マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

北国へ!(1日目)


北海道、楽しすぎました
やっぱり私、故郷が大好きです
食にしても、観光にしても、季節外れかなーと思いましたが
そんなことはない、いつ行っても穏やかで美しい旭川周辺の風景でした。
時系列でまとめてみようと思います。



秋の始まりの旭川は、空港から出て来るやいなや
ひんやりした空気が気持ちいい。ナナカマドの実が真っ赤で、これだけでわくわく。
定番の「よし乃」の味噌ラーメンや、ソフトクリームを食べながら美瑛に向かう。


【美瑛のパッチワークの丘】
ぜんぶが山と丘にすっぽり囲まれた世界
いつ行っても別世界で、日本じゃないみたいだ
セブンスターの木のあたりです



【白金に向かう途中の、青い池】
どんどん足を運ぶ人が増える青い池スポット
なぜ青いのか、不思議ー
このとき一瞬雨が降って、奥に虹が見えた。見えますか?



大雪山連邦/十勝岳
岩肌?土肌(とは言わないか…)がくっきり鮮やかに見えて
なんとも力強くかっこいい。夕陽に照らされてきれいー

影もまっすぐ。興奮で頬の盛り上がる彼。


【一本道】
ひたすらまっすぐの一本道をこれだけ楽しめるのは、
狭い日本の中でも北海道だけ(たぶん)!!
ぐっと陽が落ちてきて、日没が素敵
空が広いから、夕焼け〜日没の間がやたら長い



【魚介類】
二軒をはしごして、あらゆる美味しい魚介類を味わう。寿司、刺身、バター炒め、干物などなど。今は旬モノは少ない時期。とは言え、やはり北国はハイレベルだと思った…。
水が美味しいのもうまさの決め手なのかも。
いつもお世話になっている「二光」さんでカニ。

そして、これまた毎回お世話になっている「サロマ湖」さんで牡蠣のガンガン焼き(蒸し焼き)。


この地点で、お腹はパンパン。お酒もたんまり飲みました。
いつものことだけど、胃が大きくなっていくーーーー


長くなりそうなので、日を分けて更新して行きます。

広告を非表示にする