てんとてん

喫茶好きのイラストレーターの日常ブログ。てんからてんへ、ぼんやりとした日々。

純喫茶

【3時間散策】青山にて「新聞ちぎり絵展」と「青山壱番館」、母の日のクッキー缶の話も。

比較的涼しくて嬉しい5月。 体感としては、4月の方が暑かったような気がします。 ちょうど1ヶ月前ですが、木村セツさんのちぎり絵展が青山の山陽堂書店で行われており、さんさん日が照る暑い日に行ってきました。 ご自宅に届く新聞紙をちぎって、食べたもの…

今更ですが2月の喫茶巡りルポ・その2。小岩〜十条。喫茶グッズも。

日があいてしまいましたが、前回のブログの続きです〜。 tellacoli.hatenablog.com JRの都内乗り放題チケット(都区内パス・760円)を利用し、朝早くから友人と喫茶巡りをした時のルポ。 前回は朝〜お昼までの記録。 今回は午後からの記録です。 新小岩〜小…

今更ですが2月の喫茶巡りルポ・その1。新橋〜亀戸〜新小岩。

遡れば、なんと2月の話。 友人と1日喫茶巡りをした時のレポートです。 今や行列店になってしまった新橋の喫茶店「へッケルン」は、朝に常連さんだけが入れる時間を設けてくれる。 マスターの仕込み時間がそれにあたり、すでにオープン前に並んでいる方々を通…

久しぶりにゆるゆる日記。喉風邪/抱き枕/喫茶店と”重い女”。

普通の日常日記でーす。 風邪を引いた4月の中旬。 夫の喉風邪がうつり、セキの止まらない数日間というのがありました。 ちなみに私はその間に誕生日を迎えてしまい…。 今年はただただ寝て過ごす1日だったな〜。 パッとしない1日だったけど、風邪退治とともに…

晴れたり曇ったりな週末。

今年も桜があっという間に散っていく。 撮った時は「なんてきれいなんだ!いいの撮れた!」 と思っても、いざ見てみるとそうでもない写真が今年も増えた。 そんな週末の写真のいくつか。 とくとご覧あれ〜笑 埼玉にて、きれいに桜が咲く川堤へ行ったはいいけ…

1月からここまでを振り返る時間…その2

前回のブログの続きです。日常の記録です。 この間はいきなり暖かくなって、嬉しかったけど焦りました。 12〜13度の世界だったのがいきなり20度超えをしてしまうと、その間の気温で着たかった服が着れなくなっちゃうじゃないですか。 なんなら15〜20度くらい…

北海道から戻りたて日記

先ほど旭川から成田へ戻ってきました。 ジェットスター旭川便が昨年末より就航となり、お安く行けるようになったのが嬉しいです。 成田空港は遠いですが、都内でもまあまあ移動が楽なところに住んでいるのでどんどん使おう。 羽田空港からのモノレールの車窓…

更新頻度の低さから考える日々の振り返り/グッズの収納に悩む日々

今日のブログのタイトル、記事内容から【AIが作成します】という機能があったので使ってみました。新鮮…でもAIこわい… さすがに更新頻度がなさ過ぎるので、更新しにまいりました… せっかく先月ははてなブログの注目記事にピックアップしていただき、読者の方…

【さいきん日記】喫茶店、お笑いライブ、FODで「北の国から」。東京と北海道の暮らしの違いによる気持ちの揺れ。

久しぶりに行った珈琲貴族エジンバラ。日曜の新宿、混雑により、少し列を待った。 なんとなく気分で、写真の色加工。お笑いライブを観に行った帰りでした。 お笑いライブは、「ルミネtheよしもと」。 昨年のクリスマス頃に予約していて、この日を待っていま…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅【番外編・ドライブで北海道の風景】

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 この間までのブログで、11日目までを綴りました。 疲れが出てきた私は、最後の数日間はぼんやり過ごすことに決めました。笑 12日目・他数日間・いろんなドライブの記…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅【番外編・留萌の旅その2】

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 この間までのブログで、10日目までを綴りました。 挨拶回りで疲れが出てきた私は、最後の2日間は、ひたすらぼんやり過ごすことに決めました。 母が推している「留萌」…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅【番外編・留萌の旅その1】

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 この間までのブログで、10日目までを綴りました。 ひととおりのエリアを巡り、ご挨拶もでき。 私は肩の荷が降りたような、ホッとしたモードに突入。 ここまでまあまあ…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その10

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 自分の本で自分で喫茶旅をしています。 前回は、8日目までを綴りました(link)。 本の掲載店のうち、約22軒に訪れています。 果たして今回は…。 北海道喫茶旅ブログ…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その9

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 前回は、8日目までを綴りました(link)。 ここまで訪れたのは札幌〜小樽〜岩見沢〜深川〜旭川〜美唄〜砂川〜滝川〜美馬牛。 果たして今回は…。 ゆるゆるお付き合いく…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その8

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 自分の本で自分で喫茶旅をしています。笑 前回は、6日目までを綴りました(link)。 ここまで訪れたのは札幌〜小樽〜岩見沢〜深川〜旭川〜美唄〜砂川〜滝川〜美馬牛。…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その7

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 自分の本で自分で喫茶旅をしています。笑 前回は、4日目までを綴りました(link)。 ここまで訪れたのは札幌〜小樽〜岩見沢〜深川〜旭川〜美唄〜砂川〜滝川〜美馬牛。…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その6

今年発売した自著「ほっかいどう喫茶の手帖」。 それを片手に、11泊12日の北海道旅行へ。 自分の本で自分で喫茶旅をしています。笑 前回は、4日目の途中までを綴りました(link)。 ここまで訪れたのは札幌〜小樽〜岩見沢〜深川〜旭川〜美唄〜砂川。 果たし…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その5

自著「ほっかいどう喫茶の手帖」を片手に訪れた喫茶旅。 自分の本で自分で旅をしています。笑 11泊12日の北海道旅行。 4日目に突入したところです。 これまで札幌〜小樽〜岩見沢〜深川に行き、前回、やっと実家のある旭川へ。 ゆるゆるお付き合いください。 …

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その4

前回からの続き(link)。 自著「ほっかいどう喫茶の手帖」を片手に喫茶旅をしています。 東京から札幌〜小樽〜旭川。 11泊12日の北海道旅行。 ゆるゆるお付き合いください。 本は2023年6月に自分のネットショップ(link)や地元の書店で販売をスタート。 重…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その3

前回(link)からの続きです。 11泊12日の北海道喫茶旅を行っています〜。 自著の喫茶イラスト本「ほっかいどう喫茶の手帖」をお持ちの方は、本を片手にご覧になってくださいね。 2日目・チェックアウト後、小樽へ 北海道喫茶巡りの旅(書籍掲載店へのお礼巡…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その2

先日の日記(link)の続きです。 初回にたっぷりゆっくり記してしまい、このままでは全く終わらなそうなので、少し駆け足に切り替えますね。笑 自著「ほっかいどう喫茶の手帖」を片手に喫茶旅をしています。 自分の本で自分で旅をしています。笑 11泊12日の…

自著『ほっかいどう喫茶の手帖』を片手に北海道の旅・その1

北海道の旅日記ブログのスタートです! 今年発売した喫茶イラスト本『ほっかいどう喫茶の手帖』。 本の掲載店への、お礼に行ってきました。 「ほっかいどう喫茶の手帖」…地元北海道の喫茶巡りを1冊にまとめて発売するのが長年の夢ででした!今年から販売ス…

もうすぐお別れのビル「有楽町ビルヂング」と喫茶店「stone」の写真、イラスト、思い出話

解体の日がどんどん迫ってきた有楽町ビルヂング。 この見事な美しいタイルとももうすぐお別れなのか… 名残惜しい。 温もりのある/可愛らしい/当時の時代だからこそできた、凝った職人技 こういう要素が詰まった建物と、年々別れが増えちゃっているなー 地…

旭川市の本屋さんでも本が並びました

今日は、ちょっとだけお知らせブログです〜。 6月より販売をスタートしたZINE【ほっかいどう喫茶の手帖】。 北海道旭川市出身の私が、故郷の古き良き喫茶店を巡るイラストルポ集です。 これまで地道に手売りで販売を行なっていたんですが、ついに旭川の大型…

山の日に、おうちで楽しむ「山喫茶」時間

今日は「山の日」。 コロナの前くらいまでは、もっと山登りに行っていました。 だけど外出を控えるようになったタイミングで習慣が遠ざかってしまい…。 今はとてもハードルの高い運動のようになってしまってます。 だけど私は、山の草木もかわいいなと思うし…

夏の読書感想文『氷点』『続・氷点』と、それにまつわる北海道の喫茶店『ちろる』

毎年趣味で書いている「夏の読書感想文」。 今年は拙著「ほっかいどう喫茶の手帖」に掲載したお店と絡めた感想文を、3冊分、書いてみました。 どの本にも実在する(実在した)北海道の喫茶店が出てきます。 本を読んだ感想と、実店舗の感想やエピソードのあ…

夏の読書感想文『逃北』と、北海道の喫茶店『挽香(閉業)』

夏休み期間に趣味で読書感想文を書いています。 今年は拙著「ほっかいどう喫茶の手帖」に出てきた喫茶店、その喫茶店がモデルとなっているであろう本を紹介しています。 前回のブログでは、倉本聰さんの『優しい時間』と、喫茶店『森の時計』を。素朴であた…

浴衣で過ごす葛飾さんぽ。立石の舟和と喫茶店〜キャプテン翼推しの四つ木駅〜今年も玉子家さんでビアガーデン

葛飾区の「四つ木」という駅に「玉子家」さんという割烹料理店があります。 その名の通り玉子焼きが有名だけれど、他にも差し出されるものはだいたいおいしい。 大人数用の席もあることから、親族での集まりだとか宴会でも使われているお店のよう。 だけど私…

ある1日の20,000歩さんぽ(墨田区と台東区の古いもの)

ある1日。 友人と、墨田区をメインに散策しようと決めて出かけた日。 友人の住まいのエリアなので、私は案内してもらう方。 住んでいる人のお馴染みの場所に足を運ぶのは楽しいもの。 普通に歩いているとわからない場所も知れて、満足な日でした。 駆け足で…

【7月のいろいろ】ブログタイトル、仮ですが変更しました/とりとめのないことを記録する日

毎日暑いですね。 ちょっとセンスが古くさいかなって思っていたブログタイトル「マーブルマーブル」を、「てんとてん」に仮変更しました。 「マーブルマーブル」は、「マーブル模様」と「マーブルチョコ」から取りました。 テーマがはっきりとしない、ごちゃ…