marble marble

日常ブログです。純喫茶、イラストルポ、ワードローブの見直しなどが好き。文章では饒舌な、人見知り。

【東京に戻りました】ホテル滞在時の過ごし方・コーディネートのおさらい

出発前にブログをアップしていた、旅先でのコーディネート一覧。

tellacoli.hatenablog.com

あの時書いていたことを、そのまま実行したような日々となりました。

 

旭川で着てた服

旭川の方が札幌よりも寒いので、真冬用のコートを着てのぞみました。

ただ、旭川では母の車に乗り、そこから喫茶店にパッと入店、ということも多かったのでコートは車に置きっ放しのことも多かったです。

北海道って建物の防寒がすごくて、二重サッシなどになっていて絶対に寒気が室内に入りません。

おまけに大きなストーブで室内をあたためているため、ポカポカなのです。

エアコンと違い、しっとりとした暖かさで、心地よかった。

東京の我が家は古くて冬が寒いので、あの造りがうらやましい〜

 

・札幌と小樽で着てた服

札幌ではこちらのMA-1をアウターに。

札幌は旭川よりあったかく、実際に14度の日なんかもありました。

とはいえこちらでは電車と徒歩移動のため寒さは感じていて、私は身体中に貼るホッカイロをつけて歩いていました〜笑

足裏、太ももの内側、仙骨のあたり。

計5箇所です!

この5箇所、ピンポイントでなかなかよかったです〜

太ももの内側は熱くなりすぎると良くないかなと思い、「ほんのり温まる貼るカイロ」なるものを見つけて貼っていました。

 

荷物になるため、こげ茶のコートや、何枚かの服はこの地点で送り返してしまいました。

…さすがに途中から組み合わせはマンネリしてしまいました…

さらに、白ワンピースの汚れと、黒ニットの毛玉が最後の方はヤバかったかも。

ボロボロになるまで活躍してくれた服たち。

ただいま、クリーニングに出したりシミ取り洗いなどで、メンテをしています。

 

たくさん持って行ったように思いながらも、あと1点くらいTOPSがあっても良かったかな〜とも思いました。

 

 

・ホテル滞在時の過ごし方

ビジホ泊まりは前から楽しいな〜と感じるようになっていて、札幌での滞在時も、いくつかのホテルに泊まり歩こうと思っていました。

連泊の方がお得だし贅沢な話なんですが、実は今回は「全国旅行支援」期間であったため、どこにどんなふうに泊まっても40%オフだったんです。

ワクチンを3度摂取した人が、その証明書と身分証明書を提示することで受けられるサービスです。

 

なので2泊〜2泊〜1泊と、3つのホテルの滞在を、かなりの安さで体験することができました。

さらに「ほっかいどう応援クーポン」というのが平日は3,000円分、土日は1,000円分支給され、これは要するに無料のお買い物券なので、これでよりお得になるというシステムでした。

 

今回、かなり贅沢な長旅ができた理由は、そんなところにありました…

ホテルにはPCとiPadも持ち込んでいたため、そこで仕事もできました(重かったですが)。

フリーランスである特権をあれこれ活用できた旅だったんです。

このクーポン、ほんとにありがたかったです。

飲食店や観光スポット、お土産屋などかなりのお店で使える上に、コンビニでも使えました…!

コンビニで使えたのは大きく、アメニティセットや水、ホッカイロもこれで調達できました。

私は1日目の夜を、ホテルで食べました。

移動で疲れていたし、あまりはしゃぐと翌日に響くしコロナも心配だし。

「ごまそば八雲」が懐かしい上にここでクーポンが使えたので、納豆そばをテイクアウトしました。

コンビニで買ったサッポロクラシックビールやおつまみとともに、ゆるゆるひとり夜ご飯。

ホテルの大浴場で湯につかり、それからご当地のYouTubeを見たり、北海道エリアのラジオを聴いたり。

あ〜木村洋二さんお元気そう、明石英一郎さん懐かしい!あ、KANさんのラジオ番組もある…!などなど。

地味だけど、静かで楽しい夜でしたよ!笑

札幌初日は旭川へのホームシックがあって笑、たまたま見つけたYouTube旭川タウン情報チャンネルを見ながらビールを飲んでました。笑

毎月更新される、旭川のイベントや街情報、歴史探訪など。

おもしろい〜(私は)。

 

部屋着は、私はホテルで付属されるナイトウエアをあまり信用してなくて、必ず着慣れたものを持参します。

長袖インナーと冬用のパジャマ下、レッグウォーマーは必須です。これにアームウォーマーもあれば、冬は完璧です。

サイズが合わなくて隙間から寒さが入ってきて風邪を引くのも勘弁だし、チクチクの素材もいやです。

気になると眠れないので、不眠の悩みを持つ私には必須アイテム。

荷物にはなるけど持ち歩いておりました〜

札幌に着いた時は小雨で、道路がぬれていたためイルミネーションがキラキラときれいでした。

数日間旭川にいたから、札幌のあまりの都会さと人の多さにびっくりしましたね〜笑

やっぱり旭川って車社会なので、街に人が少ないんですよね。

 

実はさきほどの「応援クーポン」でテレビ塔の展望台も登りました!

ちょうど1,000円で展望台へ。

大通公園や藻岩山の景色、楽しかったな。

 

札幌での移動は、さっぽろ〜大通〜すすきの間はほぼ徒歩でした。

が、土日は地下鉄の1日乗車券が安かったので、これで遠くの喫茶店への移動もしました。

写真上の「クーポンde北海道乗り放題パス」とは、その名の通り北海道の普通列車がすべて乗り放題になるというもの(一部をのぞく)。

応援クーポン」を2000円分、これに使いました。

これを使って小樽に行くことができました。

小樽までの往復は2000円かからないのだけど、ここで思い切って利用してしまおうと思って。

タダで小樽往復ができたなんて、ほんとにありがたかったなあ。

 

こんな感じで、「全国旅行支援」による「応援クーポン」にはほんとうにお世話になった旅でした。

こちらは2日目の夜、懐かしのセイコーマートの夜ご飯。

2日連続、安心リーズナブルの、ホテルご飯。

(翌日から友人と豪遊予定だったため、ここでは節約しました。ただでさえ喫茶店にはたくさん行っているし…)

 

応援クーポンでは、こんなシュールなものも買ってしまいました。

ゴールデンカムイもびっくりの、ヒグマの首がぱかっと取れる日本酒…!

これはちょっと衝動買いしてしまいました笑

 

ほっかいどう応援クーポン」、ありがとう…

応援できたのかな、私。苦笑

応援されちゃったような気もするぞ。

 

という感じで、ノープランな内容の旅ブログ、もうしばらく続きます。

 

marble marble マーブルマーブル

東京在住のイラストレーターの日常の記録。
人見知りですが、せめてブログはマーブルチョコのようにカラフルになるよう「marble marble マーブルマーブル」としました。
◾️喫茶巡りが趣味。通った1000軒ほどの喫茶店を【純喫茶リスト】にエリア別にまとめてます。
◾️Instagramでは、【喫茶通いのイラストルポ】を更新中。ここにも載せています。
◾️40代半ばから似合う服について考えるようになり、【ワードローブ】の研究記事も。
◾️ご感想などこちらまで:marble●tellacoli.com(●→@)
◾️イラストサイトの閲覧・ご依頼、お気軽にどうぞ!【寺井さおりイラストレーション