marble marble

日常ブログです。純喫茶、イラストルポ、ワードローブの見直しなどが好き。文章では饒舌な、人見知り。

12月の山ふたつめ・御前山

12月の山ふたつめは、奥多摩へ。【奥多摩三山】と呼ばれるうちの一つ、「御前山」に行ってきました。

夫と、夫の登山仲間、計5名。私はメンバー間でおそらくいちばん体力がなく、ついていけるか心配だったので、前夜はなるべく睡眠をとりたかった。それなのに、そんな時に限って寝付けなかったり…(登山あるある?)

なんとか4〜5時間睡眠を確保。

 

奥多摩三山】とは大岳山、御前山、三頭山。大岳山は先月登ったばかり。

tellacoli.hatenablog.com

山と食欲と私」新刊では、鮎美ちゃんが

「威圧するような存在感の大岳山はお父さん…稜線が伸びやかで堂々たる山容の御前山はお母さん…三頭山は控えめながら頑固一徹のおじいちゃんかな」

と、三山への思いを馳せているシーンが印象的でした。

山と食欲と私 6巻 (バンチコミックス)

山と食欲と私 6巻 (バンチコミックス)

 

登る山が増えると、その土地にある山の位置や、地理にもちょっとずつ興味が出てくるのがおもしろいです。「自分で登った山をちゃんと知りたい」ってなってきました。

 

でもって、鮎美ちゃんのいうところの“お母さん”、御前山ですが、奥多摩湖の脇が登山口でした。この湖に、しょっぱなから感動。きれいなエメラルドグリーンで、湖は山の地形に沿った形で、写真集などで見るような世界観だったのです。

f:id:tellacoli:20171210102407j:plain

f:id:tellacoli:20171210102702j:plain

がんばって登った中腹からの奥多摩湖

湖にはダムがあり、その向かいには【奥多摩水と緑のふれあい館】なるものもあり、ここではダムが出来るまでの歴史や、展示場、レストランもあるそう。レストランには「ダムカレー」もあるみたい。(ダムといえば、カレー。先日テレビで「黒部ダムカレー」は見たぞ。)

 

それにしても、この御前山、けっこうきつい!

登山のっけから四つん這いで登るような急坂だったし、なだらかな道が少ないので、ずっと激しい登山。

最初に不安だった予感が的中し、あーヤバイヤバイ…大丈夫か…とぐるぐるしながらも、なんとか一歩一歩足を進めた。途中で皆さんにたくさん休ませてもらった。くたばりそうな寸前になって、山頂にたどり着きました。ほっとした〜…!

私の登山レベルでは、旭岳以来の疲れでした…

f:id:tellacoli:20171210111040j:plain

途中で見えた富士山!

裸の木々の間に、きれーいに見えた。山としてもとっても美しいし、ジェラートみたいで美味しそうだし…。

富士山の美しさには、登山中に疲れが飛んだ。ほんとに、きれいな風景が辛い時のモチベーションアップになる。

 

f:id:tellacoli:20171210102656j:plain

途中からどんどん雪山に変わっていった。氷柱はきれいだけれど、やっぱり寒いし滑るし。「岩&落ち葉&氷」のコンボには、けっこう集中力を求められました。

 

f:id:tellacoli:20171210091137j:plain

熊の看板は、どの山でもほぼ100%見る。こんなふうにかわいく冬眠していればいいけどね…。

 

f:id:tellacoli:20171210170755j:plain

山頂で喜ぶ私。笑っているけど身体はガッタガタです!これでまた少しは体力ついたかな。山頂はそれほど見晴らしは広くなく、登山中の風景がきれいな山でした。

  

さてお楽しみのお昼ご飯。登山中の身体ははぽかぽか暖かいけど、山頂で休み間はとっても冷えるので、完全防備で準備。

さすが登山経験いっぱいの皆々様、それぞれいろんな具材や道具を持ち寄っていて、賑やかで楽しかった!勉強になりました。

f:id:tellacoli:20171210123152j:plain

ちなみに夫が携帯したのはホットサンドメーカー。シュゴーッというバーナーの音と、どんどん香ってくるパンの焦げた匂い。

音と香りがごちそう。それだけでよだれがでてきそう…!

f:id:tellacoli:20171210123426j:plain

1回目に焼いたもの。私は半分いただきました。レタス、キャベツ、あらびきウインナー、コロッケ、マヨネーズなどがぎゅうっとプレスされており、バターがたっぷり。あっつあつでめちゃめちゃ美味しい。

私はいつもの珈琲とともに。山頂の珈琲、大好き。

火加減が難しそうだったけど、このあとの2回目のチャレンジで、ほぼ完璧に作り上げていました。

 

f:id:tellacoli:20171210170810j:plain

そして下山。

雪多しで滑る、落ち葉で滑る、石がゴロゴロ、などなど、あれこれ難度が高く、しかも登りで疲れているものだから、途中からは登山コースを逸れ、コンクリートの車道を歩かせていただいた。今回の仲間には女性陣がもう一人いたけれど、お互いに助かったと話しながら…。

男性陣だけだったら、帰りもわんぱく?な下山をしていたことだろうと思います…

 

 

翌日と翌々日は、見事な筋肉痛となりました。辛かったけど、今年中にちゃんと「しっかり登山」を頑張ることができて、来年からの山行の励みになりました!

(我ながら前向き…いつからこんな体育会系になったんだ!)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

marble marble マーブルマーブル

イラストレーターです。日々気になったことをテーマに問わずブログにしています。マーブルチョコのようなカラフルで雑多なブログを想定し、「marble marble マーブルマーブル」としました。純喫茶、マッチ、散歩、昭和の建物、昭和歌謡、片付け、スケジュール帳などが好きです。コメント欄がありません。ご感想などはこちらまで→marble●tellacoli.com(●→@)
イラストサイト:http://tellacoli.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::