marble marble

日常ブログです。純喫茶、イラストルポ、ワードローブの見直しなどが好き。文章では饒舌な、人見知り。

新富町の喫茶巡り『ミモザ』『グローリー』『らんぷ』

新富町にマッチのデザインが素敵な喫茶店が二軒があることを知りました。これは私も欲しいなあと思って、いざ新富町に足を運んだときの記録です。

ミモザ

女性2人でてきぱきと動く姿が印象的だった「ミモザ」は、こじんまりとしていて、またお店の方は親切だったりで、優しい印象のお店でした。

ざらざらとした紙の質感、裏表で違うデザイン、文字の感じ、全部がかっこいいです。浅草橋の「栄」は、確か弟さんがやっているとのことでした。こちらもいつか足を運んでみたいです。

『グローリー』

ミモザ」の向かいのビルに、もう一軒、「グローリー」があります。赤いテント部分が「グローリー」。
新富町オフィスビルも多いけど、レトロ建築がたくさんあって素敵です。新しい建物と古い建物が共存し合う街は、歩いていて楽しい。日本橋が代表的かも。東京の街の、そこかしこに発見できます。
 
そんな「グローリー」さんも、ミモザと同じくこじんまりとしていました。

こちらがマッチ。tomcatさんのブログで拝見していたのでデザインは知っていましたが、なんてかっこいいのだろう!
「とっても素敵ですね」とお店の奥様に伝えると、もう50年以上前のもので、奥様がお嫁に来た時には既にあり、なんでもこの近辺からお店にいらしてたデザイナーの方が作ってくれたそうです。
プロのお仕事…文字もイラストも、色づかいも、ため息ばかり出るのでした。銀座が近いし大手の代理店も近い。どちらの方が携わったんでしょうね?フリーの方かも? ブログ掲載の許可と同時に、感動の気持ちを思いっ切り奥様にお伝えしてきました。
ふたつ頂いたのですが、これでマッチは最後とのこと。とってもありがたかったです。



「グローリー」さんから銀座の方へ向かう途中で、またまたかっこいい建物。お店の方が表に出てきていて、何やら女性の方とお話している。すると、その女性の方が建物から少し場所を離れ、そこから携帯カメラで建物を撮っていました。
今日の私はけっこう「イケイケ」なので(時々気持ちが引っ込みまくります…)、「何かの取材でしょうか?」と積極的に女性の方に訪ねました。すると、古い建築物が好きで、ときどき散歩して写真に残しているそうです。先ほどは、お店の方に撮影の許可を取っていたのでした。
そこで私も便乗して、私も許可をいただいて一緒に撮ることに(笑)!


「あの窓部分はアールデコですかね」なんて女性の方といろいろ話をしながら撮っていたら、高揚しちゃって、ブレブレの中途半端なものしか残せませんでした。。

ほかにも三越前付近のある建物は、今度取り壊されちゃうから今のうちですよ、とか、いろいろ教えてもらいました。お店の方も気さくに対応してくださったし、楽しいひとときだった…!
そして、そんなお店に隣接する喫茶店があったので、そこにも行きました。

『らんぷ』
 
カウンター席で、今のわちゃわちゃと楽しい出来事を、ひとりゆっくり反芻する。それにしても、先ほどの方は、ちゃんとお店の方を呼んで許可を得るんだなあ…。私は、さすがに民家や通行人の顔などは撮ったりしないけど、少し考え無しかもしれない。見習わなければ、と思いました。


ふたたび散策。

丸窓を見るたびに、どうやってはめこんだんだろう?と気になります。

新しいビルに囲まれた酒屋さん。先ほどのお店の方にこの建物をお勧めされて来てみました。この状態を当時から残しているのって、凄いですね。どうか少しでも長く残り続きますように。


そんな、新富町でのできごとでした。
素敵なマッチ、レトロな建築物、たくさんのものに触れられて贅沢な気持ちになりました。tomcatさんにきっかけをいただきました。ありがとうございました。