てんとてん

喫茶好きのイラストレーターの日常ブログ。てんからてんへ、ぼんやりとした日々。

【まあまあ悩み中】予算のない私の今年の梅春ファッション…スタイリストさんに来月お願いすることに。

「梅春」。

主にファッション業界で使用されるワードだそうで、冬のおわりから春の訪れまでの期間のことだそうです。

この期間の梅春ファッションを、私は今どうしたらいいのだ?と分からなくなっています。

やりたいことは3つあります。

  1. オーソドックスな手持ちアイテムを新品に買い替えて、布のヨレをなくし、「きちんと感」をなるべくキープする
  2. オーソドックスだけど手元にはないアイテムを手に入れて、ワードローブにバリエーションを出していく
  3. ワンシーズンと割り切り、トレンドものに手を出して、自分の気分を上げていく

全部やりたい。

というか、人生を遠してずっといい感じにやり続けていきたい。

 

けど、それを思う存分やってしまうともちろん予算オーバーです。アパレルの方じゃあるまいし、何万円もかけていられない。

いちばん好きな服ブランドはベイクルーズ系なんですが、ベイクルーズ系でそれらを思う存分やってしまうと、月10万くらいとか?かかってしまうんじゃないでしょうか。

 

なんなら服の予算は月5万円でも高い。めっちゃ高い。

化粧代とか美容室とかアクセサリーとかバッグとか靴とか部屋着とかカップ付きキャミソールとか、全部合わせて月3万円くらいでも買い過ぎかなと思ってしまう。

 

それに私は何と言っても喫茶店が大好きだし、インテリアも好きだし本も買いたいし絵だって飾りたいし美術館だって行きたい。

旅行もしたいし日常でおいしいものを食べたい。

マッサージや整体でリフレッシュもしたい。山登りもまたやるかもしれない。

「服だけにお金と時間をかけるのもなんだか自分とは違う価値観だ」という感覚があるんです。

 

でもそうなると、何をどう優先順位にしたら効率がいいのかね?

…あれこれ考えていたら、まとまらなくなってしまって、本当によくわからなくなってしまいました。

 

ちなみに夫はそんなふうに悩む私に「自分の好きなものを好きなように着たらいいじゃないの」とごくごくシンプルな事をおっしゃいます。

それはごもっともなんですが、私は好きな服とかやりたい格好が、こう見えていっぱいあるんです。

インスタをスクショして、やりたいなって思う格好を保存することが多いです。

スクショした画像をgoogleフォトのファッションのフォルダに入れて時々見返すスタイル。

 

お気に入りが見つかったら、手持ち服といい感じに合わせたい。

しかも、予算の範囲内で!

体型も隠せるアイテムで!(←希望が増えた)

私、失敗したくないんです!(←大声)

 

 

そんな時はこれです。

自分のワードローブを見直すのです。

一年間を通して着る私のワードローブ一覧です。

前に少し手放したので(→前のブログ)、これが最新版です。

 

ワードローブ一覧を作るのはほんとうに購買欲を抑えてくれています。

買い物にでかけても、「これに近いものが家にあるんだった」と、思い出しやすくなりました。

 

私は最近、それまでのワードローブになかったデニムを購入しました。

それと、古くなったシンプルなインナーも買い替えました。

デニムはずっと欲しいと思っていながらも、なかなか機会がなく…。

だけど今季は私が好きなワイドタイプの形のデニムがいっぱい出ているので、その中からSLOBE INEAのセール品を購入しました。

隣の生成りのカットソーは、チラ見せ用のインナーです。

こだわりは、つるんとした素材できれいめなこと、洗ってもシワになりにくそうなこと、なおかつプチプラ品なこと。

titivateで買いました。

 

インナーの活用例。

 

これらと組み合わせる予定です。ナチュラルシックなアイテムに、つるんとしたインナーで着心地良く組み合わせられたらいいなーと思って。

実はロゴ入りのインナーとすごく迷いましたが、無地のものにしました。

例えばですけどこういうの。

カジュアルすぎるファッションがあまり似合わないかも?という思い込み?があり、実用性を考えると、どうしてもオーソドックスに行ってしまうのだった。

 

ちなみにデニムの活用例はというと…

 

手持ちに重ためのオーバーサイズのニットが多いので、彩度のある色合いのデニムが差し色になってくれるようになりました。

春に着る予定のシャツやジャケットとも問題なさそう。黄色いシャツもSLOBE IENAなので、ここも大丈夫そう。

こういう古着っぽいデニムにもすごく惹かれていたので、どっちにしようかと悩みもしました。

それこそ夫のいう「好きなもの買えばいいじゃん」だと、これになった気がします。

だけどやっぱりいい感じに組み合わせができなければ意味がないので、やっぱりさっきのデニムで正解だったかな〜。

 

 

こんな感じで、私の最近の買い物は「慎重に、じっくりちょっとずつの買い足し」です。

ただこれらをトータルでどんなふうに仕上げたら良いのかは、今ちょっとわからなくなっています。

靴、アクセサリー、バッグ。

それに、地味な買い足しが続いているので、なんだか作業みたいになっちゃってて、ちょっとつまんないんです。

 

 

ということで…

3月初旬は、久しぶりにプロのスタイリストさんにお金を払い、自分のワードローブを見直してもらうことにしました!

 

私は汚れが明らかに目立つくらいに頑張って服を着てしまうので、

「いや、これはもう手放しましょう」

「こういうのを買い足したらどうですか?」

とズバズバ言ってくれるスタイリストさんは、すごく新鮮で楽しいんです。

古いものも古い!と言ってくれるし、他のアイテムと傾向が違うものについても「うーん?」とわかりやすくリアクションを取ってくれるので苦笑、参考になります。

 

ちなみに過去に「うーん?」というリアクションをもらったものでも、自分で気に入っているものは大事に取っていますし、活用しますよ!

スタイリストさんの好みと私の好みは違うし、全部を参考にするわけではないです。

(なんて、えらそうですが…でもすごく、ヒアリングしてくださり、私の好みや職業、生活パターンなども考慮してくれます)

 

そして、自分では思いつかなかった組み合わせを必ず提案してくれるんです。

自分の手持ちのものなのに気づかなかった…!

それがすごくおもしろい。

 

できればこまめにお願いしたかったんですけど、それもまた予算がなかったので最近は我慢していて、2年ぶりに家に来てくださいます。

 

ちなみに「これらってまだアリですか?」と聞きたいのは、以下のラインナップ。

けっこうあるのだった。笑

何気に聞きたいこといっぱいです。

 

すごく楽しみです。

marble marble マーブルマーブル

東京在住のイラストレーターの日常の記録。
人見知りですが、せめてブログはマーブルチョコのようにカラフルになるよう「marble marble マーブルマーブル」としました。
◾️喫茶巡りが趣味。通った1000軒ほどの喫茶店を【純喫茶リスト】にエリア別にまとめてます。
◾️Instagramでは、【喫茶通いのイラストルポ】を更新中。ここにも載せています。
◾️40代半ばから似合う服について考えるようになり、【ワードローブ】の研究記事も。
◾️ご感想などこちらまで:marble●tellacoli.com(●→@)
◾️イラストサイトの閲覧・ご依頼、お気軽にどうぞ!【寺井さおりイラストレーション