読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

夫と新橋&神田で飲む・1

私は今年あまりお酒を飲んでいません。友人との飲み会にもほとんど参加せず、自分からもお誘いせず…と、すっかりそちらの面では出不精と化しているのですが、ときどき「夕飯の代わり」という形で夫と近所の居酒屋には行きます。

 

その日は夫の気が新橋に向いていました。刺身が安くておいしい「魚金」に行きたかったため。

大人気の居酒屋ですが、特に立ち飲み店は安い。お盆休みで帰省中のサラリーマンが多そうなタイミングを見計らい、出向くことにしました。それでもほぼ満席。

f:id:tellacoli:20160812200925j:plain

美しく盛られた旬の刺身7種、1300円代でした。安ーい!なんといっても、かなり美味しい。

 

あと一軒、軽く飲む程度で何処かへ、ということになり、私が得意の(?)エリアである、「ニュー新橋ビル」へ案内することに。地下フロアは、呼び込みのエプロン姿の女の子たち、ほろ酔いセットが充実する小料理屋など、昭和らしい雰囲気がまんさいで、ここだけ時代が違うよう…。「カニ地獄」というお店では、いつも一心不乱にカニを食べているお客さん達が外からも見え、気になっています。

この地下フロアに、この日めぼしはつけずに訪れたんですが…。

f:id:tellacoli:20160812213414j:plain

f:id:tellacoli:20160812213405j:plain

そうそう、ここに入ってみたかったんでした!!!

「“世界の洋酒立飲みの店” 三番館」。先月の能町さん難波さんのトークイベントもニュー新橋ビルでしたが、その際にここの前を通りがかり、喫茶仲間みんなで「かっこいい!惹かれる!」なんて言い合っていました。

すみっこにあります。一見純喫茶のような外観です。ふらりと中へ。

f:id:tellacoli:20160812210454j:plain

f:id:tellacoli:20160812212044j:plain

f:id:tellacoli:20160812212051j:plain

f:id:tellacoli:20160812212959j:plain

f:id:tellacoli:20160812213003j:plain

f:id:tellacoli:20160812213009j:plain

f:id:tellacoli:20160812213014j:plain

f:id:tellacoli:20160812213102j:plain

かなりの雰囲気あふれるところでした!!!時が止まったかのようなニュー新橋ビル地下フロアでも、ここは圧巻でした。

特に惹かれたのは、ひたすらに何もないシンプルなところ。ただただお酒がずらりと並び、それはライトで照らされ美しく、あとは水割り等で使用するような水さしとピッチャーが置いてありました。どちらもシルバーで、色数は圧倒的に少ない。

立ち飲みバーとされていましたが、実際には立ち飲みエリアは一部でした。

 

私の写真ではあまりその魅力が伝わらないかと思いますが、その、「古くひたすらシンプル」であるところが、めちゃめちゃかっこいいお店でした。

 

映画でもたいまさこさんが演じそうなママが、地でいくキャラクターと雰囲気でお店を営業されており、息子さんがお手伝いされていました。「マザーウオーター」という映画がありましたが、あの映画は話の内容よりも、超絶シンプルなカウンター席のたたずまいに、なんともいえず惹かれました。不思議と気持ちが落ち着きます。

 

お一人常連さんらしき方もいて、三人で「ぴったんこカンカン」を見ていて、聞けばゲストの芳村真理さんを見ているとのことでした(私も好きです。いつまでもお若く、チャーミングだなあと…)

f:id:tellacoli:20160812213053j:plain

水さしやテレビのエリア

f:id:tellacoli:20160812210441j:plain

蒸留酒には私はほとんど無知で、主人に「カルヴァドス」を選んでもらいました。香りがいいからストレートで、と言われ、お水と一緒に注文する。ママも、これはいい香りよ!ぜったいストレートねとおっしゃっていた。

ずっと嗅いでいたいようないい香りが鼻をぬけていきました。飲むというより舐めるような感じで味わい、ずっと香りをフンフンと楽しんだ。

 

お通しやフードメニューはないので(言えばあると思う…)、チョコだけ出してもらった。

f:id:tellacoli:20160812212841j:plain

レジも古いけれど、奥の黒電話も古く懐かしい。ベル音が特に懐かしいわよと言われ、ママに「かけてみて」と番号を教えてもらう。ジリリリリーーーンと良い音が店内に響く。

楽しい気分を味合わせてもらった。

店内を撮らせてくださいとおっしゃる方は他にもときどきいるとのことで、先日は県外からのお客様もいたそう。

 

主人もこの「地下フロアに広がる思いがけない世界」が気に入ったようだ。金額も安いと驚いていた。サービス代、お通し代などもなく、金額設定もシンプルなのだった。今度はカニのお店とセットで行こうと思う。

 

けっこう思い切って純喫茶には足を運べるようになったけど、一人ではなかなか入ることができなかったお店。

よいタイミングで行けてよかったなーと思う。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはこちらまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

広告を非表示にする