marble marble

日常ブログです。純喫茶、イラストルポ、ワードローブの見直しなどが好き。文章では饒舌な、人見知り。

本・映画・音楽など

石田ゆり子さんのエッセイ本が好きです

石田ゆり子さんの本、ずっと好きなんですよ。 きっかけは、「天然日和」という文庫本。 15年くらい前?私が会社員時代、それこそこのブログを始めた頃(2007年あたり)なんですが、かわいい表紙に惹かれて買った本の、石田さんの綴る文章にすごく惹かれてし…

【読書感想文】無人島のふたり-120日以上生きなくちゃ日記

久しぶりに読書感想文ブログです。 短い時間で一気読みし、涙し、生きることについて考えました。 無人島のふたり―120日以上生きなくちゃ日記― 作者:山本文緒 新潮社 Amazon 山本文緒さんの本『無人島のふたり-120日以上生きなくちゃ日記』です。 山本さんは…

“予感”を歌ってくれるスピッツが好き/ゴースカ行ってきたよ

スピッツのファンクラブに入っておりまして。 ファンクラブ限定ライブ【ゴースカ(GO!GO!スカンジナビア vol.8)】がいま行われているんです。 ライブは抽選で激戦だったことが予想されますが、無事に当たりまして、日曜日に横浜みなとみらいのぴあアリー…

【読書感想文】地元の小説と喫茶店。「ちろる」が出てくる『氷点』読みました

旭川市出身の小説家、三浦綾子さんの作品『氷点』を、先日初めて読みました。 地元で最古と言われている喫茶店「ちろる」が出てくることでもお馴染みです。 氷点(上) (角川文庫) 作者:三浦 綾子 KADOKAWA Amazon 氷点(下) (角川文庫) 作者:三浦 綾子 KAD…

今読んでいる本「永遠のおでかけ」「大事なことほど小声でささやく」/コロナワクチン4回目

益田ミリさんの「永遠のおでかけ」文庫版、新しいカバーにくるまれていて、そのデザインがかわいかったので買ってしまいました。 最近多いですね!カバーが期間限定?で二重になっている文庫本。 前のデザインより、今のカバーのデザインの方が好きです。 寂…

今日買った古本「聡乃学習」「わたしのおやつレシピ」

今日は、近所の古本屋さんで2冊購入してきました。 好きなイラストレーター、イザベルボワノさんのおやつレシピの本と、小林聡美さんのエッセイです。 小林聡美さんの小気味の良い文章はサクサクと読めて心地よく、特に「ワタシは最高にツイている」をもっと…

【早く言ってよシリーズ】ネトフリのかもめ食堂/アマプラの木更津キャッツアイ

かもめ食堂 小林聡美 Amazon かもめ食堂 (幻冬舎文庫) 作者:群ようこ 幻冬舎 Amazon 2005年当時、この世界に恋い焦がれ、DVDも原作も購入してしまった「かもめ食堂」。 当時は毎日のようにみてしまっていました。 目に楽しく温かい色使いの北欧の服や家具、…

お出かけと引きこもり記録あれこれ10月・錦糸町のジャズフェス、コーン缶

コロナ以来、久しぶりに再開された【すみだストリートジャズフェスティバル】、10月の気持ちのよい土日に開催され、3年ぶりに足を運んできました。 夫のお友達の誘いで知ったジャズフェス、錦糸町というのんびりとした「ザ・下町」な街の雰囲気に、ストリー…

大事にしているサラミッダさんの本を紹介します

フランスの絵本作家&イラストレーターにサラミッダさんという方がいらっしゃり、長きに渡ってとても好きです。 左の、江國香織さん翻訳きっかけで絵本を知ったのが最初だったかも。 やさしく柔らかいタッチなのだけど、絵はけっこうシュール。 そして絵の構…

読書感想文ブログで「銀河鉄道の父」を書いた時のことなど。

夏休み期間が終わり気がつくと、私のブログ記事の人気アクセスも、「読書感想文」ではなくなっていました。 うーん、なんだかおもしろい。 どこかの誰かは、あれらの感想文は参考になったのかな? まんまパクられてたらやだな。 今の人気記事は、少し不思議…

最近読んだマンガ【ザ・ファブル】【君に届け番外編】【ブルーピリオド】【ゴールデンカムイ】

先日書いたブログが長すぎたので、後半の記事はこっちに持ってきちゃいました。 このブログ、夏休みと冬休みに「読書感想文」のブログ記事がめっちゃアクセス数が伸びるんですよー! ちょっと笑えます。 なんかどこぞやの学生さんなどが参考にしているのかな…

夏に行った展示の備忘録。

夏に足を運んだ展示。 まずは、かこさとし展。 戦後から、絵の力でたくさんの人の気持ちを暖かく、優しくしてくれた方のおひとり。生の絵を間近で見られることに感激。 色も線も、生命力に溢れている!見ていて内側から心身がポッポする感覚がありました。そ…

垂れ流し日記。息抜き日記。それとひとりビジホお泊まり。

8月はちょっと忙しいですね〜 めちゃくちゃ消耗するお仕事を引き受けてしまい… 引き受けてしまったからには淡々と、粛々と行なっておりますが… 時間と体力が、なにをどう工夫しても「奪われていく」感覚があり… もうヤダ!!!と暴れだしそうになるんですけ…

猛暑なので、八千草薫さんの「まあまあふうふう。」と真心ブラザーズの「サマーヌード」

インスタでも紹介しましたさくらんぼハイボール、おいしかったですよ〜 涼と旬を求めて。 しかし暑いですね〜 熱中症対策を本気で行わないと、外出時にほんとに危険を感じます。 もともと肩こりや眼精疲労な上に、睡眠の質も悪いので、私、脳は大丈夫…?とい…

怒涛の6月/テレビで見ためちゃくちゃ好きなシーン

6月すごいですね! 初旬は涼しくて毛布が必要か?と思う夜があったはずですが…。 雨のほとんど降らない梅雨が始まり、あっというまに終わり。 今は35度以上にもなり。 頭がぼーっとしちゃって、今日ぜんぜん仕事にならないです…いや、がんばります、この後が…

もうすぐ完結・ちはやふる【名作漫画は30巻がちょうどいい説】【ネタバレ注意してください】

東京、不安定な気候をちょっとだけ脱出できた感じ… 少し先の梅雨シーズンまで、しばしの晴れを楽しめたらな〜 先日のテレビと音楽の話に引き続き、今回ちょっと漫画の話です… くれぐれも、ネタバレ注意してください!ちなみにコミックス派です。 ちはやふる…

【テレビ視聴】平成最強ソングベスト50と、【iTunes視聴】平成J-ロックベスト100

東京は寒暖差も激しく雨も多いため、服での調整が日々大変です。夜の毛布なんかも。ほんとうに難しいですよね…。体調はいかがですか? いちばん好きだったはずの5月なんだけどな。 テレビっ子です。テレビ大好き。 久しぶりにテレビの話をしようと思います。…

ワクチン3回目翌日/かりあげクン/新しい本と、懐かしい栞

ワクチン3回目、接種してきました。 ○接種日の夜から腕の痛み、合わせて今回は左腕から脇〜胸にかけても強い痛み ○身体の節々の痛み、腰の痛み、やけに肩こり ○丸一日微熱と平熱を行ったり来たり。食欲も普通。 そんな症状でした。 2回目まではモデルナでし…

スピッツ推しです。/後半はいきなりフランス旅行の写真。

あいかわらずスピッツの話をしてしまいますが、40代も半ばに差し掛かってからここまでハマるとは思ってもいませんでした。 だってロビンソンがヒットした1995年から、すでに25年以上(!!!)も経っているじゃありませんか。 なぜなのか。 自分の気持ちなが…

2月のいろいろ。喫茶イラストとか、訪れた喫茶店「らい」のこととか。

2月は思いがけずに落ち込むこともあったりして、体調も崩したりして、思うようにいかず、もどかしい日が多いです。 寒さが不調を呼んでる感もあり。私はつくづく、寒いのが苦手なんだな…。北海道出身なのになあ。 後半は本来のエンジンをかけられたらな! 最…

【冬の読書感想文】飯塚めり著「喫茶の効用」

気づけば書店にどんどん増える、喫茶店・純喫茶の本。雑誌。 最初は私もめずらしくっておもしろくって、なんでも手に取っていたのですが、もう、ここ数年は次から次へと出すぎていて飽和状態に。 とても細かく、ピンポイントでツボをつついてくるような本だ…

【冬の読書感想文】片岡 義男著「ミッキーは谷中で六時三十分」

あ、谷中が舞台だ!表紙が珈琲だ! と、それだけで食いつき図書館で借りた1冊です。 ミッキーは谷中で六時三十分 作者:片岡義男 講談社 Amazon どんな方のどんな作風かも、私は実は分かっていなかったのですが、「スローなブギにしてくれ」などで有名な作家…

おおみそか日記

今年もありがとうございました。 喫茶巡りの記事を中心に、さまざまな方に足を運んでいただき、嬉しかったですし励みになりました。 日々話題の変わるごちゃごちゃしたブログではありますが、また来年も足を運んでいただけたら嬉しいです。 【喫茶納め】 202…

【冬の読書感想文】森鴎外著「高瀬舟」「山椒大夫」

私の住む谷根千エリアには、文豪と呼ばれる方々のゆかりの場所が多いです。 夏目漱石の住居跡…「吾輩は猫である」「坊ちゃん」「草枕」などを執筆。 同じ場所に、のちに森鴎外が住む。 先日閉館した「水月ホテル鷗外荘」も、かつての森鴎外の住居で、ここで…

【冬の読書感想文】町田そのこ著「52ヘルツのクジラたち」

町田そのこ著「52ヘルツのクジラたち」。 2021年の本屋大賞受賞作品だそうです。 52ヘルツのクジラたち 作者:町田そのこ 中央公論新社 Amazon 「毒親」にあたる実母からネグレクトを受けてきた経験を持つ主人公の「貴瑚」。義父の介護をたった一人で全て押し…

【冬の読書感想文】獅子文六著「コーヒーと恋愛」

獅子文六さんの小説「コーヒーと恋愛」。もともとは「可否道」というタイトルでした。 文庫化のタイミングでタイトルが「コーヒーと恋愛」に。その後、表紙デザインがリニューアル。当時、サニーデイのアルバムジャケットと重なる表紙に、一気に心をつかまれ…

札幌の街とスピッツと、自分語りと、紅葉の中の散歩。

北海道に行く際はいつも実家のある旭川をベースにしますが、今回はまだコロナへの懸念があったため、実家への長期滞在は避けました。 ということでいつもよりも札幌での滞在期間があったのですが、朝から晩まで札幌を歩き、街の空気に触れられて良かったです…

長文の感想文いろいろ。ついてこれる人だけついてきて…

10月下旬〜11月、1年の中でもかなり好きな季節。 気候がよく、暑すぎず寒すぎずな外歩きが捗ってうれしい。秋の服装も大好きです。 今週のコーディネート。今しか着れないものを優先で着てました。食事でよそ行きワンピースの日も。 最近は自宅作業に集中で…

スピッツライブ前後の喫茶巡りでふわふわ状態に。

先日のブログで記した通り、スピッツのライブ上映会のために映画館へ久しぶりに行きました。 嬉しくてどきどきな状態でしたが、その前にちょっと喫茶店に。 新宿御苑前「ポニー」さん。 外観、看板、馬のマーク、棚、照明、店内の全体的な雰囲気などすべてが…

地震のこと/スピッツライブ上映会に行く

木曜夜に起きた地震、怖かったです… 揺れの間は何もできずにオロオロしてしまうなと改めて思いましたし、このままこの動きがもっと激しくなれば家屋も倒壊して身動きが取れないわ…終わった…とも、一瞬思いました。 写真は意味もなく、お花。字だらけなので緩…