商品博物館」と「赤塚不二夫会館」が並んでいました

f:id:tellacoli:20181110141332j:plain

f:id:tellacoli:20181110141323j:plain

f:id:tellacoli:20181110141312j:plain

f:id:tellacoli:20181110141347j:plain

カードやお菓子を少々購入。

 

f:id:tellacoli:20181119181548j:plain

f:id:tellacoli:20181119181554j:plain

f:id:tellacoli:20181119181613j:plain

街を歩けばいたるところで「散歩マップ」が手に入り、そこには昔から続くお店や建築の詳細の情報も多々紹介されています。

これらを片手に昭和の面影が残る町歩きをし、さらに足を伸ばせば青梅は自然の宝庫なので、季節の山や木々にも触れられ、あらゆる面で楽しめる街かと思います。

 

都内からは少々遠いですが、それでも片道1時間強ほどで到着。

思い切った遠出にもってこいです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはこちらまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::