marble marble

日常ブログです。純喫茶、イラストルポ、ワードローブの見直しなどが好き。文章では饒舌な、人見知り。

熱海の喫茶巡り『サンバード』『ナギサ』『田園』『加奈』『パインツリー』『くろんぼ』

急遽、熱海行きの計画を立てた。

熱海は歩けば純喫茶にあたるくらいの数(しかもすばらしい質!)だと聞いていたから、あとは行き当たりばったりで出会ってみよう。

そう考えて鞄にあれこれ詰め込み、次の日の午前中に出発した。

 

【一軒目】

f:id:tellacoli:20140223144704j:plain

f:id:tellacoli:20140224193904p:plain

f:id:tellacoli:20140223144832j:plain

f:id:tellacoli:20140223141732j:plain

f:id:tellacoli:20140223144806j:plain

f:id:tellacoli:20140223144730j:plain

f:id:tellacoli:20140223141739j:plain

f:id:tellacoli:20140223145415j:plain

写真を撮らせてくださいと伝えた時に、「皆さんここを一番撮られます。」と仰っていたのが、↓ここ。

f:id:tellacoli:20140223144713j:plain

「あと、皆さんこちらも欲しがります」って。何もお伝えしていないのに差し出されたのには驚きました。

f:id:tellacoli:20140224152626j:plain

f:id:tellacoli:20140224152636j:plain

うすうすわかっていましたが、“純喫茶巡りを趣味とする人”として、私が熱海に訪れたのは、ずいぶん遅い時期だったようです。まあそこは、自分のペースで。。

純喫茶巡りだけを目的に熱海に来たこと。それは、この先訪れるすべてのお店のマスターやマダムにおいて、すっかり慣れた感じだったのです。

 

【二軒目】

f:id:tellacoli:20140223152923j:plain

f:id:tellacoli:20140223152938j:plain

店頭の雰囲気や、レトロな看板と同様に、マッチやコースターもかわいかったです。

f:id:tellacoli:20140224152612j:plain

 

 

【三軒目】

f:id:tellacoli:20140223153025j:plain

f:id:tellacoli:20140223155956j:plain

f:id:tellacoli:20140223153213j:plain

家の近くにあったら、ここがいちばんに通うお店になるかもなあ、と思いました。

f:id:tellacoli:20140223153228j:plain

f:id:tellacoli:20140223153327j:plain

全体的にセピアな色調で落ち着くほか、席と席を区切るぶどうのパーテーションもかわいいです。お店の真ん中には不思議なオブジェがあり、下は池になっていて鯉が泳いでいました。

f:id:tellacoli:20140223153520j:plain

 

 

 

【四軒目】

f:id:tellacoli:20140223161603j:plain

f:id:tellacoli:20140223161644j:plain

f:id:tellacoli:20140223161659j:plain

f:id:tellacoli:20140223161728j:plain

ここだけはGoogleの熱海周辺マップでも「喫茶 加奈」と表記されていたので存在は知っていました。

入り口の白とブラウンのタイル+ドットの天井+黄色くてかわいいお花、という雰囲気だけでもぐっと惹かれるのに、右奥をのぞくと吹き抜けの階段になっており、その空間もまたかわいい。

今は使われてなさそうな白長のレトロなランプシェード(?)がぶらんと。

f:id:tellacoli:20140223161736j:plain

階段下から壁〜天井を見上げる。かわいい組み合わせに見とれてました。

f:id:tellacoli:20140223164153j:plain

f:id:tellacoli:20140223164215j:plain

f:id:tellacoli:20140223162025j:plain

 こちらのママと常連さんとも少し話しました。先述のとおり、喫茶巡りだけを目的に熱海に来ていることに、さほど驚かれないのが熱海のおもしろいところです。皆さん慣れてらっしゃる…

私はいつだって、「チェーン店じゃなくて、個人のお店のこだわりや個性というものが、どれだけ魅力的でおもしろいか。それがどれだけ街に大切か」を語る時に熱いです。うっとおしいくらい。

 

 

【七軒目】(途中をすこし割愛)

f:id:tellacoli:20140223171445j:plain

たくさんの種類のパフェ。出てくる時に煙が出てくるしくみだそう。

f:id:tellacoli:20140223170107j:plain

f:id:tellacoli:20140223165941j:plain

オリジナルのカップや伝票。

 

【ボンネット】

f:id:tellacoli:20140223164554j:plain

f:id:tellacoli:20140223164620j:plain

f:id:tellacoli:20140223164607j:plain

次回の楽しみにとっておきます。

 

 

【八軒目】

f:id:tellacoli:20140223134602j:plain

ほんとうはここがいちばん最初に訪れたお店。だけどラストに再訪。

というのもここはお店が完全にふたつに分かれていて、片方がアール型のカウンターの喫茶、もう片方が地下の階段を下りて広がるバーのようなフロアだったのだ。地下店もどうしても気になった。

f:id:tellacoli:20140223141237j:plain

昼間の明るい時間に、喫茶を。

f:id:tellacoli:20140223184250j:plain

夜になり、ライトアップした、地下のお店を。

f:id:tellacoli:20140223180705j:plain

f:id:tellacoli:20140223184227j:plain

f:id:tellacoli:20140223183905j:plain

ウイスキーソーダ割をオーダーしました。壁には喫茶メニューがずらり。ここはバーなんでしょうか?と聞くと、バーでもあり、喫茶でもあり。。。まあ、よろず屋よと。

ママが気さくで話しやすく、素敵だった。

私は人生相談にも乗ってもらったり。。。いろいろ話し、「今のこの出会いも縁!」と仰っていただいた。

ソーダ割をぐーっと飲み干し、お店を出てきたのでした。

 

それから夫へのお土産の「干物セット」を買って、鈍行でゆっくり帰ってきました。あっという間の半日。また行きたいな。。。