マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

最近の純喫茶事情

茶店に行った記事がいちばん多かった当ブログですが、最近はそこから遠ざかり気味…

コロナの影響で、行く場所が限られてしまっているからです。

私は今のところ検査をしていないので、自分が陽性か陰性かもわかりません。

大事な喫茶店。いくつかありますが、足を運べていません。まず東京から出られないし。

手紙を書いたり、通販をお願いしたりの日々。

気にし過ぎ?でも、“取り返しのつかないこと”に対する恐怖感が強い。この感覚って個人差がありそうですが…。命に関わることになってしまうのが、ほんとに怖くて嫌だ。

検査さ、週イチくらいで気軽に調べられたらいいのにね。

 

という訳で、今の喫茶通いはそれこそ週イチくらいでしょうか…。

 

王城さんは、自粛期間はきちんとお休みし、Twitterでもその理由等を丁寧に伝えていました。休み期間中も通販やおすすめメニューなどを常に発信していたお店です。

上野駅周辺の喫茶店は、他はほぼ通常営業をしていたのですが、王城さんだけきっちりと自粛をしており、これは営業再開後は協力したいなーと思っていました。

ということで、再開後は3〜4回行っています。以前もブログにも書いたかも。

f:id:tellacoli:20200604153124j:plain

マスクを置くトレーが良いのですよね!

f:id:tellacoli:20200819153959j:plain

名物のチョコレートパフェ、この間初挑戦しました。お昼を抜いていてよかった…ほんとにすごいボリュームで…。クリームの暴力。笑

浴びてきましたー。ノックアウトでした〜〜。

途中でしょっぱいもの食べたかった〜〜。

別日に食べたミートソースのスパゲティも美味しかったです!

 

神宮苑さんは、このあたりまで出かけた時に、「周辺で美味しいホットケーキが食べたい…」とスマホで調べて見つけたお店です。

f:id:tellacoli:20200819151822j:plain

分厚い!おいしい!……いや、分厚い!!!

そんな気持ちを繰り返しながら完食。外がカリカリしてて、中がフワフワしてました。

この時に気になったのは、もうひとつの名物らしき、ナポリタン。

f:id:tellacoli:20200819151659j:plain

別日に行ってまいりました。

この味好きでした!硬めの麺と、ピリ辛の味付け。おいしい。

実はこの味は、川越シェフが深夜のテレビ番組で100点を付けていたとか。

私、川越シェフってただただ「自分と顔が似ている」という理由で気になっているんですよ。ドヤっとした笑顔が特に自分と似てて…。生き別れたお兄ちゃんなんじゃないだろうか。とか、変な妄想をするのが、私の趣味のひとつなんです…

 

f:id:tellacoli:20200819155139j:plain

あとは、もうすぐなくなってしまう西日暮里駅前のビルの喫茶店。落ち着くし、テーブルも窓も広いからのんびりできるし好きなんです。

f:id:tellacoli:20200819155247j:plain

街開発で、このビルはおろか、この一帯がすべてごそっと解体されることが決まっています…。

 

f:id:tellacoli:20200819151751j:plain

あとは、いつもの日暮里の談話室ニュートーキョー。安定の美味しさ、落ち着き感。

席の間のパーテーションにはビニールがかかってて、しっかり対策しています。

と言ってもここはおしゃべりに来る方が多いので、長居はしません。私は食べたらささっと立ち去ります。

…ああもう嫌だなこんなの。

 

同じく日暮里駅では、「友路有(トゥモロー)」のコロナ対策の徹底はすごいと思う。メニュー表を触りたくない方にはweb上でメニューが見られるQRコードもあるし、連休はスタッフの安全第一と、自主的にお休みを取る。

私は王城と同じく、何か応援したいなという気持ちが友路有にあって、足を運んでいます。

 

f:id:tellacoli:20200819151858j:plain

最近いちばん良かったのはここかなあ。喫茶店というよりカフェなのですが。普段は夜はジャズライブなども開催されている、とってもお洒落な古い街カフェです。

千駄木駅の団子坂から、よみせ通りに入る角にあります。

お名前を出してよいお店なのかどうかわからないので控えますね。

f:id:tellacoli:20200819151804j:plain

ここのフレンチトーストが、涙が出てきそうなくらいおいしかった!

ボリューム、盛り付け、カリカリジュワジュワ感、ふわっと感。全部よくって、感激した(マスターに感動を伝えてきました)

このトッピングはチョコバナナだけど、ベリー系もあったので今度はそれにしようかと。

 

f:id:tellacoli:20200819151708j:plain

山之内さんの書籍、改訂版が出ましたね。

改訂版では写真がオールカラーになり、あとがきには山之内さんのご親族のメッセージ、編集さんが振り返る、生前の山之内さんのことが書かれていました。

 

私が足を運んだことのある喫茶店でも、この本に載っているお店がいくつかあります。マスターやママから教えていただく山之内さんの話はどれも暖かく、気さくでさりげなく、優しい性格であったことが伝わります。すごく若い方だったことも。

茶店というものをすごく好きだったこと、特に“人”が好きだったのだろうということなど、それは文面からも伝わりますが、特に「自分が記録に残すのだからきれいなものを撮らないと」と写真の教室にまで通われていたのは驚きました。

 

ところでここに登場する北海道の二軒の喫茶店、「挽香」「ドール」はどちらもすでに店主さんが亡くなっています。

「挽香」のマスターのお人柄は、今でも記憶に鮮明です。なんていうか、初対面の私とも平等の目線に立って話してくださる方でした。公平でオープンマインド。そんな印象を受けました。ツーショットで写真を撮ってもらいましたが、笑顔の素敵な方です。稚内の最北端の喫茶店をずっと守っていらっしゃいました。

「ドール」のママはかっこいいです。珈琲がおいしかったです。高齢でもお店を一人で守るママに、居合わせた常連さんがちょっと得意げだったことも覚えています。ほかの喫茶店のマスターにも「ドール」のママのファンは居て、「あの方の珈琲には哲学がある」とおっしゃっていました。

 

私も年なのか、一人一人の終わりゆく人生、命の儚さや、そこまでの間に遺してくれたもの、その方の生き様、魂の強さみたいなもの、など、いろんなものを感じるようになりました。

(別になにかの宗教に走った訳じゃないよ…)

「死んだらどうなる」という映画もありますが、宗教的なことはさっぱり分からないのだけど、その人の魂は受け継がれてゆくと思います。

魂とは、その方の生前の志の高さ、気持ちの尊さみたいなものかなと思います。

中には腑に落ちず、苦しい、悲しい気持ちでいっぱいになる死もあり、それ自体を受け入れられないこともあると思うので、簡単に言うのも違うのですが…。

 

先日のブログと同様、いろんなことを考えながら、そんな中で「自分はどう生きていくか」も改めて考える夏です。

 

自分もそんな人になりたいな。今からでも少しでも。志を高く、強い魂になるように。あまり人と会っていないからかそんな感情に恥ずかしさもなく、まっすぐにそんなふうに思うのでした。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはこちらまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::