marble marble

日常ブログです。純喫茶、イラストルポ、ワードローブの見直しなどが好き。文章では饒舌な、人見知り。

【喫茶ルポ】三鷹のリスボンさんと荻窪の珈里亜さんにイラストをお見せしに行った

少し前のブログで、喫茶ルポをパネルにしてみた記事を書いたのですが…

今回は、実際にお店にお渡しした時の話です。

tellacoli.hatenablog.com

先日の記事に書いた通り、こんな感じで直径10〜15cmくらいのパネルにしているのです。

描かせていただいたお店にお礼も兼ねて、絵をお渡ししたいなーと思いまして…

 

私が喫茶ルポを描くお店はだいたい東京か北海道ですが、北海道のお店には直接お渡しする機会もなかなか持てないので、手紙といっしょに郵送をしています。

いっぺんに時間も取れないので、手紙は少しずつ。

家で出番を待つイラストやレターセットたち。

 

三鷹リスボンさんと荻窪の珈里亜さんへは電車で足を運び、お渡ししてまいりました。

お店のクリームトーストと、イラストバージョン。

うーん、ホンモノはおいしそうですね。実際とてもおいしい!甘いけどなんだかぺろりと行ける!

…比べるとイラストにアラが出てきてしまうなあ…

だけどお店のスタッフさんが喜んでくださって、嬉しかったです!

お店のTwitterでも紹介してくれたんですよ〜。

リスボンさんはもともとはホットドッグやトーストセット、サンドイッチ、はたまたそれらがセットになったランチメニューが有名で、めちゃくちゃリーズナブルでおいしく、コーヒーもサイズで選べたりして、三鷹のファーストフード店のような立ち位置なんです。

チェーン店と違い個性があって、すごく良いんですよね〜。

個人店ではめずらしく、コーヒーのサイズが選べたりも。

前にTwitterで「孤独のグルメ」原作者の久住さんが「リスボンはお酒の提供しないベルグ(新宿)みたい」って呟かれてて。

あっ、確かに!って思いました。

ファーストフード店っぽいんだけど、なんだか海外のカフェみたいなんですよね。

雰囲気がさりげなくて、スタッフさんがてきぱきとしていて、コーヒーが安くておいしくて。

だから今度は、他のメニューもいただきに足を運びたいです!

 

そしてこっちが、荻窪の珈里亜さん。

比べるとやっぱり…(以下略)。

窓際で透き通ったブルーがきれいですね。

昼と夜とでは雰囲気も変わるし、グラスもデフォルメしてやや太めに描いちゃっているので、いろいろと違うよ〜〜という感じかもしれませんが。

珈里亜さんは窓際から外を見るのは楽しいのだけど、お店はかなり古く、色々と年季が入っているというか独特な空間なので、あまり大勢の方(やっぱり、特に清潔感の面で気にされる方)にはオススメできないです…

が、この青いソーダをピンポイントで楽しんだり、純喫茶ならではのメニューは楽しいかなと思います。

私もあまりじっくり店内は見ずにピンポイントで空とソーダに集中して過ごしました。

 

考えてみると、せっかくお店に持って行ったのだから、実物とイラストを一緒に写真を撮ったり、なんだかもっと記録の残し方に工夫したらよかったな。

そんな後悔もありつつ、またこんなふうにギフトをお渡しできたらなって思います。

 

 

marble marble マーブルマーブル

東京在住のイラストレーターの日常の記録。
人見知りですが、せめてブログはマーブルチョコのようにカラフルになるよう「marble marble マーブルマーブル」としました。
◾️喫茶巡りが趣味。通った1000軒ほどの喫茶店を【純喫茶リスト】にエリア別にまとめてます。
◾️Instagramでは、【喫茶通いのイラストルポ】を更新中。ここにも載せています。
◾️40代半ばから似合う服について考えるようになり、【ワードローブ】の研究記事も。
◾️ご感想などこちらまで:marble●tellacoli.com(●→@)
◾️イラストサイトの閲覧・ご依頼、お気軽にどうぞ!【寺井さおりイラストレーション