マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付けなどが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはコチラまで→marble●tellacoli.com(●→@)

箱根の旅『富士屋ホテル』など&喫茶巡り『マイアミ』『ベル』『ユトリロ』

夫の御両親とともに、箱根へ。みんなで温泉のある宿で泊まり、楽しかったのですが、ここでは夫とふたり行動のとき、もしくはひとり喫茶めぐりをした時のできごといろいろをまとめていこうと思います。

電車いろいろ
私はいわゆる「鉄子」ほどではないですが、電車を見ると私なりに興奮して楽しんでおります。

北千住発の青いロマンスカーに初めて乗ることができて喜ぶ。



おもちゃみたいな色と形、登山鉄道。



小田急の電車には、こんな真っ赤な車体もあるんだとおどろく。



平行四辺形の形で、ものすごい坂道をゆっくり走る箱根登山ケーブルカー

最前列で、カラフルな装置や車窓風景を楽しむ!

わーいわーい(あれ、やっぱり鉄子なのかな。。。)



箱根ロープウェイの、上部の接続部分に萌える。

気持ちよいのと同時に、風で揺れるとなかなかの恐怖感。

今の時期、ドラえもん藤子不二雄フェアのようで、車体の内部にはパー子たち。



ロープウェイといえば、卵専用のロープウェイもあった。大湧谷名物の黒玉子を運ぶ。

ゆったりとしたキャラクターに見守られながら、黒玉子を食べた。



すっきりと晴れていたので、富士山も大きくよく見えた。が、わかってはいたけれど写真じゃよく見えませんね。。。



船にも。

海賊船で芦ノ湖へ。

船内のライトがかわいかった。

そういえば、船の乗り場のそばには猫がたくさんいた。谷中よりたくさんいた。

茶店の窓から湖を。喫茶店はまた後ほど…。


富士屋ホテル
宮ノ下へ行き、一度近くで見てみたかった富士屋ホテルへ!! うれしいな。


スタッフさんに見学と撮影の許可をいただく。とても優しく対応してくださった。

クラシックなのだけど、細部にわたりきちんとリノベーションしてあって、とてもきれいで心地よい雰囲気だった。




中はさまざまな用途に分かれてたくさんの建物があり、渡り廊下でつながっているのだけど、どこも違った世界が広がり、またゴージャスで、ワクワクするのだ。広いんですよ、ほんとうに。
富士屋ホテルサイトにも、施設の案内がありました。毎日16:00から館内見学ツアーもあるようで、これも良さそうだったな…。建物に彫刻や絵画が施されてて、それにどんなエピソードがあるか知りたかった。

エントランスの頭上には、白鳥。この一角をじっくり見るだけでも、窓の形など、さまざまな造りが興味深い。

ピンぼけだけど、柱のいたる所に木彫りの鳩が。見えますか?


食事をする大広間にはステンドグラスが。結婚披露宴などで使われているみたい。


中庭より。

結婚式を行う教会も!

参加者の席のバラがつつましく、かわいかった。

館内にも教会。素敵だなあ。。。ウエディングフェアで、見学している方も多かったけれど、ここでの式は記念になりますねー。クラシックずきな方はぴったりですねー。ここでバッハを聴きたいです。



いただいたマッチ。富士山の部分がエンボスになってる。

見学の際にいただいた案内図のイラストが素敵。これがマッチならどんなにいいだろう! …とも思ってしまった。

これでもいいよ。



パン売り場で、カレーパンを買い、夫と分けて食べる。真っ先に目に入った、このかわいい紙袋をいただいてきました。



茶店いろいろ
なかなか来れない箱根に来たからには、やっぱいろいろはしごしたい…と夫に懇願?し、夫は喫茶店気分ではなかったのもあって、1時間それぞれ自由行動をすることにしました。それ〜〜っと、あちこち巡る。その数5軒。箱根湯本駅周辺に限るけれど、ベスト3はここ。

初日からずっと気になっていた「マイアミビル」!

箱根の喫茶店と言えばここ、という感じなのかもしれない。立地もあるけど、混んでいた。お店は、いわゆる“街の純喫茶”。にぎわっていました。

マッチが素敵ですよね。




店頭のひさしとサインがかわいい「ベル」。

川沿いにあり陽当たりも風景も良く、素朴で和んだ。



久しぶりに、画廊喫茶。横顔がいいですよね。

シンプルなマッチ。あの横顔が入っていたら…と思ってみたり。さっきから図々しいですね。。。