マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

六曜社、スマート珈琲店

京都の純喫茶をレポートする記事は、これで終わりです。六曜社と、スマート珈琲店。
思えば今回は、よく知られた定番のところばかりに足を運びました。もっと“知る人ぞ知る”なお店も発掘してみたかった気もするけれど、それでも訪れたお店はどこも楽しく珈琲もおいしく、やっぱりとても満足しています。
ちなみに、5月19日の記事→看板とか電車とかに、祇園のそばにある「石」という建物について書き、ここに喫茶スペースがあったと何かで見たはず…と書きましたが、他の誰でもない、純喫茶コレクションさんの著書に掲載されていたのでした! やっぱり足を運べばよかったなあ。。。

純喫茶コレクション

純喫茶コレクション

(ちなみに、当時3階と書きましたが2階のようです。前回の記事、直しておきました)


六曜社

実は京都滞在中に2度訪れた六曜社さん。2日目は地上階のお店に、3日目は地下店へ行きました。


文字の形、上部のタイル、看板や柱の造形など、エントランスだけでも見所がいっぱい。

こちらのタイルもほんとうに美しい。。こちらは、清水焼のようです。

さていよいよ入店です。3日目の「地下店」の方は、とても混雑していたため特に写真は撮っていません。濃厚ですっごくおいしいアイスコーヒー、そして名物のドーナツを食べました。






ちなみに一般的には「地下店」が有名な六曜社ですが、私は地上店が大好きです。もちろん、地下店で奥野修さんの煎れてくださったおいしい珈琲を飲むのも幸せなのですが、地上店の広々とした空間や、うす茶色の革張りのチェアが光に照らされている感じなど、すごく心地いいし落ち着くんです。
ドーナツは食べられませんが、たとえば近所にあって、毎日通えるんだとしたら地上店かな。女友達と訪れて、ドーナツを分け合うのは地下店ならではかも。夕方以降、バーとしても使ってみたい。目的によって変わりそうです。



スマート珈琲店

2日目の朝の待ち合わせは、スマート珈琲店で! 前日にそうあどさんと言い合って、実際に会ったのは入店待ちのお客さんの行列の中ででした! 平日なのに…。びっくり。さすが、人気店です。行列はいっときだけで落ち着いたようで、比較的スムーズに入店。


その間、看板やサインなどを見入ってました。特に好きなのは、「S m a r t」の文字のデザイン。


私たちのテーブルにはおいしそうなホットケーキが! 優しくシンプルな味に、いくらでも食べられそうなどと思ってしまう。
ちなみに、私はどんなに寒くても、そのお店のストローやコースターがかわいいと冷たい飲み物をオーダーしてしまうので、あどさんに 「私の珈琲も飲んでください」 と言ってもらう。。。やさしい。。。

ひとくち頂き、そして写真まで撮らせてもらう。

…というわけで、手元にはこんなふうに賑やかにスマート珈琲店グッズが揃った。珈琲豆も買いました。

表裏文句なしにどこまでもかわいいマッチもお持ち帰りです。
そういえばこちらには2階があって、そこで食べるオムライスがおいしいそうですよと、後日行きつけの美容師さんに教えてもらった。いつか再訪したいお店がまたまた増えました。



そんなこんなで、5日間連続で更新させていただきました! 仕事が少し落ち着いたもので。。。よかった。今週末も有意義だったし、またいろんなことをアップする準備もしたいなーと思っています。
【京都編】はおそらくあと3回くらい、続きます。