マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

北海道での地震

北海道の大きな地震、朝にニュースで知った時は驚いてしまいました。私が北海道に住んでいる頃は、大きな災害に出会ったことはありませんでした。今の時代は、もうどこでどんなことが起きるか、まったく予想がつかなくなってしまいました。

今も余震への不安や、節電モードや物資不足などでの不便な生活の中で、苦労をしている方がとっても多いと思います。いつも通りの生活を心がけていたとしても、目にする報道やわずかな余震などでもストレスがたまり、心身ともに疲れやすくなっているのではと思います。

 

私は地震当日、旭川の家族とは連絡を取っていたものの、はたして友人たちに無事かどうかを聞いてもよいのだろうと、悩みました。携帯のバッテリーも少ない中、無駄に使用させてしまうのはいかんなと思ったからです。

けれど、東京での友人たちが私に「地元の家族は大丈夫?」と連絡をくれ、それが嬉しかったので、やっぱり気にかけてくれる人がいるっていうのは心強いのかな?と気が変わり、「返信は電気が通ったらで」と断りを入れ、いろいろな場所に住む友人たちに連絡をしました。

 

旭川を始め、札幌、釧路、みなそれぞれの家で電気が通っておらず。全道全域でそのようなことが起きるのかと驚きました。

旭川は被害自体は大きくなかったですが、それでも電気は翌日まで通じないエリアもあって、近所のコンビニ等の食料はあっという間に売り切れて、そんな中で夜を迎えることや子供たちを支えることは、想像以上に不便で、不安だったということでした。

北海道全域で停電を経験したことにより、災害時の不便さをほとんどの北海道民が共有したということが、今回の地震の大きなひとつの特徴だったのだなと思います。

 

私の実家やスーパーは、なぜか地震発生直後からずっと通電していたみたいで、スーパーでも普通に食材が手に入るし、あまり現実味がなかったそうです。が、テレビだけうつらず、後日見れるようになり、報道で事の大きさを知り、ショックだったようでした。

 

いちばん心配だったのは震源地からほど近い千歳に住む友人でした。何ごともなく、ほんとによかった。

「災害時に最低限家にあったほうがよいもの」をリストにして教えてくれました。

 

私は、なんとなーく、今まで北海道に行った時に撮ったさまざまな写真を見返していました。

平和なことが当たり前だった場所が、いきなり「被災地」になってしまうんだなーと。

北海道は今は私にとって「ときどき帰り、よいところだけをつまんで帰って来れるありがたい地元」です。

ずーっと暮らしていると大変な局面にも出会ったりすると思いますが、数日間触れるだけの私には、毎回食べ物がおいしくて、景色がきれいで、貴重な北国の喫茶店に行って、大好きな友人たちにも会って、実家のスーパーを遊び場のように利用して、家族でわいわいして、これ以上ない最高の場所なのでした。

東京での生活と比べて思うのは、話し方や雰囲気など、おっとりとした方が多く、なんだかこちらまで時間がのんびりと感じられる事。

その変わり?道路での車のスピードはめちゃ早くて怖いです。

 

気候はいつも爽やかで、まあ冬は極寒ですが、自分の日常から抜け出し、トリップできる場所として、この上ないです。

 

自身の気持ちを楽しくするためではありますが、「北海道ってこんなに素敵」と思う写真を、あれこれピックアップしてみたいと思います。

f:id:tellacoli:20080719172731j:plain

美瑛の農家。観光地だけど観光地化はされていない、手つかずの自然の場

 

f:id:tellacoli:20160210152239j:plain

旭川の冬まつり会場にて。地元の子供達がワークショップで作った雪だるま

 

f:id:tellacoli:20160213191125j:plain

小樽の天狗山のライトアップ

 

f:id:tellacoli:20090102071052j:plain

函館のホテルからの朝焼け、遠くに津軽海峡

 

f:id:tellacoli:20090908145100j:plain

f:id:tellacoli:20090908150506j:plain

美唄アルテピアッツァと、シラカバの木立ち

 

f:id:tellacoli:20090913180521j:plain

f:id:tellacoli:20090913172113j:plain

f:id:tellacoli:20090913174533j:plain

最近はすっかり行列店となってしまった、札幌円山の「森彦」。

 

f:id:tellacoli:20090914141737j:plain

旭川から東神楽町に向かう際の、すこーんと抜けのある広い道路。

 

f:id:tellacoli:20090916160144j:plain

f:id:tellacoli:20090916162139j:plain

富良野の「森の時計」。倉本聰さんのドラマの舞台。

 

f:id:tellacoli:20090916174240j:plain

雨上がりの夕焼け。

 

f:id:tellacoli:20090917150032j:plain

f:id:tellacoli:20090917145229j:plain

学生時代、フレンチカントリーの可愛さに開眼させてくれた嵐山の「カモミール」。

 

f:id:tellacoli:20140831101441j:plain

夏の畑の風景。

 

f:id:tellacoli:20170415142113j:plain

弟に、毎回大量に発注する自家製ジンギスカン

 

f:id:tellacoli:20140831075609j:plain

実家で食べたごちそう。

 

f:id:tellacoli:20170923063219j:plain

f:id:tellacoli:20170923091934j:plain

きれいな大雪山旭岳と雲海。

 

 

「私に何ができるかな」と思いましたが、「地元にお金を落とす」「友人たちと楽しく過ごしたり話を聞く」しか思いつきませんでした。

 

この間北海道産のサンマを食べました。地震前には今年はサンマが豊作とニュースでやっていましたが、今はどうなったでしょう。

北海道産の美味しい秋の味覚を、東京でもがんがん楽しんでいきたいです。

 

最後に、被害が大きく家族や家を失われた方に、心よりお見舞い申し上げます。そして、現在も不休で救出作業に携わっている方々、本当にお疲れ様です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはこちらまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::