マーブルマーブル

純喫茶、イラストルポ、片付け、洋服のショッピングなどが好き。文章では饒舌な、人見知り。純喫茶通いはもうすぐ1000軒。マーブルチョコのような、カラフルなブログになるように「marble marble マーブルマーブル」としました。本業はイラストレーターです。

秋の北海道その3『アルテピアッツァ』、小樽『Cafe DECO』、札幌『森彦』など

北海道日記の最後は【道内いろいろ編】。
旭川は北海道でもほぼ真ん中に位置するので
比較的いろんなところに足を伸ばしやすいのでした

美唄(びばい)のアルテピアッツァ
http://www.kan-yasuda.co.jp/arte.html
美唄出身の彫刻家、安田侃さんの作品が展示された
芸術文化施設?っていうのかなあ?
ここはアートを通じた環境づくりとしては
北海道ではかなり評判が高いのでした
ずっと気になっていましたがやっと訪れることに。


道内では特に札幌で目にする安田侃さんの彫刻。

廃校になった校舎をギャラリーやワークショップの場にしています

半端なく背の高いポプラの木。天気に恵まれました〜!

【小樽】
小樽には中学時代の同級生とドライブで行ってきました〜

小樽の古い建物は改装され、今は雑貨屋やガラス工芸品屋さんとして観光スポットになってます
その数はハンパない!!
茶店が併設しているところも多くて、

アンティークな小物が並ぶ『浪漫館』奥のカフェスペース『Cafe DECO』でコーヒーを飲みました





小樽で食べた採れたて魚介類の丼もおいしかったし、
よい一日。連れてってくれた友達に感謝感謝でした☆

【札幌】
母と半日さくっと札幌への旅。主に母上のお買い物。
『かに本家』にはカニの箸置きと灰皿が〜。

それから久々に円山の『喫茶・森彦(もりひこ)』へ。
かつて札幌の円山には5年間住みました
森彦は今ではすっかり珈琲ブランドとして知る人ぞ知る存在に!
えええー!あの素朴なお店が!?とびっくりしましたが
本店の内装は当時のまま!!それにとにかく感動しました

民家を改装した建物。
ローカルネタですが私の知り合いのおじいちゃんの家ですw
最初聞いてびっくりしましたw


椅子の上に『寄せ書き帳』があって(これも当時のままだった)


絵を描いてきました〜(グループ展示中の作品と絵がかぶってるw)


最後に外観を。
また来たいなあ〜
その時も、変わってないといいなあ〜

長かった北海道日記はとりあえずこれで終わりです
いやーまたすぐにでも行きたい北海道
かなり癒しの場所です たまりません!!
ラーメンはやっぱりおいしかった
あとね 北海道の人なら誰でも認識してるのですが
回転寿し屋さんも超ハイレベル

それじゃ今度こそ東京生活、元のリズムに戻します